5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大河ドラマ視聴率】「真田丸」第25回は視聴率18.3% 利休が切腹 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :三毛猫 φ ★@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:12:04.97 ID:CAP_USER9
 俳優の堺雅人さんが主演のNHK大河ドラマ「真田丸」の第25回「別離」が26日、放送され、
平均視聴率は18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

「真田丸」の平均視聴率は、初回が19.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)で、
第2回が「八重の桜」以来、3年ぶり大台乗せの20.1%を記録。その後も高視聴率を記録している。

 「真田丸」は、堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、
戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を
生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの
脚本を手がけ、長澤まさみさんや大泉洋さん、草刈正雄さんらが出演している。

 第25回「別離」では、千利休(桂文枝さん)が切腹という死の真相が描かれた。
秀吉(小日向文世さん)の息子・捨(早坂ひららちゃん)は鶴松と名を改め3歳になる。鶴松が
危篤状態になり、利休のたたりとうわさされるようになる……という展開だった。放送はNHK総合で
毎週日曜午後8時ほか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000002-mantan-ent

2 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:12:54.07 ID:XtNIB1TK0
高めだね
面白かったから妥当

3 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:12:57.21 ID:/8c03LJU0
「これがパニック障·害なの」女性は、たった2枚の写真で伝えた
https://t.co/6JnOPTzwpT



4 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:13:08.89 ID:2N/9JNjA0
コメディ展開多いよね。

5 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:13:25.69 ID:gRG192nD0
千利休が商魂たくましい俗物として描かれるわりと珍しいパターン
秀吉のボケと嫉妬も面白い
小日向上手い

6 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:13:36.56 ID:UVqMPns70
登場人物が全員安っぽいから死のうが生きようがどうでもいい

7 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:13:59.45 ID:8xP+L+eR0
面白いけど歴史コントだから大河って括りの視聴率は違うよな。

8 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:14:00.11 ID:7zfYGQO90
録画したけどまだみてないわ楽しみ

9 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:14:09.19 ID:M8uyNkZo0
すごい安定感。
コミカル交えながら視聴者を離さない。

10 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:14:18.39 ID:O8C07aKN0
文枝スキャンダルで

脚本思い切り変更して

キャラ変わったよなw

11 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:14:20.89 ID:ZbUOWifV0
安っぽい人物造形が三谷の特徴だからね

12 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:14:34.26 ID:xk1muIhw0
不倫で切腹

13 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:14:49.59 ID:lad7Qqx40
鶴松っておそ松さんを意識した名前だな

14 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:15:01.91 ID:nvyijJ1MO
録画忘れて再放送待ち…

15 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:16:08.21 ID:1SU3GPKc0
昨日はつまらんかったけど高かったんだな

16 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:16:20.60 ID:QlB+qqXz0
>>5
歴史的にはこの人物像が一番近い
ガラクタを朝鮮などから買い集めてこれがわびさびなんだと言って
ボッタクリ価格で日本人に売りつけた悪徳商人

17 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:16:28.20 ID:xWSCAnca0
あの不倫騒動以来こいつキモイから消えて嬉しい

18 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:17:01.55 ID:rauhJ+3w0
斬新だね、茶々にたぶらかされた師匠がやらかして切腹かw

19 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:17:12.75 ID:EaNDQYIw0
鬼畜秀吉といえど子供が死んじゃうとこはかわいそうだったな
でんでん太鼓の音が悲しい

20 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:17:23.02 ID:9yoMyPIwO
話を前後させていく手法は面白かったな

利休は、北条向けの鉛にまで律儀に刻印打つなよ
せめて刻印は潰して出荷しろよ

21 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:17:28.92 ID:K1AnZUpsO
ワシが元気になってどうするんじゃ!

22 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:17:30.39 ID:+SeeRzov0
昌幸と奥方と片桐さんのくだり、正真正銘のコントじゃねえかw

23 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:17:39.45 ID:Ql6pGDi90
茶道の胡散臭さよ

24 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:18:21.59 ID:2QkfeYLYO
大河ドラマ、ショートコント「薬作り」

25 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:18:33.07 ID:g1zlDXNx0
利休が素っ裸で椅子に座っているシーンってないの?

26 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:18:40.62 ID:dyEQq83q0
時系列バラバラで歴史オンチの自分には辛い回だった
録画をあと2回くらい見ようっと…

27 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:19:06.53 ID:J38oPPjG0
少しずつ惰性で見る感じになってきたけど、片桐さんは楽しみにしてるw

28 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:19:30.16 ID:FmzXGpbL0
女子高生と不倫したから切腹?

29 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:20:08.84 ID:/xdY5SOF0
ゲヒヒヒヒ・・・

30 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:20:11.43 ID:ycJWX0o30
利休は神格化されすぎだからなあ淡交会から苦情来そうな・・

31 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:20:39.25 ID:4vOMjS+e0
お茶々が利休殺しの真犯人だったとは

32 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:20:53.57 ID:ByfhP9sU0
実際利休は強欲だったろ名誉欲とか半端ない
だからこそ侘び茶完成させられた訳で

33 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:00.36 ID:ycJWX0o30
文枝の乳首初めて見たわ

34 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:05.59 ID:2N/9JNjA0
というか、いきなり利休の怨念とか言ったから、
1回分見逃したかと思ったよ。

35 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:20.07 ID:A/XT2ZQo0
利休がプルプルしてたのが気になった
あれは芝居なのか文枝が歳のせいなのか

36 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:21.94 ID:k28pqdrr0
大谷さんが目立ってた
兄貴はカラクリ屋敷でコント担当か

37 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:25.29 ID:EtZyy/3A0
きりちゃん取ったな

38 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:46.55 ID:ShHDuJpG0
よく大河なんてゴミドラ見れるな
ある意味凄いわ

39 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:21:48.00 ID:rRQTK6tL0
大名が鶴松はよ死ねやって思ってる感じが伝わって来て良かった

40 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:06.91 ID:T4Q6hkNO0
毎回コント入れるのやめーや

41 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:23.47 ID:2N/9JNjA0
きりちゃん、もう処女じゃないんだよね?

42 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:42.87 ID:+SeeRzov0
大谷吉継がここまで活躍する大河は初めてだな
しかもいつもなら三成が担ってた汚れ役を吉継がやってるので結構新鮮

43 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:50.35 ID:6WrVp6jqO
茶々が北の政所に抱きしめられながら号泣するシーンにもらい泣きした

44 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:57.78 ID:K9SJ6CK20
片桐おバカキャラにしてるけど子孫は怒るレベルじゃないのこれw

45 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:58.69 ID:4vOMjS+e0
大谷さんも利休の怨念で、らい病になっちゃうんだよな

46 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:22:59.71 ID:AUtQ9poH0
時系列入れ替えも相まって、ちょっと映画っぽい作りだった

47 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:23:21.79 ID:mVexO41O0
>>41
いゃあああぁあぁ…☆%%×+÷分月\♪

48 :亀田勃起@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:23:22.82 ID:b1MpJSx90
紫艶!

49 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:23:40.91 ID:jz6+oaTz0
おもしろいけど、おもしろい「だけ」なんだよな。
まぁ、おもしろいから見てるけど。

50 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:23:52.60 ID:oXTSQEl50
浮気で本当に切るのかと
 

51 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:23:56.16 ID:MgQzd4RI0
いきなり利休が死んでることになってて、先週録画してたのまだ見てなかったかな?って一瞬思った

52 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:23:56.17 ID:D4lgSr1D0
あの薬があれば鶴松は生き延び
歴史が変わったんだよ!

53 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:24:01.81 ID:K1AnZUpsO
でんでん太鼓と茶々の号泣にうるっときた

54 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:24:11.46 ID:q87SfhbX0
茶々のテンションが上がると、人が死ぬ

55 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:24:20.15 ID:ZbUOWifV0
まあ高卒仕様

日大時代からバカにされていた
安いニール・サイモンで高卒50代女性クラスをだまし続けてればいいよ

56 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:24:22.60 ID:vGOk5/pp0
茶々のせいで像置くことなったって史実なん?

57 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:24:27.15 ID:0oTBYC350
>>1
なんで役者に「さん」付けしてるのか
変な記事だな

58 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:25:04.29 ID:vKhcJ5e+0
http://ameblo.jp/kada0823/image-10129799196-10086231687.html

59 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:25:10.41 ID:nrcbaNVt0
こきたない木の根っこみたいのが
最後は綺麗な結晶になってたw

60 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:25:16.62 ID:bsseOEhD0
小一郎がいい感じでとりあえず満足

61 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:25:24.15 ID:wDiA69fvO
>>20
おもしろかったんだけど、ちょっと利休切腹のいきさつが
軽いような気がした。

鶴松の死を利休の祟りとするのもいいけど、それなら二話くらいに
分けて描いてほしかった。

62 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:25:38.47 ID:h8k/csx00
最初は片桐うぜぇぇぇぇと思っていたが本筋に絡まないとアリだなw

63 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:25:55.38 ID:q87SfhbX0
つる松に効果のある薬が与えられず死んだのは真田のせい。
しかもガイダンスなしに作り始めたので大事な液を処分させたのも真田のせい。

秀吉の明侵攻を煽ったのは真田のせい。

64 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:26:05.32 ID:VZ2tmdAt0
薬草シーンはコントだな

65 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:26:21.05 ID:wbpM4kuD0
どこが面白いんだ

66 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:27:14.56 ID:PQy+i3su0
三成あの人物像で人望ないは無理ないか

67 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:27:32.61 ID:FtH4dEqY0
昨日のは話散漫になってた気がするのは
ただ単に自分に集中力なかっただけなのかな
鶴松亡くなる前後の緊張感は良かった
最後の淀殿の泣き叫びは思わずクリーピーの宣伝と思ったけど

68 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:27:39.91 ID:elB5pnuZ0
普段あんまりテレビで見ない俳優が出てるのがいい

69 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:27:47.61 ID:067U54ZG0
利休の呪いで大谷吉継が病気になるのか?

70 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:28:08.25 ID:q87SfhbX0
ナレ「その後、鶴松は松野家の八男として転生することになるのだが、それはまた別の話…」

71 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:28:19.24 ID:mESBo9KD0
こちょこちょ
こちょこちょこちょ

72 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:28:30.45 ID:GVKO8hpa0
石田三成が脱いだのは山本のアドリブですか

73 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:28:33.55 ID:MUg5NpW6O
山瀬まみが出てきて「はよ斬れよ」って展開になりそうな雰囲気だった。

74 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:28:42.96 ID:0kyYCOIn0
利休が検問使を買収しようとしたところが面白かった。
あれはおそらく利休の真相に近いような気がする。
信長に取り入って茶道の三番手に登り、秀吉にすり寄って権力を
手に入れた男が、世情言われているほどの人徳のある人間とは思えん。

75 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:29:04.63 ID:aGyOWaGN0
薬の煮出しの件と1粒しかできな立ったのはネタ?
落語みたいだった

76 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:29:06.18 ID:KEPkieGk0
そろそろ真田昌幸が死ぬのに
これだときついだろうな

77 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:29:09.57 ID:fGFoTp6T0
「祟られるなら私が一番に…」
大谷病気フラグ?

78 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:29:24.01 ID:q87SfhbX0
>>67
実況もせずに見てたけど、回想は入るわ、話の舞台が大坂だの沼田だの上田だの堺だのあちこちするから、
ながら見の人にはキツイ回だなあ、とは見ながら思ったわ。

79 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:29:53.11 ID:oE4VEc3L0
>>72
あのシーンのために筋トレしまくったらしい

80 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:30:23.97 ID:+cLYxbjF0
>>24
家康が年中薬作ってる大河もあったな

81 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:31:03.84 ID:5fmuuGfW0
堀北の旦那がいい体してた

82 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:31:14.38 ID:SThaSpdLO
>>74
今の世ならエウリアンの親玉やってそう( ̄▽ ̄)b

83 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:31:27.25 ID:8XccOoVz0
アゲ記事に5億も使うなんて狂ってる。

84 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:31:48.22 ID:rABI1hEx0
回想多かったな
秀長と鶴松ってどっちが先に死んだんだっけ?

85 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:01.01 ID:A4TF7Rty0
先週が面白かったから今週が上がったんだろう
今週の内容は重苦しいから来週下がるかな

86 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:03.19 ID:sNpzyEr00
愛之助っていい役者だよな

87 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:26.63 ID:aGhwsDcr0
まぁ 面白ければ観るよ

88 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:30.99 ID:nZbr2T140
最後の茶々見てフォルモッサ・シェリルの
「なんで…なんであたしの人がみんな…みんな死んじゃうの…!? ギジェーーっ!!」
思い出した。

89 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:44.80 ID:0kyYCOIn0
 >>76

 それはカン違いですよ。真田昌幸が死ぬのは関ヶ原の戦いの11年後。
 九度山で病死です。

90 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:52.36 ID:SenPkWyoO
なんかコントシーンが多かったような

91 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:32:54.85 ID:rABI1hEx0
秀次のプロポーズキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思ったら
もう娘いやがんのか...

92 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:33:12.37 ID:cDuGkU8Z0
>>77
大坂編は何か話がオカルトでオドロオドロしい

93 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:33:12.70 ID:FtH4dEqY0
>>78
いつもより話がぶちぶち切れてるような気がしたんだよね
話の舞台変わるのにもいつもならもっとスムーズに行ってた気がしたから

94 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:33:46.23 ID:quLSPlII0
月代にしないのはなんで?おかしくね?

95 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:33:57.97 ID:qzwZHQw80
わしが元気になってどうする!

96 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:34:17.53 ID:VZ2tmdAt0
竹内結子の泣き演技が下手だったw

97 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:34:44.86 ID:ByfhP9sU0
あの時代の人間なら薬効があるのは煎じた液体だって常識だよな

98 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:34:47.57 ID:rauhJ+3w0
もう、これはこれでいい
黒田官兵衛がいない別ワールド世界の話としてやっていけばいい
秀頼が天草四郎になるまでやってくれ

99 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:34:48.37 ID:PvTmLP7Y0
今回はおもんなかった。
竹内結子はかわいい。

100 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:35:02.34 ID:WP3vAYms0
千利休(桂文枝さん)が切腹

不倫発覚で?

101 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:35:11.12 ID:MB5DO/vg0
何でもかんでも信繁が絡みすぎる脚本はどうか?と思うようになってきた

102 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:35:12.01 ID:oE4VEc3L0
>>96
酷くて見ていられなかった

103 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:35:22.15 ID:rABI1hEx0
>>72
あの体でホマキを抱いたと思うと...

104 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:35:49.03 ID:qzwZHQw80
鈴木京香は良かったよ
いい熟女女優だ

105 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:35:55.41 ID:tnrHnw1l0
秀次が田原俊彦さんに見えてしょうがない。

106 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:36:14.58 ID:SnB+FTiy0
黄金の茶室も出てこず
もう切腹したの?という感じだった

かろうじて黒塗り茶碗は繁信には出してたな

107 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:36:26.14 ID:4vaRUz4M0
次週信繁正妻登場
邪魔なキリカス連座期待してもええの?

