5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【野球賭博】<阪神も金銭やりとり> 掛布氏采配初陣“祝賀ムード”が一変 オーナーは無言で球場あとに [無断転載禁止]©2ch.net

1 :ニライカナイφ ★@転載は禁止:2016/03/16(水) 03:27:06.45 ID:CAP_USER*
◆【阪神も金銭やりとり】掛布氏采配初陣“祝賀ムード”が一変…オーナーは無言で球場あとに

プロ野球巨人で発覚したチームの公式戦の勝敗に絡む金銭授受問題は15日、阪神や西武でも発覚するなど、波紋は球界全体に広がる様相を呈してきた。
阪神では、ウエスタン・リーグの開幕戦を激励するために兵庫県西宮市の阪神鳴尾浜球場を訪れた球団幹部が釈明に追われた。

阪神の掛布雅之2軍監督が公式戦で初指揮を執るとあって、鳴尾浜球場には坂井信也球団オーナーや四藤慶一郎球団社長らが観戦に駆けつけたが、試合前に取材に応じた四藤社長が円陣での声出しをめぐる金銭授受を明らかにしたことで祝賀ムードは一変した。
四藤社長は試合後に球場で緊急会見を開き、「いよいよこれから(シーズンが)始まるというところで残念だが、とにかく襟を正してやっていきたい」と陳謝した。

◇和田前監督、事態把握していたかは明言せず

昨年まで4年間、1軍監督を務めた和田豊オーナー付シニアアドバイザー(SA)も「球界で襟を正してこういうのを出し切って、前を向いていかないと」と話したが、在任中に事態を把握していたかについては明言しなかった。
坂井オーナーは報道陣の呼びかけにも応じず、無言で車に乗り球場を後にした。

初采配を振るった試合後に報道陣から金銭授受問題について所感を求められた掛布2軍監督も困惑。
「そういう中にいなかったので、社長が言ったことがすべてだと思う」と述べるにとどまった。

またチームは関東でのオープン戦に備えて上京。ナインは一様に無言で、重苦しいムードだった。

◇掛布2軍監督、入場規制の盛況も黒星スタート

ウエスタン・リーグが15日に開幕し、掛布2軍監督率いる阪神は阪神鳴尾浜球場で中日と対戦し、2−9で敗れた。
掛布監督は「勝つことで覚えることもある。公式戦は勝たないといけないと、この1敗で感じた」と悔しさをにじませた。

中日を指揮するのが小笠原道大監督という豪華な顔合わせということもあり、500人収容の同球場は試合開始45分前には入場規制が敷かれ、場外には入れ替え入場待ちの行列もできるという異例のにぎわいとなった。
試合は三回に中日のナニータと福田に2者連続本塁打が飛び出したのに対し、阪神は打線が沈黙。
九回に4番の陽川がソロ本塁打で一矢を報いたが、完敗した。

写真:戦況を見守る阪神の掛布雅之二軍監督=15日、兵庫県西宮市の阪神鳴尾浜球場
http://www.sankei.com/images/news/160315/wst1603150095-p1.jpg

産経WEST 2016.3.15 22:17
http://www.sankei.com/west/news/160315/wst1603150095-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160315/wst1603150095-n2.html

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)