5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MLB】ダルビッシュ丸裸!MLB調査は警察OB… 実弟野球賭博問題©2ch.net

1 :Egg ★@転載は禁止 ©2ch.net:2016/01/22(金) 12:18:50.03 ID:CAP_USER*
本人が否定したからといって、それで終わる問題ではなさそうだ。

 レンジャーズのダルビッシュ有(29)が19日(日本時間20日)、実弟の翔容疑者(26)が昨年10月に野球賭博で逮捕、起訴された件に関し、

「私は賭博行為にこれまでもいまも一切、関わっていない」との声明を発表。ジャパン・タイムズ(電子版)が、「ダルが賭博について大リーグ機構(MLB)の調査を受けている」と報じたことを受けてだ。

 メジャーはタンパリング(事前交渉)などの不正や賭博行為に関してシビアだ。本人が否定しようが、徹底的に調べ上げる。昨年3月にはマーリンズの右腕コサートが本人は否定しながら、野球賭博の疑いで調査されて罰金処分に。

野球賭博ではなく、違法なスポーツ賭博に手を出していたことが明らかになった。米ヤフースポーツ(電子版)はダルについて「トミー・ジョン手術のリハビリ中で試合に影響を与えることは不可能だが、クラブハウスからチーム情報を伝えることはできる」と報じている。

 MLBの調査はハンパじゃない。1996年、当時ロッテにいた伊良部秀輝が三角トレードでヤンキースに移籍。オーナー会議でヤンキースのタンパリング疑惑が浮上すると、MLBは調査員を日本に派遣した。

当時、調査員のヒアリングを受けたオリックス球団代表で国際問題研究委員会の座長だった井箟重慶氏は「メジャーはタンパリングが明らかになっただけでオーナーのクビが飛ぶ。ヤンキースのスタインブレナー・オーナーはビクビクしていたという話も第三者から聞きました」と、こう言った。

「ヒアリングはシーズン中、確か、球場で受けました。小1時間程度でしょうか。米国の警察関係のOB2人から、ヤンキースが伊良部を取るために代理人をけしかけたんじゃないのか、

ヤンキースの関係者がロッテに接触した動きはなかったか、ロッテは困ってなかったか、日本サイドはこの問題をどうとらえているのかなどと聞かれました。メジャーは不正や賭博に関してはものすごくシビアですよ」

 メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏の話。

「メジャーは確かにマフィアとの付き合いや賭博に関して厳しく取り締まっています。ピート・ローズは自分のチームの試合に賭けていたわけですから永久追放処分も当然でしょう。

最近は野球賭博でローズほど重い処分を受けた選手はいませんけど、例えばメールでハンディのやりとりをしていた痕跡が出てくるようなら分かりません」

 ダルが積極的に野球賭博に手を貸すなんてあり得ないが、本人に自覚はなくてもささいなチーム情報が弟に悪用された可能性だってある。MLBは踏み込んだ調査をするだけになおさら心配だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000013-nkgendai-base

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★