108 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:36:45.40 ID:+cLYxbjF0
>>72
あのカラダで堀北を孕ませたのである

109 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:36:53.20 ID:FmFXFLJe0
最後の淀に抱かれて茶々号泣の場面は名シーンだった
大坂編ずっと観てたら本当グッと来る

>>20
話を前後させる手法、面白かったね あれで緩急をつけた

そして利休の死と黒さ、そして赤子の死と悲哀が横たわる中の昌幸奥方片桐のコントも素晴らしかった
そこんとこに持ってきての最後の締め 障子越しの秀吉があやす姿という前景もすごく良くて。

110 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:37:08.83 ID:0kyYCOIn0
この後、茶々が「なんとしてももう一人世継ぎを」ということで
出産するが、世間から「いくらなんでもこれは秀吉の種じゃないだろう」と
疑われて、結果、激怒した秀吉が秀次や近習を殺しまくるんだよな。
最初の赤ん坊が元気に育っていたら豊臣家も少しはマシだったかも。

111 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:37:08.95 ID:KT5Moi140
>>32
どういう意味

112 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:37:16.84 ID:65ZoueUUO
煎じクスリ作る場面


大笑い!高価な薬木→煎じる→ザルで不純物濾す→残水棄てる→棄てたらアカン

113 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:37:27.97 ID:oE4VEc3L0
>>107
きりカスは史実だと大坂の陣まで一緒にいるみたい

114 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:38:07.50 ID:ycJWX0o30
背中で演技出来る小日向さんかっこよかった

115 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:38:10.18 ID:GETQ1Lnk0
利休切腹事件の最大の謎は、商人の利休がなんで切腹などという武家の作法で自害したのか。ということだろう

116 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:38:11.35 ID:8IPb4g3L0
利休の死因:発注ミス

117 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:38:20.48 ID:qFnt/KiC0
三枝はスキャンダルで降板?

118 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:38:41.06 ID:SnB+FTiy0
>>116
ワロタ

119 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:38:55.93 ID:4vOMjS+e0
>>81
何で唐突に加藤清正が水業とか言い出したのかと思ったけど、山本の裸体を披露するために無理やりねじ込んだシーンなんだな

120 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:39:16.59 ID:xr6dqS/b0
こういう死の予感漂う回もいいね

121 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:39:20.52 ID:YVp6uUyw0
醜い裸の写真撮らせてるから切腹しなくちゃならなくなる 

122 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:39:24.31 ID:nZbr2T140
先週のことで何なんだが。
3人と一緒に氏政のところへ行った江雪斎は、
廊下に控える所が映っているが、
次に映ると控えの間で待っていた。
なんか違和感。

123 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:39:28.70 ID:JRVGK/CC0
ホモ的には満足だったわ

124 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:40:32.17 ID:187uPhR70
主役が邪魔くさい

125 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:40:55.49 ID:AV3lPitx0
大河ドラマは数年に一回は利休を切腹させてもううんざり

126 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:41:01.08 ID:ycJWX0o30
滑舌悪い人が多いんか、録画で戻しながら見ないと何言ってんのか分からん時多い

127 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:41:17.87 ID:mESBo9KD0
捨は実は利休の子やったん?

128 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:41:54.32 ID:5fmuuGfW0
>>96
まだ涙でないのか と見ててハラハラした

129 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:42:03.46 ID:nZbr2T140
一人になった秀吉に信繁が近づいていくが、
あれは一人になろうとしたんだから、
普通は下れと怒鳴られそうな気がするが。

130 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:42:03.68 ID:jU3QWyRnO
そうか淀が茶々を抱くのか

ん ん ん ?

131 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:42:30.47 ID:rABI1hEx0
>>116
フィギュアで良かったのに台場のガンダムにするから...

132 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:42:34.07 ID:Wvxzb9oR0
草刈だけはやっぱり何言ってるかわからん
今回はシリアスとコメディの落差が激しかったな

これから真田のお婆ちゃん、秀長、秀次、秀次の嫁子供と…

133 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:42:40.20 ID:ycJWX0o30
利休が唐入りの頃まで生きてたら日本の美術はどうなってたんだろうな

134 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:42:56.52 ID:D4lgSr1D0
三成と清正の関係が修復されたけど
今度また派手に壊れるのを知っているから
つらい

135 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:01.59 ID:GY6umHl80
回想シーンで切腹させるとは斬新。
一瞬前回を見逃したのかと思ったわ。

136 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:06.51 ID:M3RdWcPi0
別ルート
木像は茶々が勧めた
加藤福島と石田が水あび
これならあんな歴史にはならんと思うが
信繁メインにかぶりすぎ

137 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:13.33 ID:gAL91x+u0
秀吉「淀殿と不倫しやがって、切腹しろ」

138 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:13.98 ID:KT5Moi140
信行の妻こうが久しぶりに抱かれてた

139 :KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA @無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:19.77 ID:QlXRWx130
(゚_゚)裏番組で凄いキャラが彗星の如く登場したのに…、うそでーす!

140 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:25.55 ID:9osQsOo60
大谷さんが病気になるのってもっと後?
利休の怨念で病気発症のパターンなのかと思ったが

141 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:43:26.87 ID:xd2sR6G+0
吉本のウザさがよくわかる

142 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:44:14.43 ID:FmFXFLJe0
>>135
はいはい今日だらだら利休が死ぬまでの流れね、と構えていた視聴者をのっけから釘付けにさせたよな

143 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:44:27.25 ID:KVsFhfsu0
切腹って武士だけかと思うとった。

144 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:44:37.40 ID:E7EUXQLSO
>>55
同級生が出世して悔しいとか?(´・ω・`)

145 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:44:51.11 ID:nZbr2T140
大政所と朝日姫はナレーションもなしに死亡。

146 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:44:58.40 ID:cDuGkU8Z0
>>121
醜い裸→不倫でリベンジポルノ
立派な裸→ストーカー紛いで堀北ゲット

あの裸体は師匠への当て付けか?

147 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:12.96 ID:ycJWX0o30
切腹が武士のたしなみになったのって江戸時代からとちゃうのかえ?

148 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:18.33 ID:bDDUp06Q0
>>140
物凄いフラグ立ててたじゃん

149 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:21.98 ID:wuucY+mH0
切腹は回想で
時間軸は多少複雑だったがうまくまとめていたし
コントもギリギリドラマを壊していない
なにより大勢の人物の感情に整合性があるのがうまい

重要なシーンにいつも主人公がいるのはわざとらしいかもしれない

150 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:22.06 ID:1l4vjaAu0
鈴木京香いいよね…

151 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:25.02 ID:vdE6iZR60
まだハラキリしてないだろ?

あと鶴松と同時進行でなんか薄かったなあという印象
家康と真幸が同じ事を考えていたところは面白かった

152 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:50.84 ID:rABI1hEx0
>>135
ナレ死に次いで回想死というジャンルを追加したね

153 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:54.76 ID:1T/u5N+M0
利休の心証を表すためのぷるぷる 細かく震える演技力はさすがだと思った

154 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:45:59.37 ID:RTQ0DgWd0
>>74
鬼畜化した秀吉の犠牲者の一人って印象が先にあったし
なにより茶の湯文化の完成者の一人だからねぇ

155 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:46:54.36 ID:ycJWX0o30
きりちゃん告られるも「えぇ?」の一言で撃退

これがドラマの本筋だろ

156 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:46:54.76 ID:p8g07hhK0
いきなり回想シーン多用してきて違和感があった

157 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:47:20.38 ID:mESBo9KD0
>>113
いっそ秀次のプロポーズ受けて
一緒に殺されてしまえば良かったのに

158 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:47:54.31 ID:Wvxzb9oR0
>>140
1587年にお茶会で大谷から落ちた膿が入ったお茶を三成が飲み干すってエピソードがあるから
本当ならもう発症してるはずなんだけど

鶴松死んだのは1591年だし

159 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:48:08.49 ID:9osQsOo60
>>148
時系列詳しくないもんで今回で発症するのかと思ってた

160 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:48:23.94 ID:dZiry7Oy0
>>66
主人公が味方に付く以上は嫌なやつにはできないんだろ
東側に付いた武将との決裂が決定的になるのも朝鮮の役だし

161 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:49:08.99 ID:E7EUXQLSO
>>88
ソロシップの逃亡は続く…

162 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:49:26.53 ID:7SRtZCuH0
>>7
かといって全面コントはネタ的にも無理だからな
昨日見たくボソッとしか無理だろうな

163 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:49:30.42 ID:Wvxzb9oR0
>>147
秀吉の時代だよ
秀吉が毛利家を水攻めして、清水だっけな
それの切腹に感動したのが始まり

164 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:49:44.20 ID:o84X2dEG0
秀長も有働に討たれたか…

165 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:50:45.64 ID:mESBo9KD0
>>132
秀長は今回序盤で逝ったんじゃ?

166 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:50:50.87 ID:DMnX+hR70
>>92
史実でも豊臣家は異様にオカルト

突然狐狩り始めたり
病気平癒の祈祷のために組織的に辻斬りした噂があったり
陰陽師狩りをしたり

167 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:50:59.83 ID:+SeeRzov0
>>74
俺もそう思うわ
実の弟の秀長と並び称されるくらい豊臣政権で権力を持ってたんだし
清廉潔白な人物とは到底思えん

168 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:02.63 ID:KT5Moi140
>>158
あれは作り話じゃね、、

169 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:03.87 ID:5lfG3a6c0
>>147
備中高松城の戦いでの清水宗治が最初といわれてますよ 1582年

170 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:35.60 ID:bkb8c4naO
清正、正則より三成の方がマッチョだった件
俳優はしっかり役ずくりしろよ…

171 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:37.61 ID:4sFlI7cZ0
浅利陽介が小早川俳優の件

172 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:37.83 ID:VgTqBjIo0
@@


三枝が腹を切ったって。


大笑いだな。

173 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:47.65 ID:OpPzfWS/0
利休の切腹はそれほど主だった回じゃなかったな

174 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:51:59.91 ID:HvLkyIgn0
あの設定の利休にマッチする俳優は誰だろ?
田中泯、塩見三省、本田博太郎、伊武雅刀、三浦友和、松重豊

175 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:52:33.64 ID:7SRtZCuH0
>>20
聞きかじりだが刻印打たないと
もともと城にあったものだとごねられて金払わないとかになるらしい

176 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:52:56.97 ID:hkUvEXRa0
女優嫁トリオに詰問される不倫師匠

177 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:52:59.14 ID:ZIqMP5WF0
>>135
自分はドタバタしててそこを見逃したからマジで前回の肝心なとこ見逃したと思って???な状態だったw

178 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:53:15.54 ID:7EGrL6nV0
清正より三成の方が強そうだったw

179 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:53:28.91 ID:rABI1hEx0
こしょこしょこしょこしょこしょ...

180 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:53:30.98 ID:nZbr2T140
利休切腹時に茶々は何で執り成さなかったんだ?
話の流れ的におかしいだろ。

181 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:53:36.02 ID:65ZoueUUO
大徳寺山門上の利休像は 歴史的事実は 如何に!

利休像発注者→利休(大徳寺改修工事資金を寄付)
山門上の利休像安置は 利休の意思!(知らなかったは嘘)

大徳寺山門は帝や豊臣秀吉や大名が 通る場所!

182 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:53:52.09 ID:S/To5FTgO
>>6 お前 見てないだろ

183 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:54:17.74 ID:8CdbqBarO
>>171
肖像画そっくりなんだよな顔ww

184 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:54:23.26 ID:SnB+FTiy0
切腹だけじゃなかなか死ねないよな
介錯がいないと

185 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:54:27.37 ID:EgMXJgC80
>>115
よく考えると秀次の件もめちゃくちゃだしな
やはりこの頃の秀吉はイッちゃってたんだろう

186 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:54:31.52 ID:ycJWX0o30
>>163 
それは起源をたどればって話で、武士に定着し、武士以外はしなくなったのはいつか?ってのを知りたいのですが

187 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:54:34.48 ID:OpPzfWS/0
信幸がムラムラして稲を抱きたいのに相手にされず
元嫁を抱きに行ったシーンは笑った
すんごいセックスしたんだろうなw

188 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:54:54.68 ID:Wvxzb9oR0
>>180
自分のせいで人死んでも他人事に思うキャラ作りじゃん
それが本当は無理やり思い込んでただけで、
寧々には見透かされてて、今回のエンドになったわけで

189 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:55:09.00 ID:S/To5FTgO
>>18 あれはちょっと無理があるな

190 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:55:58.95 ID:OpPzfWS/0
>>38
お前は月9(笑)でも見とけば?w

191 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:56:22.79 ID:D4lgSr1D0
ソロシップ、宇宙の逃亡者
だろ?
と思ったら、そっちは映画版だな

192 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:56:25.41 ID:nZbr2T140
>>184
必殺で早く介錯を〜〜って言うの、
苦しますため放置する話あった。

193 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:56:35.37 ID:oBkWwYMg0
カーネルサンダースが出てたね

194 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:56:43.82 ID:ZIqMP5WF0
>>187
あれで先に元嫁に子ができて今嫁が焦って態度急変(三谷コント)の流れだったりして

195 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:57:16.88 ID:nW7MFNrR0
いきなり死んだところから始まったので、あれ?俺もしかして先週見逃してた?とか混乱した

196 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:58:10.89 ID:ycJWX0o30
まあこれで紫艶も成仏してくれるやろ

197 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:58:31.48 ID:+cLYxbjF0
>>132
丹波哲郎意識してるんだろうなあ

198 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:59:04.58 ID:xoAzvotW0
>>186
自分で調べろよ

199 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:59:26.36 ID:8SWH8yeI0
話しすっ飛ばしすぎ
人が死ぬの早すぎ(今回だけで鶴松、秀長、利休3人死亡)
時系列ぐちゃぐちゃすぎ
なんでも茶々のせいにしすぎ
わざとらしい三成の半裸サービスショット

つまんなかった

200 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:59:32.17 ID:Wvxzb9oR0
キャスト見てたらそんな心配する必要ないんだろうけど、
大谷娘が黒木華だったらどうしようかと思ってた

201 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 10:59:41.42 ID:+b3f3j8Y0
で、いつになったら、信繁の有能さが描かれるの?

202 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:00:02.87 ID:nZbr2T140
羊は何時まで処女なんだ?
忠勝は孫はまだかとは言わないのかな?

203 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:00:08.96 ID:Wvxzb9oR0
>>186
っていうか元々切腹なんて武士以外してなかっただろ
だからなんで利休が切腹したのかってのが未だにミステリーなんだし

204 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:00:57.54 ID:lwU/1wY80
豊臣政権の絶頂期は

秀吉、秀長、千利休の3巨頭が政治を

行政を三成ら、官僚系武将

軍事を福島、加藤らが



担当していた時期だな
まあ、この面子なら磐石だったな

205 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:01:03.09 ID:cly6F9Dx0
利休の切腹の過程はあっさりしてたな

206 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:01:36.02 ID:Nr2hkn69O
>>171
へ〜 そういえばヒストリアで信長の息子演じてたな

207 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:01:47.25 ID:bI3X1Cxt0
昨日はつまらなかった
話の展開は遅いし退屈だった
薬草失敗の件は必要ないだろ

208 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:01:49.33 ID:8iTIl2EV0
オヨヨ

209 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:01:54.26 ID:8SWH8yeI0
>>173
茶々は周りを不幸にする女ってことの理由付けにされただけだな
あと刑部の発病フラグ

210 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:02:42.81 ID:fUv7qrIi0
史実厨に聞きたい
昨日はどこまでが三谷の創作でどこまでが事実(といわれてる)?

211 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:02:52.89 ID:XFilQiIr0
利休の怨念フラグが大谷吉継に立った回に、小早川秀秋初登場ってのがなかなか洒落てた

212 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:02.95 ID:F7YgXY6aO
>>132
秀長は昨日で死んでる。7月中には秀次も死ぬし。

213 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:23.69 ID:uXZZA+Je0
不倫して切腹

214 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:27.07 ID:o7IPGK9z0
>>211
なるほどー

215 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:36.34 ID:7SRtZCuH0
>>96
そこそこファンだが下手だと思った

216 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:38.50 ID:tnrHnw1l0
ヤマコーは、ポニョってましたやん。

217 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:39.18 ID:a0QSdkqs0
事実上、格別に歴史的接触がない今の信繁だけど
でもドラマ的には信繁に、戦国の敗者や亡者たちの
「呪いやフラグや夢や業」が着実に累積してる感がしてなかなかいい

勝頼から氏政、んで今後、秀次やら秀吉やら三成やら昌幸やらの戦国人の生者亡者の
呪いやフラグや夢や業をフルチャージされた信繁が
大坂の陣で戦国時代の終わりを示す
戦国最後の徒花として咲いて散るってなって形になるんだろうねえ

あと気休めコントに見える部分も
大抵ちゃんとその後の展開や人物描写への伏線になってるんでムダが無いわな
見せたいものがはっきりしてる構成のドラマで筋としての脱線もないし
話の筋とは別に、結構史実マニアックな時代猫写をサラッと入れ込んでくるんで
ディテール的にも手を抜いてない(というか遊んでる)感

218 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:03:40.35 ID:OM5il31q0
山本は身体鍛えてるから上半身裸で水かぶったのか?

219 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:04:05.21 ID:+b3f3j8Y0
実際のとこ、秀次の切腹は秀吉ご乱心って事で合ってる?

220 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:04:09.72 ID:fUv7qrIi0
それはそうと大泉の壁が開いたのは
不意をつかれて笑ってしまったわ

221 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:04:16.70 ID:Wvxzb9oR0
>>165
確かに史実的にも先に逝ってるのか
死亡になんのアクションもなくひっそり逝ったのかな

秀長  1591年2月15日
利休 1591年2月28日
鶴松 1591年9月22日

222 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:04:23.10 ID:65ZoueUUO
利休の権力が 絶大過ぎだから 消された!

利休は 徳川家康や豊臣秀長や石田三成より権力在った!
なぜなら 利休は豊臣秀次 徳川 前田 細川らを 自らの力で 動かせたからてある!

豊臣秀吉は 危険人物に利休を思った!

しかし 実際上は 危険人物は徳川家康!

223 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:04:47.40 ID:7SRtZCuH0
>>98
三谷じゃなく時代考証の人がそうしたらしいな
やはり官兵衛の存在感がでかすぎると

224 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:04:58.97 ID:8SWH8yeI0
>>218
んだ
清正、福島が服の上から水かぶってるのに
三成が後からやってきてヌギヌギw

225 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:05:04.13 ID:AOLktW130
全く利休が描けてなくて失望したわ

脚本も演出も演技も全部薄っぺらい

ギャグがやりたきゃフジでやってろよ

226 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:05:12.66 ID:nZbr2T140
>>220
あのシーンはやるなと思ったら、
その通りだった。

227 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:05:19.10 ID:Nd/2u2Ve0
そろそろきりも秀次から離れるんかな?そうせんと秀次死亡の余波くるし
それとも信繁がなんとかするのか?

228 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:05:34.29 ID:QI6ANYUi0
竹内結子の泣き演技が下手とか言ってる奴はドラマの何を見てるんだか
あれはわざとアホの子供っぽいように泣いてるんだろ
子供の頃から押し殺してきた感情が爆発するシーンなんだよ

むしろ演技よりあそこのボリューム大きすぎる方が気になった

229 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:05:48.10 ID:FmFXFLJe0
>>217
うん、あの累積感いいね
ドラマが積み重なっている

230 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:05:57.22 ID:ggLhgvdN0
宇喜多秀家が高橋和也やんって思って調べたらこの後岡本健一もでるのね

231 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:06:06.92 ID:ycJWX0o30
武闘派なのに細くて傷一つない体を見せる訳にはいかんかったんとちゃうか

232 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:06:11.10 ID:5lfG3a6c0
>>147
備中高松城の戦いでの清水宗治が最初といわれてますよ 1582年

233 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:06:35.95 ID:fUv7qrIi0
竹内の泣くシーン?
あれはおれぐっときたけどなw

234 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:06:45.97 ID:eQD8lXAh0
>>140
史実では、利休切腹が天正19年(1591年)で、その3年後の文禄3年(1594年)付けの
大谷吉継本人の直江兼続宛の手紙に、病気にかかってるっぽいことを書いてて、それを最後に
しばらく伏せったままになるらしいよ

235 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:06:50.44 ID:uhUqzfxc0
>>45
それ完全にフラグ立ててたよね

236 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:06:53.41 ID:lv/NRJAe0
前回に引き続き糞脚本回だったな

丸々1話分をかけてやる話じゃない
利休が切腹させられて、
その祟で鶴松が死んだ、ってだけの話を
無意味な回想シーンで時間軸を行ったり来たり、
薬草を煎じて失敗するコントシーンなんか時間の無駄

小田原城攻めなんか、まともな合戦シーンは一切無く、
有名な一夜城のエピソードも全くなく、
信繁が氏政を説得するとか、
ドラマにしたって世界観ぶち壊しのデタラメ脚本


三谷は時間配分の仕方を間違ってる
史実は三文小説よりも面白い、ということが分かってない

歴史教養番組の再現ドラマの方がよっぽど面白い

237 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:07:07.31 ID:mbNhwmrH0
無理やりコメディ要素を入れてる感じだったな

238 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:07:13.14 ID:8SWH8yeI0
今回大泉はおかん以上にいらなかったんでは?

239 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:07:21.40 ID:7SRtZCuH0
>>111
上の方のレスを参考にした回答だが
明や朝鮮から仕入れたガラクタを侘び寂びと称して高値で売ってた

240 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:07:43.65 ID:nZbr2T140
秀次の側室なんて断れるはずがない。
多分その間に源次郎の子供出来たって
ことにでもして断るのかな?

241 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:07:46.83 ID:ycJWX0o30
>>232 そういう誰もが知ってるのはもういいんよ。切腹の歴史と武士作法への昇華は自分で調べるよ

242 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:08:05.72 ID:zFs5lioS0
有名な場面は今までにさんざん他のドラマで見てるしな
これはこれで面白いや

243 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:08:25.56 ID:jmXYM+tt0
*7.3% ラグビー日本代表リポビタンDチャレンジカップ2016 日本×スコットランド

244 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:08:29.43 ID:fUv7qrIi0
>>238
捨の死というシリアスな回だったから笑いが欲しかったんじゃねw

245 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:08:45.12 ID:8SWH8yeI0
茶々のしゃべり方が長沢の現代語並に違和感

246 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:08:50.78 ID:fJou/P8x0
ワシが元気になってどうするんじゃ

247 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:09:02.59 ID:pqMr4ods0
こしょこしょこしょこしょ

248 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:09:13.89 ID:n+k0hX7k0
利休役は官兵衛の時の伊武雅刀の方が見せ場も多かったし存在感あったな。

249 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:09:31.95 ID:1tsSYXYaO
高橋和也出てたけどこの後出てくる岡本健一と共演あったらちょっとビックリするが

250 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:09:38.53 ID:+b3f3j8Y0
>>217
なるほど
バトン役として鑑賞すればいいのか
ためになった

251 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:00.08 ID:Wvxzb9oR0
>>241
刀を持ってるのは武士しかいないんだから、
武士以外で切腹する人間は元々いなかったんだって
切腹自体は室町や古くは中国でもあったらしいけど知らん

252 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:20.36 ID:cm8IwGtx0
スト5世界大会CEO
ウメハラ登場

https://www.twitch.tv/topangatv

253 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:26.63 ID:FmFXFLJe0
最後、信繁には戦うにあたって明確な
家康を「殺してやる」という感情と、その前提となる考えや意志を持って
激烈に戦って欲しい

ただ散るとか言うのでなく

254 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:26.67 ID:zQW9No/p0
わしが元気になってどうするっ!

255 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:30.02 ID:8SWH8yeI0
>>240
かわいそうなコマ姫のかわりにきり救出エピをねじこむんですかね

256 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:33.96 ID:7SRtZCuH0
>>197
参考にしてるみたいな話は聞いたわ
真田太平記で直接演技を見てるわけでさもありなん

257 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:45.76 ID:E3kNb5kW0
主人公が覗き魔でしかないから見応えないわ
今回なら茶々とか他の人にスポット当てたくなる

258 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:51.74 ID:uhUqzfxc0
>>69
そして今度は大谷が小早川を呪うとゆう流れに…

259 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:56.71 ID:ycJWX0o30
>>251 もういいからドラマの楽しい話しようぜ

260 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:10:59.33 ID:DMnX+hR70
>>147
正確には切腹はそれ以前からあったし、
切腹は斬首などと違って本人が責任を取る名誉の死で、
切腹で終われば家族等に類は及ばないという原則はあったが、
清水宗治の切腹が切腹の作法としてスタンダードになるまでは
これといった切腹の作法はなかった
(切った腹から内臓取り出して投げつけたりした)

261 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:11:04.90 ID:/XMUgkch0
鈴木京香はいいなぁ
三条政子の頃はブスに見えたけど

262 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:11:31.94 ID:8SWH8yeI0
>>254
ええやん

263 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:11:32.29 ID:nZbr2T140
癩病は天譴病っていって、天罰扱いだったから、
大谷刑部の罪の報いだな。

264 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:11:53.52 ID:yLYwa66F0
願掛けすっぞ!という清正の誘い断る三成でまた豊臣家臣団に軋轢が・・・と思ったら
三成脱ぎだしてアレ?となったんだが

265 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:11:55.00 ID:jmXYM+tt0
*7.3% ラグビー日本代表リポビタンDチャレンジカップ2016 日本×スコットランド
JリーグCS決勝第1戦視聴率は7・6% 11年ぶりゴールデン
Jリーグ・チャンピオンシップ決勝第2戦「サンフレッチェ広島対ガンバ 大阪」(NHK総合 10・4%

266 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:12:38.01 ID:nZbr2T140
>>251
刀狩り・・・

267 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:12:40.03 ID:fUv7qrIi0
>>261
鈴木いいな
今作のベスト配役だろ

268 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:12:43.01 ID:mbNhwmrH0
ケツ子は茶々を演じきって呪いが終われば良いがな

269 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:12:54.39 ID:65ZoueUUO
古文書でも 歴史書でも 利休の権力は 絶大過ぎだった!全国の大名が 膝まつくので 秀吉が疑心暗鬼 になった!

270 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:12:58.86 ID:8IPb4g3L0
>>238
利休・秀長・鶴松
要人3人が死んでいるので、ああいうのを挟まないと話自体が暗くなるだけだからな

271 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:13:12.68 ID:xoAzvotW0
>>228
そうだな、一族を滅ぼした男の妾になり、唯一の未来だった息子が死ぬ
それでも気丈に振る舞っていたが、その仇敵の嫁に優しい言葉をかけられて
一気に堰が切れた
今回の大河で一番泣かされたわ

272 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:13:14.02 ID:8SWH8yeI0
オカンと片桐の茶番より三成のサービスシーンのほうが笑えた件

273 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:14:30.74 ID:mESBo9KD0
>>221
いや、俺も序盤はテレビながら見だったから確証はないが
利休回想で秀吉は利休の悪事を信じないからと事部たちが秀長に秀吉の頼んで
そのあと有働アナのナレーションが入ったじゃん

274 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:14:39.76 ID:eiZAxDPq0
>>44
片桐が無能とまでは言わんけど役立たずで子供のお使いすらできなかったのって結構有名じゃね?
七本槍ってぐらいだから武芸には秀でてたかもしれんけど、政治屋交渉事はからきしダメで
ヤリマン茶々の乳母ごときより低く扱われたり
大抵何読んでも「徳川に裏切られた」「悲劇の武将」とかちょっとカッコよく書かれてるけど
要はマヌケでどんくさかっただけじゃね?

>>41
さすがに秀次のお下がりになったら信繁も貰わなかっただろうwギリセーフ

275 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:15:20.48 ID:HnkMwnP30
>>203
切腹は武士以外していなかったというのは誤り。

室町時代に、女である今参局が切腹している。
時によっては、武士をまねて切腹する者がいる。
ただ、それだけのこと。

276 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:15:40.61 ID:+d5w8bNi0
新井はだらしない体してそうだから脱げなかったんだろうな

277 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:16:17.12 ID:fUv7qrIi0
>>41
きりが大人びていくのも長沢の演技のうまさだからな

278 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:16:37.06 ID:7SRtZCuH0
>>249
確執でもあるの?

279 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:16:37.84 ID:e1WLwitX0
イッテキューに勝ち続けてる

280 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:16:42.13 ID:+T5AaeQ80
利休が秀吉の怒りを売る理由って色々あるようだが北条に鉄砲を売ったなんてのは初めて知った
一番多いのは茶道に関する考え方の違いだな

281 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:05.08 ID:U4xundcm0
>>218
三谷のからのオーダー
二度目もあるかも

282 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:11.36 ID:nZbr2T140
中国なら自殺するときは
頸動脈掻き切るのに。

283 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:13.86 ID:ycJWX0o30
利休の養女は出てこなかったね
どうせなら紫艶にやらせれば良かったのに

284 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:20.62 ID:xb8oUNEi0
人を呼びますよ!

わしらはめおとだろ?

285 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:23.78 ID:RJ6JjB5H0
話としてはいいんだけど、編集が変だったな。
ちゃんと時間の進行通りに編集し直せばもっと数字取れただろうに。

286 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:35.36 ID:pUTyjfs2O
有働は好きだけどナレーション下手
大泉目当てでこれ観てたがつまらん。
文枝が意外に上手いなと思って視聴続けたが消えたから脱落します

287 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:17:42.44 ID:ZXMjnSEe0
文枝の切腹、その乳首見て、
紫煙が泣けた昔思い出した、また写真貼ろうかな

288 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:05.40 ID:8SWH8yeI0
>>278
ジャニの同じグループにいた
しってるか

289 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:12.29 ID:Wvxzb9oR0
>>266
町人が持ってたなのって脇差レベルじゃないの

290 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:27.39 ID:F7YgXY6aO
>>238
昌幸と信繁を追い返すようになるまでの過程の一つとして、信幸の夫婦間の場面は必要だったと思うぞ。

291 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:35.29 ID:Wvxzb9oR0
切腹するのに使うのは脇差だけどw

292 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:35.46 ID:mbNhwmrH0
景勝上洛についてきた源次郎とそのお供のきり、秀次との微妙な関係はすでに5年かw

293 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:39.93 ID:ot8k2yRE0
今回の沼田のシーンバッサリ要らなかったな

294 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:45.12 ID:p3zC61LdO
>>278
昔のバンドメンバーじゃんか。

295 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:18:46.71 ID:nZbr2T140
>>289
普通に大刀

296 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:19:03.07 ID:8SWH8yeI0
昔は岡本のほうが人気あったんだけどね

297 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:19:10.33 ID:hm3Z0FYL0
昔 大阪で地方公務員してたころ同僚に片桐且元の弟・貞隆の子孫がいた。
親は税理士と言ってた、そのころ新聞の地方版に貞隆の子の貞昌がおこした茶道・石州流の
現家元の記事が載ったので交流があるのかと聞いたら全くないと言ってたな。

298 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:19:41.45 ID:fUv7qrIi0
三成が負けるのが今から悲しいな

299 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:19:55.89 ID:43lNX2dK0
なんか小汚い利休だなと思った
三枝歳取りすぎ

300 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:19:59.15 ID:DMnX+hR70
南北朝時代に大塔宮の身代わりになった人が塔の上で皆に見えるように切腹してるはず
この頃の切腹は自分が痛みの強いんだぞという気概を見せるものだった

301 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:00.65 ID:nZbr2T140
男闘呼組・・・ドキュンネームじゃん

302 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:01.40 ID:ZXMjnSEe0
利休よ、不倫だけは甚目だぞ
若い女は毒だ、節制せよ、という信長様のお言葉を守っていたら・・

303 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:01.46 ID:/u7PMflb0
>>202
信之の長男は側室(元正室)の従姉が生んだそうなんで、その伏線じゃないかな
当時人質を大阪に集めていたから、正室の小松姫は人質として大阪にいたんじゃないかって話もある

304 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:08.55 ID:a6xIc40a0
>>280
茶人である前に一人の商人だった。
っていう利休の経歴を感じさせられるエピソードだったな。

今までは秀吉に気に入られてから茶しかやってない人間に描かれてたから新鮮

305 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:15.86 ID:mESBo9KD0
>>238
大ババさまは来週死ぬから必要だろ?

306 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:28.30 ID:Wvxzb9oR0
>>295
そっか、良く考えれば駆り出されることもあるんだから持ってておかしくないか
すまん

307 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:20:37.68 ID:ycJWX0o30
三成体毛無さすぎビビった
堀北のリクエストなんやろな

308 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:21:21.65 ID:8SWH8yeI0
>>301
その後継グループがTOKIOなわけなんだけど
まあそんな感じの硬派で野郎臭いグループ

309 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:21:23.91 ID:xoAzvotW0
>>260
まあ、江戸時代以前の切腹には自分のはらわたを見せて
「俺は潔白だ」という抗議の意味もあったからな
そもそも関白になった秀吉が武士的な「切腹申しつける」という概念を
持っていたかどうかもあやしい

310 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:21:26.90 ID:0hZATFJz0
武闘派の清正、正則より三成がマッチョなのに違和感

311 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:21:46.04 ID:grAQ0N380
堀北がまだ処女だとわかって一安心

あれなら見ただけで妊娠するだろ

312 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:21:48.02 ID:7SRtZCuH0
>>279
実際面白くねーじゃん
そうか臭し過ぎなんだわ

313 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:22:03.51 ID:LJ/Vsfi10
>>280
利休が武器を北条に売っていたソースは?

314 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:22:21.62 ID:cwCP0uiY0
「ちゃちゃさま」も言いにくかったが、「よどどの」も舌を噛みそうになる
に笑った

315 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:22:36.35 ID:w1Lt6uO7O
>>280
千利休ってただの茶人じゃなくて政商だからね
権力半端ないから、秀吉にとって脅威となれば当然粛清されますわ

316 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:22:40.55 ID:eiZAxDPq0
>>298
城攻め失敗して昌幸にてめーのやり方は好かんが戦いのイロハおせーてとか
慇懃無礼でアスペなクソ官僚みたいな三成像とそれを演じる山本のいやらしさがうまくリンクして
面白くてゾクゾクするぜ

317 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:22:41.45 ID:9S25J4hY0
まさか真田信繁が秀吉を元気づけていたとはな
幸村像は大間違いだった訳だ

318 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:22:47.25 ID:8SWH8yeI0
>>309
丹羽長秀は腹切ってガン摘出して秀吉に送りつけたな

319 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:23:32.46 ID:Jg4Q2YU10
>>269
姿慎めよもしもし

320 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:23:52.24 ID:cBeGwXc00
>>66
愛想がない
水浴びに参加するシーンも仏頂面で無言

321 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:23:54.05 ID:pUTyjfs2O
>>280
怒りを売る?

322 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:24:17.35 ID:nZbr2T140
自前の武力もなきゃ、外戚でもないし、
官僚機構抑えてるわけでもない利休なんて
大した脅威になるわけがないと思うんだが。

323 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:24:39.00 ID:WhA1xYwf0
利休ってこんなに悪い人だったのか?

324 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:24:41.56 ID:+kVYNG2t0
>>276
彫り物いれてるからだよ

325 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:25:10.40 ID:rABI1hEx0
ホマキ妊娠が報じられた後の山本の裸体は生々しかった

326 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:25:14.25 ID:ycJWX0o30
来週の瓜売りが楽しみだ。瓜売りやったのは有名だけどドラマで見るの初めてかもしれん

327 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:25:45.03 ID:xoAzvotW0
>>282
日本でも昔からある

328 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:25:57.25 ID:RW3Ey6ug0
戦は金になるみたいな利休ってそんなキャラだったの知らんけど
オリンピックは儲かるんだよみたいな

329 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:26:05.84 ID:8SWH8yeI0
>>322
なるだろ
商人が高額でコメを買いに来たんで喜んで売ったらその後敵が攻めてきた
とか良くある話

330 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:26:50.39 ID:kHj2zmzu0
>>115
利休甲冑持ってるし別になんの疑問も無い。

331 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:27:03.57 ID:fUv7qrIi0
利休はいまでいうロッキードマーティンや三菱
相当な力持ってたろ

332 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:27:42.69 ID:8SWH8yeI0
>>325
そう思った。やらしいわ〜

333 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:27:52.22 ID:F7YgXY6aO
>>313
ドラマでは、小田原の武器庫に利休が売り付けた武器が詰まっていて、その中から鉄砲玉にする鉛を信繁が持ち出した、ということになっている。三谷の脚色だが、利休の商人としての一面を上手く描いていたと思う。

334 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:28:13.05 ID:a0QSdkqs0
>>293
今回の沼田のシーンは
信幸の現状と、「真田の沼田支配」を視聴者に示すことと
信幸と稲姫の「今後」への肉付けと、
真田太平記のオマージュ?と(多分)
おこうとの間の長男誕生への前フリと
それにドラマとしての構成効果として
対比的存在として「崩壊に向かう豊臣家の不幸さ」を増幅させる効果があったのだよ

よってムダ無しなのだよ

335 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:28:45.39 ID:nZbr2T140
利休はブラックゴースト。
何度でも蘇るさ。

336 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:28:51.84 ID:cBeGwXc00
>>101
シエよりは自然
決定的な出来事にはほぼ無力だし

337 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:29:05.06 ID:7SRtZCuH0
>>329
兵糧攻めの準備だったってヤツだな
黄金の日日で見た

338 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:29:28.10 ID:Y2AQB7Sa0
なんか時系列がよくわからんかったわ
いきなり利休が死んでて一週見逃したのかオモタ

339 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:30:11.47 ID:a6xIc40a0
>>322
堺商人衆のまとめ役兼つなぎ役だから、下手に扱うと物流が滞って戦がやりにくくなる。
秀吉の大物量作戦は三成が憂慮していたように堺商人衆と利休を通じて仲良くできていたから

逆に本格的に敵に回すと、堺の北は宗教勢力本願寺、南に鉄砲集団&宗教勢力の鈴木(雑賀)家が居るから
コレが決起したら秀吉得意の物量作戦が使えない上に自爆テロ軍団一向一揆衆が参戦して勝てるけど超苦しくなる。

340 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:30:14.98 ID:uy6k1kQw0
だんだんつまらなくなっていくな
北条攻めを決める回がおもしろかったから録画しはじめたらそれ以降つまらん

341 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:30:38.25 ID:T8Y6QOmv0
終盤の家康と昌幸の豊臣滅亡論がシンクロしていくところ良かったわ
お兄ちゃんとYAZAWAのやりとりはわろた
大叔父上、この顔である
http://i.imgur.com/3ALMa7m.jpg

342 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:31:02.29 ID:fUv7qrIi0
>>338
それな
そういう視聴者に脳を使わせるめんどうな構成やめてほしいな
回想シーンかどうかわかりにくい場面もあったしな
(ちなみに字幕ONにしてれば回想シーンってでるからすぐわかるけど)

343 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:31:03.64 ID:nZbr2T140
高額で米買い占めるは、
中国の戦国時代に、そういう策を献じたって
思想家がいたって何かで読んだ。

344 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:31:17.63 ID:q+zTTVL20
健康オタクで薬造りが趣味の家康が薬を持たずに
近侍する者どもへの差し入れを持ってきたとことか上手いよね。

345 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:31:21.48 ID:uceeCvTN0
俳優にさん付けは違和感

346 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:31:56.00 ID:SnB+FTiy0
>>311
聖母だったか・・・

347 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:31:59.29 ID:w1Lt6uO7O
>>322
利休は堺の商人の代表でもあるわけで要は秀吉の巨大スポンサーな訳ですよ
戦の規模がデカくなりゃそれだけ金が必要なんで、その巨大スポンサーの存在感が増すわけです

348 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:32:01.56 ID:zxA8pQEL0
>>338
同じく。
あまり意味の無い時系列編集だったし、
回想から現実へ戻った瞬間もわかりにくい。
あんまりうまくないね。

349 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:32:06.38 ID:rkn0V40h0
>>342
少しくらい普段から頭使った方がボケ防止になるよおじいちゃん

350 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT @無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:32:19.04 ID:yjPS+Gmx0
やっぱり、きりが出てくる回は面白い
あと、茶々がアレなのがかえってよかったかもしれないと思った

351 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:33:26.44 ID:fUv7qrIi0
>>349
実に2ちゃんらしいレスだなw
おまえよく性格悪いっていわれんだろ?
わかるわー

352 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:33:46.90 ID:xoAzvotW0
>>322
天下統一のための脅威が大きな順からツブされていけば
次第に「いまある一番大きな脅威」に浮かび上がってしまう

353 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:34:29.21 ID:3YeueLQZ0
薬を作るコントシーンと最後に親父が食ってしまうオチは、
三谷らしいもので、三谷は入れたいのだろうけど
まったく必要ないのでカットするべきだったな

354 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:34:37.68 ID:DMnX+hR70
>>289
武士が持っていた軍場で使う名誉ある刀は刃を下にして腰にさす太刀(たち)で
江戸時代以降に武士の象徴になった、刃を上にして腰にさす打刀(うちがたな)は
もともと身分の高い低いを問わず、普段使い用に持ってた長いナイフである刺刀(さすが)に由来する

戦国時代になって戦のメインウェポンが槍になると、サブウェポンとして便利な刺刀を携帯する武士が増え
元々包丁程度の雑な作りだった刺刀が太刀と同じ日本刀の作りになっていった
それどころか太刀を短くして刺刀の代わりにする武士も増えた。これが打刀

ただし戦国時代も中期ぐらいまでは打刀は割と下品な武器扱いで
打刀の兵法(いわゆる剣術)は足軽がやるようなものだった
だから剣術にはまって最後二条城で名刀コレクションで戦い、討ち死にした室町の13代将軍足利義輝は
今では剣豪将軍とか呼ばれてカッコいいみたいになってるけど、当時の評価は
「将軍ともあろう人が足軽の技に傾倒した挙句足軽みたいに死んだよ」と散々である

355 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:35:06.75 ID:F7YgXY6aO
>>329
>>337
秀吉が鳥取城攻めでやった手口が正にそれだよな。
秀吉は信長が始めた、
「金で戦をする」
フォーマットを完成させた。

356 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:35:48.14 ID:6j/V8yU60
皇室の危機に気づいていますか? 

日本は、2,000年以上続く皇室のおかげで、世界最古の国として、
ギネス認定されているそうです。

自民党は憲法の改正で、日本の国家元首=天皇陛下と条文に明記することで、
天皇制廃止をもくろむ帰化人スパイ勢力(政党、憲法学者、学者、言論人等)から、
皇室を守ろうとしています。
※イギリス、オランダ、ノルウェー、デンマーク、スペインなどは国王を国家元首と
 憲法上に定めている。(日本同様、政治の実権は有さない。)
日本で支配的な「護憲派」憲法学者の多くは反天皇。憲法から天皇の条項ごと削除したい
人たちなので、その本性は改憲派である。(「象徴天皇制度と日本の来歴」坂本多加雄著より)

公明党「天皇は日本の国家元首ではない」 
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363226509/
自民党・西田昌司
「橋下さん(おおさか維新)の憲法改正は、国柄を破壊することが目的」(自民とは真逆)
https://www.youtube.com/watch?v=sRkdQ2Rlwxs
日本共産党 「目標としては天皇制をなくす立場に立つ」「天皇制のない民主共和制をめざす」
http://www.jcp.or.jp/jcp/22th-7chuso/key-word/b_1.html#Anchor-0507
反天皇、反皇室で共謀する民主党(現民進党)と田原総一朗
http://blog.liv edoor.jp/fjae/archives/51968115.html
田原総一朗「天皇は、働かないで国民の税金で食ってる。」
https://youtu.be/6Kd1LwY9e0I?t=280 (4:40〜)

※ただし、自民単独(カルト公明党抜き)で2/3議席以上与えない限り、
野党と公明党に骨抜きにされる。  ↓

自民・船田氏…「野党・公明党のみなさんと協議し、衆参両院の3分の2をこえる人が
賛成してくれなければ発議はできない。だからこれから大いなる妥協が始まる。
自民の憲法草案は、 ズタズタになると思って結構だ」 l
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1425226082/

357 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:36:03.50 ID:FmFXFLJe0
>>351
でもなあ、これだけ登場人物減らしてて先週から仕込みもバッチリで
あとは仕上げるだけの昨日の展開

そこでひとひねりしただけで

あれでわからんとか うまくないとか 脳を使わせるなとか言ってるのは
ちょっとさすがにマズイよおじいちゃん。って俺も思う。っていうか脳マズイっすよ。

358 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:36:15.63 ID:eiZAxDPq0
阿茶局(斉藤由貴)おね(鈴木京香)茶々(竹内結子)の
朝ドラの人気ヒロインが気合い入れて演じてるから
きりちゃん出てても存在感がどんどん薄くなって可哀想になってきた。
昨日は阿茶局は出てないか

359 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:36:27.59 ID:biYENoEp0
 
■ 真田丸 ■

平均 17.7% ||||||||||||||||||||||||||| 視聴率
.       .|.   |.   |.   |.   |.   |
      15%  16%  17%  18%  19%  20%
.       .|.   |.   |.   |.   |.   |
25話 18.3% ||||||||||||||||||||||||||||||||||
24話 17.6% |||||||||||||||||||||||||||
23話 18.9% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
22話 16.6% |||||||||||||||||
21話 16.8% |||||||||||||||||||
20話 18.7% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
19話 17.0% |||||||||||||||||||||
18話 19.1% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
17話 17.0% |||||||||||||||||||||
16話 16.9% ||||||||||||||||||||
15話 18.3% ||||||||||||||||||||||||||||||||||
14話 17.1% ||||||||||||||||||||||
13話 17.5% ||||||||||||||||||||||||||
12話 17.9% ||||||||||||||||||||||||||||||
11話 15.6% ||||||| 
10話 16.2% ||||||||||||| 
. 9話 16.6% |||||||||||||||||
. 8話 17.1% ||||||||||||||||||||||
. 7話 17.4% |||||||||||||||||||||||||
. 6話 16.9% ||||||||||||||||||||
. 5話 19.0% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
. 4話 17.8% |||||||||||||||||||||||||||||
. 3話 18.3% ||||||||||||||||||||||||||||||||||
. 2話 20.1% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
. 1話 19.9% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

360 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:36:29.76 ID:abxr/ckf0
フジの3億円ドラマどうだったん?
フジのドラマ見るの久々だったけど、5分おきにCM入ってて糞笑ったんだがw

361 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:37:14.88 ID:uy6k1kQw0
>>342
ほんとそれ
意味ないし無駄だわ

362 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:37:16.36 ID:DMnX+hR70
>>309
切腹には切腹する当人(たち)以外の罪を免じるって意味もあったので
秀次を切腹「させた」のだとしたら、秀次の家族が殺された意味が辻褄合わなくなるのね

それを、秀吉は切腹というものの武士の間での約束事を分かっていなかった、と取るのか
秀次が自分の潔白を証明し、家族に類を及ぼさないつもりで自ら切腹したのが
秀吉に面当てだと思われ、激怒されたと取るか、それは分からない

363 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:37:42.04 ID:QezHfVH20
いきなり利休切腹の回顧シーンで先週見忘れたかと思ったよ

364 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:37:48.92 ID:lp/IOjPD0
>>359
11話て何があった

365 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:38:21.68 ID:ycJWX0o30
家康が正信を差し置いて深謀遠慮をするのを見た時、伊賀越えから成長したなあって思った

366 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:38:50.11 ID:9ffBDUeS0
堀北夫で勃起不可避

367 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:39:12.82 ID:U4xundcm0
>>307
元から無い

368 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:39:20.44 ID:zY8Qnjcj0
まだ佐吉と虎之助仲いいね
佐吉と豊臣一族との関係もよくこの関係のまま最後までいくかも

369 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:39:29.25 ID:HnkMwnP30
>>323
善人でのし上がれる人なんていません。
あきんどをなめてもろうたらあきまへんで

370 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:39:33.29 ID:QcT7uExy0
利休が、超小物だったな

371 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:39:37.56 ID:DMnX+hR70
>>334
あとまだ頭が戦国のYAZAWAのじっちゃんと
もう頭が新しい時代に生きてる信幸との対比

372 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:40:02.70 ID:lp/IOjPD0
寒天流してやっぱりなと思った(w

373 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:40:05.53 ID:bI3X1Cxt0
今更だけど北条高島って結構面白かったんだな

374 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:40:05.84 ID:QI6ANYUi0
>>364
確か祝言だったかな
そのへんはきりが最高にうざかったから
テレビ消すことが多かった
松が死んだのも源次郎のせいって追い打ちかけるようなクズだし

375 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:40:21.89 ID:QcT7uExy0
石田の半裸は、視聴者サービスだろあれ

376 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:41:01.46 ID:HnkMwnP30
>>342
おまえはアホのようだから、勉強でもしたら。

377 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:41:13.86 ID:8SWH8yeI0
>>350
きりちゃんはなんだかんだ言って信繁に対しては
女性視聴者の目線に一番近いとこにいるからな

378 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:41:42.63 ID:vlf9G5QiO
利休の役者がアレだからか切腹のシーンもサラッと終わってて
つまらなかった

379 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:41:47.18 ID:32Z2a8Jd0
>>76
> そろそろ真田昌幸が死ぬのに
> これだときついだろうな

まだまだ死なねーわ笑

380 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:42:10.41 ID:NPKUePYUO
小日向の声とセリフ回しは、秀吉の持つ田舎っぽさが感じられず
スマートで都会的で上滑りしてる。

381 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:42:10.44 ID:lp/IOjPD0
>>374
さんくす
確かにあそこらへんは前のめりで見るような回じゃ無かったな

382 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:42:21.18 ID:4pmg7mZXO
>>228
下手だろ

383 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:05.93 ID:7496O/OK0
正直飽きてきた

384 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:06.10 ID:tB38oNIa0
>>236
史実がーっと文句いいながら毎回見てるあなた、カッコいい!

385 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:17.46 ID:hm3Z0FYL0
信之が本多忠勝の娘を 信繁が大谷刑部の娘を嫁にするのも昌幸の判断。
当人どおしの好悪の感情であるわけはないだろ。
忠勝の娘では不満だから家康の養女にしてからというのも昌幸の要請。

関ケ原で信之が徳川方についたのも昌幸の指示ではないにしても親子3人が
今後について十分話し合い それぞれ納得し合った結果の筈。

信之の恋人の小野お通は登場しないのかな?

386 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:17.55 ID:EGSGG6gU0
福島正則が金魚のフン扱いでかわいそす

387 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:22.50 ID:nw9bh8/a0
いきなり利休が死んでてびっくりしたけど
でんでん太鼓鳴らす秀吉には泣いたわ

388 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:27.18 ID:F7YgXY6aO
>>362
秀次は関白になっていたから、流石に斬首には出来なかっただろ。(斬首は武士としての尊厳を否定された死に方)
皆殺しについてはわからん。秀吉が秀次の遺族に決起されるのを恐れたとは思えんし。

389 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:43:59.36 ID:Wvxzb9oR0
>>384
時間の無駄と思いつつ毎週見るって馬鹿?

390 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:44:16.57 ID:Wvxzb9oR0
>>236宛だった
ごめん>>384

391 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:44:27.12 ID:Y+uJHlGN0
清正と正則の区別がつかんけど
それで大丈夫な気がする

392 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:44:31.08 ID:/u7PMflb0
片桐は出番多いし優遇されてるっしょ
葵三代では、淀が片桐を信頼せず立場を悪くしたせいで家康に押し切られる隙を作ったって感じになってた気がするけど
真田丸じゃどうなるんかね

393 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:44:40.19 ID:HnkMwnP30
はっきり言って、ドラマに文句言ってる連中のIQを全部足しても、
100超えないんじゃないか? 



いや、2ケタも危ないなw

394 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:44:40.77 ID:lp/IOjPD0
利休のポロリが・・・(w

395 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:45:08.18 ID:kQnfPdoU0
>>109
寧に抱かれて茶々が泣いたんだよ

396 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:45:08.18 ID:q2mY+ejJ0
D-BOYSの1人が初めて出演したからじゃないの?

397 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:45:30.83 ID:BvISwpbl0
でんなーって言う大阪の人を見た事ない
落語やってるのに演技下手なんだな

398 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:45:33.42 ID:Y+uJHlGN0
>>392
葵の片桐には泣いた

399 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:45:51.78 ID:iarnj6ir0
吉継「切腹を命じる」
利休「およよ」

400 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:46:01.06 ID:0CS/zANC0
ぶっちゃけ三谷の演出はあざとくて嫌いだし、面白くないから見なくなったわ

401 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:46:11.89 ID:9B/579lG0
三成は華奢なイメージだったからびっくり

402 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:46:37.68 ID:xoAzvotW0
>>378
カッコイイ切腹できる役者なんて現代には片手ほどもいないだろう

403 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:46:38.67 ID:0CS/zANC0
>>383
禿同

404 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:47:58.05 ID:8SWH8yeI0
>>402
切腹なんて基本的に見苦しいもんだろ
だから介錯がいるわけで

405 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT @無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:47:58.18 ID:yjPS+Gmx0
>>377
それもあるけれども、豊臣秀次からの求愛を何とかうまくすり抜けたきりに真田信繁への強い愛を感じたよ

406 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:47:59.13 ID:yOBLG8do0
隠し子「切腹を命じる」
不倫「それはご無体な」

407 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:47:59.51 ID:3YeueLQZ0
>>388
その頃になると、秀吉もどこまでまともな思考力があったかわからん
軽度の認知症とかになっていた可能性もある

正論だけでは説明つかないのではないだろうか

408 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:48:02.46 ID:eQD8lXAh0
昨日の、利休の切腹から始まる構成が、混乱したとかけっこう書き込まれてるけど
そんなに分かりづらかったかね

いきなり冒頭から、結果のシーンで始まるとか、回想と現在が交互に差しはさまれるとか、
小説とか映像でもよくある技法じゃないの
倒叙ミステリーものとかでさ

409 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:48:22.88 ID:3h6tFvsX0
昨日の見どころは小早川秀秋だろ?(´ω`)
軍師官兵衛のときと同じ役者で吹いたw

410 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:49:20.87 ID:ZRY3QKxt0
>>409
小早川秀秋(2年ぶり2回目)

411 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:49:44.61 ID:NPIjyNa/0
>>409
やっぱり、キムタク使ったかw

412 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:50:52.22 ID:/t1eIJEQ0
>>272
ホモ

413 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:51:23.44 ID:Zi5FjEgt0
本物の利休はもっと野心家であくどかったと思うけどな
天下狙ってたろ多分

414 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:51:41.20 ID:Tu6Hlb8z0
>>409
何かもう否定できないくらいはまり役だからなw

415 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:52:26.17 ID:W5cUwq2F0
先にあらすじ見ていたから平気だったが、予備知識なしで見たら最初戸惑ったかもな
ちょっとしたら、ああ、あの手法かって気づくんだろうけど

416 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:52:32.90 ID:QcT7uExy0
実際の利休って、へうげものみたいなのが
本人の野望だったのかな

417 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:53:00.37 ID:bI3X1Cxt0
昨日は利休切腹もだけど、松の記憶が戻るのも回想シーンだったから
本当に先週見忘れたかと思ったw

418 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:53:08.27 ID:DMnX+hR70
武士の切腹に対する考え方の一例

大友宗麟の配下が反乱を起こして鎮圧された

降伏した反乱者たちに一人ひとり沙汰があって、切腹を申し付けられたものは喜んで腹を切り
切腹した者の一族はそれまでと変わりなく大友家に仕えた

一方、切腹を申し付けられなかったものは屋敷に変えると一族に館の防備をさせ
襲ってきた宗麟の軍勢と戦って一族残らず討ち死にした

−ルイス・フロイス

419 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:53:15.93 ID:7kTjZVQO0
>>409
官兵衛もいい加減出してあげて欲しい
岡田で

420 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:54:04.67 ID:DMnX+hR70
>>410 大河じゃないので別にもう一回やってて3回めだったような。すっかり小早川専用

421 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:54:40.40 ID:W5cUwq2F0
そう言えば、組!の時も誰かが腹を切る回で同じようなことやってたな
まず腹切りの事実出しておいて、後でそれに至るプロセスを回顧するっていう

422 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:54:45.22 ID:lp/IOjPD0
>>419
じゃあ秀吉竹中で良かったじゃん
三谷ファミリーだし

423 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:54:49.88 ID:FLW/YhoC0
>>322
堺商人の代表とかんがえれば、今の経団連会長みたいな位置付けになる。経済にソッポ向かれたら政権運営できない。

424 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:54:53.11 ID:lhyf0DuV0
利休切腹を最初に持ってきたのは、茶々の号泣シーンをラストにしたかったからだろうね。
次回は次回でテーマがあるだろうし、死という共通項があるからどうしても一話で収めたかった。
そう思うと、冒頭切腹→回想の流れは納得

425 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:54:57.81 ID:6s1ed3WF0
本当に利休って謎多いよな。野心がどの程度なのかもわからないし。

426 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:55:05.19 ID:xoAzvotW0
>>404
だからその見苦しい切腹をかっこよくできる役者なんかそうそういないんだから
三枝程度ができるわけないだろう、だからサラッと流したのでは、という意味

なんかこういうの説明しないとわからんのかね

427 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:55:21.06 ID:vgDwjP7S0
ついでに桂三枝も切腹すればええのに

428 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:55:49.90 ID:CX2TJnRq0
漢方薬を煎じるのに、煮出した液体を捨てるなんてありえない。

429 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:55:50.39 ID:ZRY3QKxt0
>>420
マジかwじゃあ次から(2年ぶり3回目)って書くわw

430 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:56:07.97 ID:FLW/YhoC0
>>408
うむ。割とスタンダードな手法だよね。

431 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:56:13.58 ID:kaKMV1y60
文枝とったな!

432 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:56:19.33 ID:Zi5FjEgt0
黒官は正直そこまでの大物じゃないから良いけど利家がいないのはアレだな

433 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:56:20.30 ID:T8Y6QOmv0
茶々は無邪気に人を陥れ過ぎだろう
だが、確かにああいう女はいる

434 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:56:22.74 ID:F7YgXY6aO
>>407
秀頼だけに天下を渡したかったのではないか、とも考えていたが、子飼いの家臣が少なくて苦労した秀吉が子供に同じ轍を踏ませるというのも納得いかない。

淀が寧にすがり付いて泣くシーンも、秀頼可愛さに判断を見誤って死んでいく結末への伏線として意味があったと思う。それまでの淀のキャラクターだと、大坂の陣は起きなかったと思えるしな。

435 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:56:39.50 ID:lp/IOjPD0
>>428
あれ寒天と思ってた(w

436 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:57:43.51 ID:TtITHqiF0
・・・・切腹マニア来てんね

437 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:57:50.84 ID:VODm4yuz0
>>49
テレビつけてやってると見ちゃうし面白く見れるが見逃しても全然なんとも思わんってかんじ

438 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:58:01.08 ID:QcT7uExy0
利休像の謎解きがあったから
死んだあとから始まったんだろな

439 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:59:11.25 ID:Ug82wGMj0
豊臣家の御一門が貧弱すぎるだろ
それでもって外様の家康に250万石も与えてたら、そりゃ政権も持たないわ

440 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:59:16.31 ID:AJapNVVS0
小早川秀秋役の俳優は肖像画そっくりだから仕方がないw

441 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:59:21.72 ID:eeqqNrNg0
秀長が利休排除派だったのは珍しいよね

442 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:59:40.17 ID:Dd4GFjeq0
>>66
蟄居中の身でありながら筆一本で、大大名の家康に対抗する軍勢を作り上げるなんて、むしろ人望ありすぎや。
自分でその状況想像してみ。

443 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:59:49.58 ID:ycJWX0o30
明を制服した後、中国で外国との通商をやりたかったんかもな利休。

444 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:59:50.25 ID:F7YgXY6aO
>>428
武士が薬の煎じ方なんて知らないだろ。

445 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:00:00.11 ID:uQVqNdl20
不倫スキャンダルがあったから大幅に削られた感がある

446 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:00:00.68 ID:hkUvEXRa0
やっぱり吉田羊じゃ年取りすぎだな
見てて痛々しい

447 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:00:01.73 ID:F6vcYCGH0
桂ってプルプル震えてるけど素だよね?
パーキンソン病?
単なる加齢?

448 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:00:06.05 ID:FdPmrYdP0
ながら見してた俺に茶々が利休に何したかの説明を頼む

449 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:00:08.59 ID:/JJYxrxD0
秀長も旭もでてきたのに、
秀次も秀勝も秀保すらも出てきたのに、
出てこない日秀……

450 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:00:59.89 ID:9y9YxZPk0
大谷吉継のハンセン病も利休の呪いにするのかな

451 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:01:21.52 ID:YOuntw130
なんで毎週毎週大河ドラマの視聴率スレが立つの(´・ω・`)?

452 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:01:28.51 ID:Q7Pbe3x/0
>>446
パッと見、20代前半に見えるからOK

453 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:01:42.86 ID:T8Y6QOmv0
大谷刑部は病気にはなるみたいだけど、ハンセン氏病にはしないってさ

454 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:03.18 ID:BvISwpbl0
利休と幸村がたまに茶を飲んでるシーンあるけど無理やりすぎ
真田が茶に興味あるわけねえだろ

455 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:04.22 ID:FLW/YhoC0
>>344
最大の強敵である家康が調合した薬なんて
怖くて飲ませられないよw
家康にとっても、後々「あの薬が悪かった」とか因縁つけられかねない。
単に差し入れを装って、容体を探りに来ただけだと思う。

456 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:13.37 ID:xoAzvotW0
>>408
今回その辺グズグズ言ってる人は、
ただ「自分の記憶に自信が無い」ってのを
吐露してるだけだろ
相手にしなくていいと思う

457 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:24.15 ID:E+4uE7Cf0
牛タンはそんなでもないな。

458 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:34.93 ID:7496O/OK0
>>450
間違いないわ
わざとらしいほど大谷に罪をかぶせていたし

459 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:54.21 ID:qNE5yB/+0
>>5
小日向秀吉は脇役タイプの秀吉としては最高レベル

460 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:02:54.43 ID:Q7Pbe3x/0
>>451
視聴率はグリコのおまけや。ここはきのうの感想を述べ合うスレや

461 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:03:16.31 ID:F7YgXY6aO
>>448
利休の木像は茶々が発注して、大徳寺の山門にかけさせた。

462 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:03:35.66 ID:/JJYxrxD0
>>32
こういう話を聞くと、
利休七哲とか、あまり大した肩書き
に見えてこなくなるな…

463 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:03:38.97 ID:DMnX+hR70
>>444
家康と島津義弘なら

464 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:03:39.52 ID:QcT7uExy0
>>448
お茶の練習がうまくなるように
ミニ利休像をせがむ
利休、発注ミスで等身大像に
だったら、お寺に預けちゃえば?と
お茶々が提案
それがもとで利休切腹

465 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:03:51.91 ID:uP5H3zd90
真田丸の視聴率、五郎丸の倍以上あるんやな(´・ω・`)

466 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:04:37.00 ID:8SWH8yeI0
>>450
当時は感染症って知られてない
業病(悪事や前世の罰が当たった)と思われてたので

467 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:04:45.89 ID:pdp1wCNf0
>>52
父ちゃんが元気になってどうすんだよ!?

468 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:04:55.28 ID:DMnX+hR70
>>464
まさにファム・ファタール

469 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:05:30.04 ID:Zi5FjEgt0
面白かったなあって時よりイマイチの時の方が視聴率が良くてアレ?ってなるわ

470 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:05:30.63 ID:aACab+t60
飯食いながら見てたから過去と現在をごちゃまぜの展開が分かりにくかった
ミステリーでもないんだからそのままの流れで作ればよかったのにな

471 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:05:34.91 ID:QzwE0iRZ0
茶々と利休のシーン
利休もこれが原因で殺されるな…と分かりつつ承諾したような

472 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:05:54.21 ID:W5cUwq2F0
真っ先に呪われるのはワシじゃ、でちょっとゾクっとはしたがな
病気になった時、あえてその説明はなくても熱心な視聴者ならそれに思い当たる
なんせGO病とかいうくらいだし
ウィー病にはしないとしてもな

473 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:06:05.21 ID:Q7Pbe3x/0
番組開始当初、三國連太郎の息子の佐藤浩市が伊達政宗役で登場するって
ふかしまくってたやつがおったけど、あいつらどこいったんや

474 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:06:25.26 ID:EtZyy/3A0
>>132
おじいちゃん耳鼻科池

475 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:06:39.95 ID:xoAzvotW0
>>465
五郎丸がいればもう少し縮まったかもね

476 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:06:59.18 ID:8SWH8yeI0
>>473
老けすぎだろw

477 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:07:09.07 ID:h6PtaMuQ0
利休の話
何で数日前といったりきたりする伝わりにくい描き方にしたんだ?

478 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:07:16.75 ID:ZXMjnSEe0
桂文枝、立派やったぞ、70歳の肉体にむち打ちよく腹かっ切った。
これで不倫のことも、水に流してやるぞ(泣

479 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:08:31.65 ID:F7YgXY6aO
>>1
この大河では秀吉をあまり悪くは描けんだろ。信繁が関ヶ原や大坂の陣で豊臣につくモチベーションに説得力がなくなってしまう。

480 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:08:42.85 ID:nbgd1RQU0
茶々が気が抜けた感じから寧々に抱きしめられて号泣するシーンで少し泣けた

481 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:08:58.86 ID:QcT7uExy0
お茶々は自分が不吉な存在だと言う自覚があるけど
無意識に不幸を呼び込む行動を
取っちゃってて、かわいそうなんだが

それを知らずに、あの女不吉www
と平気でほざくきりは、
はやく三条河原でしね

482 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:08:59.54 ID:ycJWX0o30
利休の辞世の句とかどりゃーって感じやし
実際あんな感じに乳首チラ見せしながら切腹したんかもな

483 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:09:15.87 ID:xC5KDsSj0
主演がいらないドラマ
ま、そうなるよな、実際
それがいい結果を生んでるならそれでいいし

484 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:09:16.21 ID:8SWH8yeI0
なんか信繁が朝鮮出兵をそそのかしたみたいになってたな

485 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:09:39.42 ID:lUomRS5M0
>>6
「どうでもいい」ことをわざわざコメントにw

486 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:10:13.11 ID:z8VaCZPf0
堺・・・室町時代から東洋のベニスと言われた情報と金・物の集積地
信長がまず畿内進出で欲しがったのが鉄砲の一大生産地でもあった堺と国友

秀吉が大阪城下を整備するに連れて堺商人を大阪城下へ移転させ、大阪の陣で家康に通じて秀頼から焼き討ちされたりなどして没落する

487 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:10:28.52 ID:+HHvopSv0
昌幸「わしが元気になってどうするんじゃ!」
は不覚にもワロタ

488 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:10:51.96 ID:Q6x7LOLT0
三枝ヘタすぎ

489 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:03.81 ID:THvWQyWp0
やたら影が薄い主人公

聖闘士星矢
マドカマギカ
真田丸

490 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:10.91 ID:3YeueLQZ0
>>453
そこはやはり大人の事情で各方面に配慮か

491 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:13.26 ID:xoAzvotW0
>>477
利休の切腹の理由は史実上でもミステリー
それを脚本家の解釈で複合的に見せたかったからでは

492 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:21.18 ID:FdPmrYdP0
>>464
何で寺に預けると切腹なんだ

493 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:24.12 ID:ru+YVjud0
はやく秀次が死んできりが泣き叫んでお前らがうぜーという
この流れが見たい

494 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:24.80 ID:Y70NH7XG0
>>34
>というか、いきなり利休の怨念とか言ったから、
>1回分見逃したかと思ったよ。

同じくw
一瞬焦った

495 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:46.73 ID:hm3Z0FYL0
鶴松が死んだけど じきに秀頼が生まれる 朝鮮の役が始まる。
秀吉のボケが進行する。
戦況判断もできなくなってゆく フィルターのかかった現地報告をそのまま信じるように。

三成・刑部と清正・正則はよく出るけど小西行長は出てたっけ?
刑部が歴史に関わるのは関ケ原の戦闘だけといってもいいのに 三成と関係が深く清正・正則
と対立したのも行長の方だろ 主役の真田の親戚というだけで刑部は出すぎ。

496 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:11:51.82 ID:yqrpnmuY0
アワノカミがコロコロ態度変わりすぎ。
伊達と組んで秀吉を討つ→やっぱり止めた。直後増領されて喜ぶ→今回わしの読み通り秀吉の天下は長くない

497 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:12:07.39 ID:OTofJQ3p0
速攻で利休殺されててワロタ

498 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:12:48.96 ID:8SWH8yeI0
>>492
通る人間がいかなる身分であれ、利休の足元を通ることになるから
と刑部が言いがかりを考えて切腹させ、結果業病に罹る

499 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:13:25.54 ID:xoAzvotW0
>>479
はたしてそうだろうか
モチベーションのすり替えは三谷の得意技だよ

500 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:13:27.34 ID:QcT7uExy0
>>492
寺が門の上に収納してたので
秀吉が参拝するたびに足の下を通るわけで
不敬なり、みたいな?

501 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:13:28.45 ID:bDDUp06Q0
>>163
諏訪頼重はもっと前

502 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:13:32.76 ID:BRZzPGgX0
>>496
実際そんなもんだよ。
違いはずっと上田の城で矢澤と陰口叩いてた程度で、とても石田どころか徳川や上杉とすら話す機会なんてなかったことくらい。
10万石の大名なんて全く眼中にないよ。

503 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:13:46.20 ID:O8ZYYt2c0
さすがに信繁が江並に毎回毎回都合よい場所に居過ぎなのが気になって来た

504 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:13:54.05 ID:Q7Pbe3x/0
>>495
史実では秀吉のボケが進行して、
城の廊下でションベンを漏らすんだよな

505 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:14:09.06 ID:xbp6SQDM0
>>462
おのれが茶器の値段を付けてたからね
ゴミみたいな茶碗も利休を通すだけで超高級品となった
今なら自作自演ってメッチャ叩かれてるだろうな

506 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:15:07.42 ID:D4lgSr1D0
狙ってるのかどうか解らんが
笑いを入れれば入れる程
今後の悲劇的展開が連想されてしまうな

507 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:15:15.46 ID:8SWH8yeI0
>>505
それ竹中秀吉でやってたな

508 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:15:21.72 ID:1T/u5N+M0
竹内結子の泣き演技が上手だった

509 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:15:57.58 ID:xoAzvotW0
>>489
バカボン

510 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:15:57.67 ID:W+HwxvXa0
きりが連座で処刑されるルートでよろしく

511 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:16:14.36 ID:QcT7uExy0
寧様は、大阪城みんなの母ちゃんなんだな

512 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:16:54.30 ID:Tu6Hlb8z0
>>477
あれは失敗だね
あと、利休の木像つくってあの寺のあそこに飾った話がムリヤリ過ぎて萎えた

513 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:17:02.17 ID:4brob7hS0
コント多かったな、今回

514 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:17:04.91 ID:BRZzPGgX0
>>503
のび太がタイムスリップして当時に飛び込んだ感じだから、気にしないであげて。
真田なんて上杉からも北条からも邪魔な位置にいる国人としてしか見られてない。

唯一徳川だけが認めたが、それも邪魔な国人を懐柔する方法ともいえなくない。

515 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:17:19.92 ID:v9MtAfvC0
やっぱ兄嫁いいわー
あの人のすっとぼけキャラ最高!

516 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:17:25.83 ID:ZXMjnSEe0
利休の切腹は、あまりにも性欲が旺盛で、つい
お茶茶に手を出しそうになった。
茶々から相談を受けた秀吉が激怒。光成と相談のうえ切腹に追い込んだ。

517 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:17:53.21 ID:ycJWX0o30
一々刀を持って喋り始める出浦さんかっこいい

518 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:17:54.02 ID:grAQ0N380
治部殿脱いでたから数字あがると思ってたよ
治部殿人気あるからな
OPで脱ぐシーン出たのにはワラタが
あと数字持ってるのは上杉な

小日向秀吉、信繁に言われて将来の話してるシーンよかった

519 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:00.31 ID:QcT7uExy0
信繁は、主役というより
ナレーターの仕事を
映像でやってるようなもんだな

520 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:20.79 ID:+RB31FX/O
>>114
小日向は軽めの脇役が多いイメージだけど、たまに重いシーンやらせるとあの一癖ありそうなキャラがぐっと立つんだよな
ああいう所はさすがベテラン

521 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:22.85 ID:oAbhjHIu0
いつ切腹したかわからずに終了した

522 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:28.01 ID:c5JsVQ/20
>>322
昔の政治ってのは権力者がサロンで宴会したり遊興したりしながらやるの
そのサロンの主宰者たる利休は当然強力なコネと情報つまり権力を握る
さらに商人として政権のスポンサーとなり、巨万の富でその気になれば数千の傭兵を集めることもできる
利休のバックの大徳寺派という一大教団は日本全国はもとより海外まで広いネットワークを持つ
利休本人にも相当なカリスマ性があったようだし、ただの茶坊主ではない

523 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:48.10 ID:8SWH8yeI0
>>519
狂言回しって言うのそれ

524 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:54.13 ID:3YeueLQZ0
>>509
それは題名だけで、主人公はバカボンじゃないだろ?

525 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:19:56.47 ID:DMnX+hR70
>>484
九州征伐後、九州に配置されたのが秀吉子飼いで
東国征伐後、これから面倒くさい地元の国人領主を飼いならしたり潰したりする仕事が待っている東国に
配置した武将が徳川と秀次系の武将たちばっかりだったということを考えれば
東日本は秀次と徳川で好きにやってくれ、俺は日本脱出するから、でしょ

526 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:20:08.99 ID:T8Y6QOmv0
>>518
上杉というか、上杉主従な
ポンコツ景勝と兼続の組み合わせが素晴らしい

527 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:20:15.59 ID:JMewlgjj0
>>1
原発事故

>>1
「管理に170年」…安全判断先送り、再利用方針


環境省非公開会合
 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土を巡り、
環境省の検討会が再利用の方針を決めた際、法定の安全基準まで
放射能濃度が減るのに170年かかるとの試算を非公開会合で示さ
れながら、長期管理の可否判断を先送りしていたことが分かった。
環境省は汚染土を道路の盛り土などに再利用し、コンクリート
で覆うことなどで放射線を遮蔽(しゃへい)するとしているが、
非公開会合では盛り土の耐用年数を70年と提示。道路の供用
終了後も100年間の管理が必要で、専門家は「隔離もせずに
計170年もの管理をできるはずがない」と厳しく批判している。

毎日新聞 2016年6月27日
http://mainichi.jp/articles/20160627/k00/00m/040/085000c

528 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:22:00.24 ID:KNyUVOsT0
NHKだから 清正がかの国の王子を連れ帰る話を入れるのかな・・・

529 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:22:05.67 ID:Uiep9rSu0
利休の出番は
不倫騒動で減ったんだろう
利休切腹が駆け足だった

530 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:22:30.64 ID:rW0IqDvd0
あえていうなら、不倫も定め

531 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:23:11.29 ID:grAQ0N380
刑部は奉行衆の一人として活躍してたから、スポット当たってるだけで
別に出張ってもおかしくないだろ
奉行の三成の下で働いたのも史実だし、唐入りで三成と共に船奉行したのも史実
秀吉に直言しちゃうのも、三成の頭ぽこぽこ殴って説教したのも

てこのドラマではぽこぽこ殴ってないかw

532 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:23:16.13 ID:7kTjZVQO0
>>469
視聴率上がるなら面白かった回の次の回だろ
リアルタイムで見てる人はその回が良回かなんて番組終わり際になるまで分からん

533 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:23:35.64 ID:gPVymZFe0
源氏でもないのに八幡太郎なんて名乗らせるから鶴松は死にました。

534 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:23:58.41 ID:DMnX+hR70
>>519
ちゃんと滅んでいく人たちの呪いを一身に受ける役もやってるよ最終回に向けて

535 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:24:51.10 ID:MU1HMBG80
小さな子供が死にそうで皆心配をしている中
1人満面の笑顔のヒロインきり
頭おかしい設定になったの?

536 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU @無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:24:53.69 ID:nIZQNIWM0
http://blog-imgs-61.fc2.com/s/e/k/sekiga914/img1.jpg

537 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:25:01.60 ID:xoAzvotW0
>>524
初期はバカボンとその家族という構成

538 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:25:10.28 ID:ycJWX0o30
歴女?腐女子に人気のある三成とか大谷を良く出してくるのはそういう事ちゃうの?
男に媚びる配役とちゃう

539 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:25:31.78 ID:A+Yg30WN0
>>135
新撰組!でも同じようなのあったような気がする

540 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:25:46.30 ID:xoAzvotW0
>>529
そんな事言ったら信長はどうなるんだよ

541 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:25:47.68 ID:lWatXuTE0
>>517
刀が本体だからな

542 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:25:59.04 ID:QcT7uExy0
>>535
もともとおかしかったろ

543 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:26:29.93 ID:BRZzPGgX0
>>535
空気を読まず場をぶちこわすキャラだから別にいつも通りだろ

544 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:26:32.98 ID:rW0IqDvd0
家康って西洋の書物でいろいろ研究してたんじゃないのか?

545 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:26:47.83 ID:EtZyy/3A0
御柱はどんくらい取ったんだろう

546 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:27:01.65 ID:sf6/IpCp0
>>492
歴史に疎い者だけど
なぜ利休の像で怒りを買ったのかわからない
ドラマで利休を卑下する事は出来ないとしても

547 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:27:19.78 ID:QcT7uExy0
>>545
あれも面白かったな

548 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:27:43.02 ID:XvEcr/p70
幸四郎はいつ出演するんだろう
OPではやっぱりトメかな

549 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:27:45.96 ID:6GxqV5vVO
来週半島征伐か
秀吉はあれが無駄だったな

550 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:28:02.82 ID:tYK3w5900
秀吉と利休が懇意なのを北条は知らなかったのか?
北条側から利休について一切触れないのは不自然だと思った

551 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:28:08.01 ID:+RB31FX/O
>>278
胸に愛を刻み合った仲だぜ

552 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:28:15.39 ID:IAifhCmG0
今回も面白かったけど
歴史的な重要局面に信繁を強引に当てはめた感は否めない

553 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:28:57.25 ID:tYK3w5900
>>536
日本を代表する大根トリオじゃん

554 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:29:04.58 ID:yoMMdnzV0
猿飛佐助の登場と退場のたびに挟まれる
ひゅう、と風が舞う音でどうしても吹く

555 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:29:07.48 ID:8SWH8yeI0
>>536
懐かしいのう高嶋小一郎

仲代利休が町で20文で買った茶碗を信長に200文以上で売りつけてた
秀吉が元の値段を教えると「茶碗ではなく利休の才能を買ったのだ」と怒られる

556 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:29:20.04 ID:16P3G67SO
大泉が催してたな

557 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:29:55.25 ID:grAQ0N380
寺というか、山楼だよあそこ
階段上がって部屋に入ってきたの、よく見るとわかるぞ
三成が、秀吉の頭上においたのは利休の増長の現れ言ってた

その前に秀長が、利休は力持ちすぎたから排除しろ
と言ってたのと合わせ技一本

558 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:29:57.41 ID:XxyioBnU0
実際の利休の切腹って、お腹を三の字に切って、
そこから臓物を引きずり出して、内臓を鉤に吊るして後、介錯なんだよな。

内臓を引きずり出して鉤に引っ掛けるのはその時期ブーム(?)だった
らしいのだが、

商人の利休が何故にそこまでやったのやら。

559 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:30:28.04 ID:DMnX+hR70
>>546
・当時の門には、門の上に建物がある場合があって、そこに人が詰めていたり、物が置いてあったりした
・利休の像は寺の門の上の建物の中に置かれていた
・その寺は秀吉もよく行く寺だった
・つまり秀吉はその寺に行く度に利休の像の股の下を通らなければいけないわけで、
 これは利休が秀吉を自分の下だと見ている証拠である

560 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:30:29.21 ID:T8Y6QOmv0
半年で鶴松が死ぬとこまでか
まだ朝鮮戦役も第二次上田合戦も関ヶ原も大坂の陣もあんのに
九度山幽閉とかすげえはしょりそうだな

561 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:30:30.66 ID:MU1HMBG80
>>542-543
容赦ない突っ込みにワロタw

562 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:30:42.79 ID:Q7Pbe3x/0
おこうさんはあのあとお子ができるんだよな(うふふ)

563 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:30:49.03 ID:JBQYXz5g0
>>80
あったねぇ
…思い出せない

564 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:31:21.26 ID:Upy7TCqC0
歴史の魂にすいさんしていない歴史ドラマ

565 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:31:33.30 ID:qjz7gAjU0
大谷吉継の病気はまだ発症してないんだよな

566 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:31:33.46 ID:+PBsh2ZrO
>>522
三成とラブが利休追い落としを画策
あっ(察し)

なんだな

567 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:31:34.84 ID:Uiep9rSu0
>>94
月代はまだこの頃はやってる人とやらない人がバラバラ
>>98
官兵衞はいる
真田と関わらない〜出てこないだけ
官兵衞は西国担当の参謀という位置らしい

568 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:31:51.90 ID:aUBe548x0
>>560
いざとなったらナレでさくさくと

569 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:31:52.40 ID:MU1HMBG80
>>546
これはあくまでも説明として引用してるだけで実際の建物関係ないけど
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/64/6fef180fcb78f50f2944fae1561cabba.jpg
これの屋根裏部分に利休の像があると考えてみ

570 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:33:12.27 ID:8SWH8yeI0
なんか三成捕縛するのも信繁になっちゃいそうなイキヨイ

571 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:33:18.08 ID:tYK3w5900
あの部屋が門の上にあるってわかりにくい

572 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:33:43.91 ID:MU1HMBG80
>>571
ちょっとでもいいから外観欲しかったよね

573 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:33:54.88 ID:z8VaCZPf0
>>560
撮影協力和歌山県になってんのに九度山はしょりすぎたらちょっと可哀想だな
何もしてないが一応10年以上親子でいてたのに

574 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:34:23.32 ID:ms+3PRXH0
秀次が良いやつに描かれてるから、さてどう惨殺するのか?
惨殺のインパクトでかくするために良いやつに描いてるようなもんだし

石田三成がまた良いんだよな
こいつも死にざまをどうするか

575 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:35:19.40 ID:Zi5FjEgt0
信繁に関しちゃ一年やるにはこうするしかないって所を上手く出来てるとは思うけどなあ
まあ最終的に真田丸の時点で信繁のモチベに対して視聴者が共感出来るかどうかだが

576 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:35:25.83 ID:JBeNFsnD0
>>119
あの時代、水垢離は何かを祈願するなら普通
医学知識も無いから、坊主総動員で加持祈祷したりとか

577 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:35:27.23 ID:7EFDAnay0
片桐カツモトは癒し系

578 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:35:29.37 ID:QcT7uExy0
ちゃんとした役者が利休だったら、
見せ場の切腹に至るまでに
1話ぐらい使ったのかなあ

579 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:35:53.85 ID:5K1hANNP0
大和大納言出番は少ないけど要所でいい仕事してんな
失うのが惜しい

580 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:35:57.74 ID:MU1HMBG80
>>576
町人村人だとお百度参りとかな

581 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:36:22.25 ID:sf6/IpCp0
>>559
詳しくありがとう
そういう微妙な描写
飛ばすよなあ…と思いつつ

582 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:36:36.27 ID:Ne1QtG0qO
竹中直人がやってた大河ドラマ秀吉では、真田幸村はチョイ役でも登場しなかったんだけどな
おかしいよね

583 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:36:46.17 ID:MU1HMBG80
>>577
「次に煎じた汁をさまします」
「えっ」
「えっ?」
「あ、流してしまいました…」

584 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:36:47.18 ID:ehkkiIJd0
>>503
でも江ほどのうざさは感じない

たぶん男女の違いだろうね。戦国時代ってどうしても男の世界だからね。
女が歴史的瞬間に立ち会わせるとしたら隠密とか、そういう特別な設定がないと納得できないってのはある。

585 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:37:08.01 ID:tYK3w5900
結局利休は商人のサガであちこち武器売ってただけで
秀吉に対する他意はなかったってこと?

586 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:37:10.98 ID:E3kNb5kW0
>>578
役者の問題ではなく幸村主役の弊害

587 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:37:15.67 ID:swiD2CEt0
クッソつまらなくなった
来週から落ちそう

588 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:37:19.72 ID:NlKIEr840
明智が実は数寄者だったことを知って以来の利休殿は抜け殻だったね

589 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:37:30.76 ID:Q7Pbe3x/0
戦国BASARAの真田幸村伝もよろしく

590 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:37:55.79 ID:W5cUwq2F0
あれだろ、木像が発注ミスででかく作りすぎて処分に困り大徳寺に押し付けたら
大徳寺も置き場所に困って山門の上の物置に入れた
そしたらその下を通ることになる殿下への不敬でござるってことでけしからん腹を切れと

591 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:38:03.29 ID:ehkkiIJd0
北条攻めのときのクオリティで早く関ケ原が見たいのう

592 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:38:06.34 ID:Uiep9rSu0
>>540
利休切腹は信繁に関わってたからもっと尺とると思った
信長はあんなもん

593 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:38:43.86 ID:yt9p0q6R0
利休「戦は儲かります」

これに尽きる

594 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:10.86 ID:H6ukpogs0
今回はシリアス風味が強かったな
鶴松死去、利休切腹を中心に、豊臣家一門・家臣、真田、徳川等主要なキャラクターを絡ませててよかったよ

595 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:22.27 ID:T8Y6QOmv0
楼門というものの構造が意外に共有されてなくて驚く

596 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:22.42 ID:qhpjwlZe0
利休とかいう古狸を殺したら
東の狸に対抗できる奴がいなくなってござる

597 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:26.92 ID:xoAzvotW0
>>560
九度山を3話もやったらお前ら「なげーよ」とか言うくせに

598 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:35.21 ID:gg40Jp9/0
ソファー全裸のちんこ画像の人か

599 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:43.76 ID:pEaXg4Tv0
半年経過か
利休と正宗の演技がクソだけど、
この調子なら最後まで楽しめそうだわ

武将の性格・特徴を良く勉強してる脇役が素晴らしいな

600 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:46.85 ID:rMM02m+i0
ここまで小山田なし

601 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:47.42 ID:YhjDmGG90
いつ稲がデレるのか?
はるちゃん可愛い

来週以降も楽しみなのじゃ

602 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:39:59.76 ID:xC5KDsSj0
>>539
大倉孝二切腹?

603 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:40:17.87 ID:lwX3XLDD0
ずっと見てるがあんまり面白い回ではなかったな
ショックを受ける秀吉や茶々に小物主人公がでしゃばって近づくのが鬱陶しかった

604 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:40:21.48 ID:I9JhPt350
大谷のハンセン病を利休の呪いとするフラグ立てていたけど、ハンセン病団体から文句来ないのかなぁ。

605 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:40:22.29 ID:ehkkiIJd0
朝鮮をどう描くかで作品の評価が二分される
さて、無難に描くにしても、ネット民が納得できる程度の無難さで描けるかね

606 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:40:28.94 ID:MU1HMBG80
早く正室と結婚して欲しい>信繁

607 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:40:48.80 ID:Uiep9rSu0
>>571
ああいう山門の上は部屋になってて
門番代わりに書生なんかが住んでるのはよくあるんだが
最近なじみないからわからんよね

608 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:41:13.99 ID:ehkkiIJd0
>>604
当時はマジでそういう見方だったからなあ

609 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:41:14.45 ID:ixBWo10OO
秀長の体調悪化と利休の切腹は間違いなく密接してるからね
そこ触れたのは良かった

610 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:41:17.70 ID:KT5Moi140
>>591
コーエーが担当しますw

611 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:41:47.71 ID:7uuyAzjp0
『茶禅一味』を確立し、その後の日本人の精神形成に多大な影響を及ぼしたと言われる利休。
詫びれば許してやると秀吉に言われても、詫びることを拒否し切腹する。
茶道において『天下一』と称された利休に対するもう一人の『天下一(天下人)』のジェラシーと、当時、朝鮮との外交を引き受けていた利休が秀吉に朝鮮征伐を諌めたことが原因では、?

612 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:41:49.63 ID:tYK3w5900
利休の件は後引きずるよね
大谷の病気も利休のタタリとして軽いオカルト流れ

613 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:06.39 ID:ehkkiIJd0
>>606
正室の役ってだれだっけ

614 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:09.05 ID:vewMiVTZ0
秀次、今までの人の良さだけから、
今回は影が煤けている危うさが漂っていた。
中の人、演技うまいな。

615 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:11.76 ID:pEaXg4Tv0
秀長は利休を助けたかったはずだが・・・史実はどちらだっけな?

616 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:30.25 ID:I9JhPt350
>>602
その切腹シーンって、介錯失敗したり結構みどころなかったっけ?

617 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:35.68 ID:NwtGzeFP0
>>480
寧と茶々よかった
複雑な関係だが、女の悲しみは女にしか分からんという寧の懐の深さ

618 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:53.04 ID:aUBe548x0
>>597
昌幸が困窮して文句言うので一話
真田紐開発で一話
昌幸が死ぬので一話
大阪からの誘いで一話
四話ぐらいは行ける

619 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:42:53.78 ID:gg40Jp9/0
ソファーちんこ画像みてからそれしか頭にうかばなく、ストーリーが頭にはいってこねえじゃねえか!

620 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:06.24 ID:MU1HMBG80
>>604
らい病は業病、天刑病と言われる迷信があった
悪いことをしたものに降りかかるというもの。

ハンセン病という具体名を出さないという手もある

621 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:14.38 ID:QcT7uExy0
>>613
あまちゃんのネギの子

622 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:18.81 ID:JBeNFsnD0
>>585
前回の放送で慌てて商品回収してたから、ヤバいという認識はあった
ただし秀吉の信頼があるから鉛の塊1個くらいの証拠なら三成と刑部が告げ口してもうやむやに
できると思ってた
瀕死の秀長が出張って秀吉に諫言して信頼失ったとこで等身大フィギュアでやらかした

わかりやすく言うと、「ミニにタコ」で盗撮なら誤魔化せても、覚せい剤出てきたらアウト的な

623 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:33.30 ID:MU1HMBG80
>>613
予告で出てきた春ちゃん

624 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:39.91 ID:8mNS5tsE0
わしが元気になってどうする!は三谷作品のショーマストゴーオンの「それが・・・すこぶる元気なんじゃあ!」の再利用だなw

625 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:43.29 ID:/muvGFVtO
>>576
>医学知識もないから

ちょうど同じ時代設定のドラマ・マスケティアーズ(フランス)では
瀉血したり水銀飲ませようとしてたわw

626 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:43:58.55 ID:hElyuWEF0
昨日はレーズン盛りだくさんだった
もっとやれ




                                        なんていうと思ったか?

627 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:44:08.86 ID:grAQ0N380
フラフラ秀吉に主役が近づくのはまあいいが
茶々がフラフラ出てきた時に、あーここでまた主役が近づいたらうぜー
行くなよいくなよ
と思ってたら、ほんとに近づいてってうんざりした

作りがおかしいよな
普通に茶々がひとり佇むとこに寧がくる、てだけで十分なのにさ

628 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:44:28.34 ID:aUBe548x0
>>604
丸島さんだっけ、監修に携わってる学者
その人が言うには、その方向ではないらしい

629 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:44:32.06 ID:wJmVMoP20
>>604
この刑部は頭巾被らないみたいだけど・・・

630 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:44:45.62 ID:RDr6IO+30
秀吉がおかしくなり始めたのは鶴松死んでからだよね
あのでんでん太鼓が暗雲立ち込め始めるのを暗示してるんだろうな

631 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:45:01.08 ID:K+N8p8So0
千利休の畜生だからこそ逆に真理を極めたってある意味正しい気もするけどねえ

632 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:45:25.20 ID:uyfAB1Yr0
でんでん太鼓が切なくって泣いた

633 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:45:42.45 ID:DMnX+hR70
>>630
この作品の秀吉は最初からおかしいと寧さんも言ってましたやん

634 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:45:50.32 ID:I9JhPt350
>>605
耄碌した秀吉の暴走的な描写はもうウンザリ。

635 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:46:09.82 ID:FORaH4/d0
正直面白い
三谷幸喜やっぱすごい

636 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:46:23.34 ID:Uiep9rSu0
>>604
ハンセン病はドラマで扱わないってさ
一次資料にはハンセン病の記述もないし

637 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:47:08.02 ID:KT5Moi140
>>630
信繁がいいことだけ考えろて現実逃避させるから。。。

638 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:47:08.96 ID:grAQ0N380
頭巾はかぶるいってたよ
どこかぶらせよーか、とPが

639 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:47:26.45 ID:ehkkiIJd0
大谷は頭巾かぶらないといかん
もう日本人にはあの妖しい頭巾でインプットされてんだよ大谷は

640 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:47:50.05 ID:yiwBxwOo0
   現実の世界で、若い女を20年間も性奴隷にした

利休を誰が、見たいと思うのか、バカじゃねえのかNHK


641 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:48:20.49 ID:7ObIftum0
戦国時代で主演が男性だから観てるが
それほど面白いと思った事は無い

642 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:48:24.28 ID:q0lapPLN0
>>552
まあそうだけど、表向きは見舞いしといて、本心では鶴松死ねって思ってる家康や昌幸と対象的に、哀れな秀吉を心配する信繁良かったよ。

643 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:48:47.96 ID:GREuFIqX0
>>519
竜馬の時の岩崎弥太郎か

644 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:48:52.05 ID:lEnoIsJb0
清正が自意識過剰のDQNそのもので見ててイライラするな

645 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:49:33.03 ID:wJmVMoP20
>>634
晩年の秀吉の魅力のひとつではあるけどね

まあ最上義光好きな俺にとっては辛すぎるけどさ(´・ω・`)

646 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:49:34.00 ID:yiwBxwOo0
   現実の世界で、若い女を20年間も性奴隷にした

利休を誰が、見たいと思うのか、バカじゃねえのかNHK

受診料を強制徴収してる、立場を考えてキャスティングしろ

647 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:49:36.36 ID:ehkkiIJd0
>>644
実際はあんな陰湿な感じじゃなかっただろうけどな

648 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:49:45.74 ID:q0lapPLN0
関係ないけど、信繁は娘は上田にほったらかしなの?薄弱な奴だな。

649 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:49:45.92 ID:JWF5Ba370
>>629
これから発症してかぶるんだろ

650 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:49:55.40 ID:c89969t90
そろそろ裏表武者小路側からNHKに抗議が・・・

651 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:50:07.15 ID:ddAqaJWD0
なんで今週から録画できんようになったんや。
土曜日の再放送を録画回に当てさす気か!?

652 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:50:19.31 ID:ycJWX0o30
ハンセン病は直接感染で感染力弱いしなあ。大谷にそのような直接感染する機会ってあったんかな

653 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:50:32.59 ID:JBeNFsnD0
>>639
この大河では頭巾は被らない予定らしい

ただ、愛之助のブログで白マフラー巻いてる写真があったから布巻いたりはあるのかも

654 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:50:46.37 ID:yiwBxwOo0
   現実の世界で、若い女を20年間も性奴隷にした

利休を誰が、見たいと思うのか、バカじゃねえのかNHK

受診料を強制徴収してる、立場を考えてキャスティングしろ

     頭がおかしい、NHKプロデューサー

655 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:50:59.01 ID:BkTt2fAX0
>>636
肌がただれるはやるのかな?
頭巾は自分の署名としてやってたから皮膚病はあるかと

656 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:02.19 ID:tYK3w5900
門番からうつったとか

657 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:18.64 ID:yiwBxwOo0
   現実の世界で、若い女を20年間も性奴隷にした

利休を誰が、見たいと思うのか、バカじゃねえのかNHK

受診料を強制徴収してる、立場を考えてキャスティングしろ、

     頭がおかしい、NHKプロデューサー

658 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:20.93 ID:GREuFIqX0
>>533
源次郎、源三郎も源氏ではない
あこがれて名づけるんじゃね?

659 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:33.06 ID:JWF5Ba370
>>653
そうなのか。頭巾被らんのは物足りない

660 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:35.48 ID:B7eLOwbe0
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/

【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372

【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止69;2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


661 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:39.11 ID:ehkkiIJd0
>>648
人質だから許可がないと帰れない

662 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:51:53.38 ID:5oAX9aBK0
>>94
信長が流行させたものだから、
生え抜き武将や親交の厚い武将にしか許されない雰囲気だったらしい。

663 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:52:01.30 ID:5K1hANNP0
ハンセン病は俗説だから仮面はいいけど頭巾は正直欲しいな
関ヶ原の屏風にも水色の被ってたよな

664 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:52:13.93 ID:xoAzvotW0
>>584
松蔭の妹の方がひどかった
常に盗み聞きか伝聞
で、男はバカばっかり

665 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:52:41.53 ID:KB5E89db0
>>627

信繁はこの物語の主役兼インタビュアーなんだよ

そういうつくり

666 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:53:09.92 ID:DcOdWS/X0
加持祈祷は当時としては正当な医療行為なんだよなあ

667 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:53:45.41 ID:QcT7uExy0
>>665
徹子の部屋で物語が進行しているようなもんか
なるほど

668 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:53:58.18 ID:DMnX+hR70
先にも書いたけど
秀吉は最初北条も生き残らせようとして
北条滅亡後は秀次に近い大名と徳川を関東に置いて東国の問題に当たらせているので
極力、秀吉本人は東国に関わりたくないように見える

これに加えて秀吉系の若手の武将が揃って九州にいて朝鮮出兵にも參加してるので
そういう秀吉系の若手に民国攻めをさせて、手柄立てさせてそっちに領地をやり
ゆくゆくは秀吉が明と朝鮮と西日本の王になるつもりだったのだろうと思われる
こんなのは狂気じゃなく正気じゃないと計算できんことで
まあ海の向こうを攻めるのってそう簡単じゃないよねって計算違いはあったけど

669 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:55:14.14 ID:z/Jp4LEa0
>>469
「面白かったなぁ、次回も見よう。」「面白くなかったなぁ。次は別に見なくてもいいや。」
で、視聴率は時間差でやってくるから。

670 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:55:17.37 ID:ehkkiIJd0
>>664
「なんで人を殺さないといけないのー」
「なんで攘夷が必要なのー」
「理解できなーい」

こんな視点で幕末描かれて面白いわけがないw
幕末の面白さは男たちが「私」を捨てて奔走する姿だからな
マイホーム主義の入り込む隙間などない

671 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:56:03.06 ID:DP5ZADqd0
山本三成、ウホな体

672 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:57:14.14 ID:ehkkiIJd0
欲を言うと伊達政宗はもっとイケメンに演じさせてほしかったなあ

673 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:57:58.65 ID:MpdoBeys0
>>560
1話は使うだろうけど、翌週はうどんの冒頭ナレで
「そして10年後」とかになると思う

674 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:59:47.27 ID:nz2Fb51Y0
冒頭からいきなり利休の祟りとか言ってて1話飛ばしたかと思ったわ

675 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 12:59:57.99 ID:82a4d1NO0
史実をまげないでちゃんと唐入りを描けば30%行くぞ〜

676 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:00:22.76 ID:ZtjWFMPz0
これって6時枠のやつも合算?
夜8時はゴールデンだから別の番組優先して6時のやつ見てる奴が多そうだが

677 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:00:44.35 ID:ehkkiIJd0
>>560
初期の、まだ真田が戦国武将やってた頃も描かないといかんかったから、そんなもんだろうと思う。
初期の話があったからこそ、父親が家康や秀吉の下に就く無念さが伝わってきたし、
父親が時代に取り残されきてる感もうまく演出できてる。

678 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:01:33.68 ID:4J5EMywt0
この頃って蜂須賀のオヤジの方は何やってるんだ?

679 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:02:40.72 ID:MU1HMBG80
>>676
別集計
BSは視聴率あがってるって話だったが今はどうなってるかな

680 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:02:55.99 ID:M8PwggN20
さすが堀北が惚れ込んだ男の体だッ!
グッドシェイプじゃ

681 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:02:57.11 ID:jNOybH2r0
次期関白のプロポーズ断るなんてこの時代ありえないだろ
うざきり、秀次の子供生んで磔になっちゃえよ

682 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:03:09.04 ID:z/Jp4LEa0
>>670
スポーツの実況に場違いなド素人を連れてきてわかんない初心者を演じさせるようなものじゃないの?
「何で?」などと素朴な質問をさせて、新規視聴者を取り込む。
主役にそれをさせるのもアレだけどw

683 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:03:36.58 ID:ehkkiIJd0
>>681
たしかにあの展開はいらんかったな

684 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:03:45.17 ID:DHh9bGjS0
>>354
このスレで1番勉強になったわ

685 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:03:57.36 ID:DMnX+hR70
>>682
今回はきりがその役

686 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:04:12.28 ID:eeqqNrNg0
いくら先が分かってるとは言え、ナレーションはいつも一言多いなと思う

687 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:04:58.11 ID:ehkkiIJd0
>>686
「北条は滅びることとなる」って、戦が始まる前に言われても萎えるわw

688 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:05:02.50 ID:MU1HMBG80
>>681
あれが伏線なんだと思うよ
信繁が連座で殺されそうになったきりを助けて側室にする流れだろ
あんなもん一緒に連座されていいのに

689 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:06:28.08 ID:mbNhwmrH0
母上とおこうさんがNHKに出てるなw

690 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:06:53.36 ID:wJmVMoP20
>>688
関ヶ原時に秀忠が上田で釘付けにされないぞ・・・

まあたいして戦局は変わらんか(´・ω・`)

691 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:07:09.92 ID:h6PtaMuQ0
>>675
残念ながら更年期秀吉のただの暴挙として描いちゃうのは確実

692 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:07:24.38 ID:1T/u5N+M0
三成はライザップいってるな
たぶん

693 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:08:41.03 ID:ehkkiIJd0
>>691
いちおう思い付きではなく北条攻めのときに「その先を見据えた前哨戦だ」って描写はあったけどな

694 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:09:06.94 ID:1T/u5N+M0
秀吉はほんとにただ燐国を侵略したかっただけなんだな
なんの大義もない
恨まれて当然だ

695 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:09:52.99 ID:ycJWX0o30
真田一門からなんの気もかけられていないきりちゃんは
やっぱり真田家からウザいって思われてたんやろな

696 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:10:32.61 ID:aUBe548x0
>>678
死んでんじゃないの

697 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:10:37.41 ID:ehkkiIJd0
>>694
数千回攻め込んだ歴代シナ王朝をなぜかうらまない半島民w

698 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:11:01.86 ID:SQbAfUPc0
利休最期まで普通につまらんかったなー
へうげくらい冒険してみろや三谷〜

699 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:11:04.10 ID:ehkkiIJd0
>>695
実際うざいからなあw

700 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:11:15.31 ID:DMnX+hR70
>>693
井戸魔神を九州に行かせた段階で計画的と描写してる

701 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:11:46.75 ID:ehkkiIJd0
>>700
そういやあったな

702 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:11:59.18 ID:m1scWKOq0
秀吉の友達の利家君は出ないいのかな?

703 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:13:16.34 ID:yoR3arE00
>>694
よく言われるのは
雇用・失業対策だと言われてるけど
国内に伸びしろがないから
余った軍事力をどうするか
徳川も苦労するけど初期に

704 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:15:02.86 ID:z/Jp4LEa0
>>692
あのシーン、三成はやっぱりやる気はなかったんだろうな、こんな感じで。
大谷「断るのは良くないんではないか?」
三成「いいんだ。」
大谷「そんな態度だから駄目なんだ。そんな態度では人はついて来ないぞ。」
三成「チッ」

705 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:15:13.40 ID:Vr+TQPof0
なんでつまらないギャグ混ぜんの?
病気なの?

706 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:15:35.02 ID:SQbAfUPc0
いやもう、駆け足でやらんと12月まで間に合わんもんな
九度山の13年を親父の死の一話と有働のナレーションで終わらせる勢いでやらんとw

707 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:15:35.15 ID:h6PtaMuQ0
>>694
朝鮮は国ではないよ。明の属国
日明戦争のステージに過ぎない

708 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:15:52.31 ID:JWF5Ba370
水ごいの時脳筋2人も三成につられて脱ぐと思ったがそのままだったね。

709 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:16:18.94 ID:jVrjrHZX0
>>676
別番組って?ねつ造番組orブス博覧会?

710 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:16:49.40 ID:fxev691L0
>>467
大坂の陣まで生き残ればワンチャン

711 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:16:53.73 ID:UCptPh2l0
三成がわざわざ脱いで頭から水かぶったのは、へうげものオマージュですか

712 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:17:03.65 ID:z4JKkkLA0
ペニシリンがあれば

713 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:17:20.80 ID:jCJ8hODh0
きりのあの口の聞き方は何なの?
茶々さまや、秀次だっけ?とは、身分が天と地程違うでしょ。ほんと氏ねば良いのに。

714 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:17:24.72 ID:ehkkiIJd0
>>707
属国というのは一応国だよ
国ではないというなら、朝鮮に王室は存在せず、明の地方官が置かれ、完全に明の領土になった

715 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:18:48.01 ID:lpHIiNnY0
視聴率なんてどうでもいい。

マスコミにしか関係ないだろ。

自分の業界で何がいくら売れたか?なんぞ、他業種には無関係だ。

バカバカしいニュースだ。

716 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:19:03.80 ID:wJmVMoP20
>>707
ステージ飛び越えてシベリア近くまで進軍しちゃう猪さんはいたけどな
おかげで文官から呆れられるという(´・ω・`)

717 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:19:20.33 ID:9yoMyPIwO
>>694
戦に大義なんてないよ
大抵は欲得か食い扶持のため
ここらは今も昔も変わらん

718 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:20:28.73 ID:ehkkiIJd0
>>716
加藤清正やばすぎぃ!
http://livedoor.blogimg.jp/niccorin/imgs/8/2/8208396e.jpg

719 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:21:16.37 ID:xoAzvotW0
>>602
ホモの軍属?

720 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:21:33.83 ID:nz2Fb51Y0
おこうの人綺麗だな

721 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:21:55.39 ID:G4TonABR0
三谷って風林火山好きだっただろ

722 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:22:05.84 ID:iOtZhZIVO
NHKおこうさん特集

723 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:22:23.57 ID:pE0U1qhf0
堀北が、この体に犯られたのかと
想像しながら見た

文枝師匠がこの体で写真を撮られたのかと
想像しながら見た

724 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:22:31.22 ID:ehkkiIJd0
日本人が書いた朝鮮出兵の記録とか日記とかって残ってないんだろうか

725 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:22:32.22 ID:jCJ8hODh0
私、あの人恐い…とか言ってたけど、キリと茶々って、奴隷と皇后陛下程の身分の差じゃないの?
ほんと、キリ1人のせいで、物凄く損してると思うわ。

室賀さんのシーンをぶち壊した憾みは忘れないわ。

726 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:23:27.16 ID:xoAzvotW0
>>618
もうお前ら絶叫

727 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:23:56.58 ID:H9OvbNqf0
竹内結子の泣くシーン、音デカすぎだろ・・・
それまで暗いシーンばっかだったから音量いつもより上げてたから、
耳やられたわ。寝てた猫もびっくりしてた。許せん。

728 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:24:22.86 ID:Tu6Hlb8z0
>>560
大丈夫!合戦シーンを減らすから
逆に九度山は三谷御得意のアハハ、ウフフのおとぼけコントターンになるよ

729 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:24:41.98 ID:xoAzvotW0
>>627
茶々との「親近感」はいろんな説にも出てくるだろ

730 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:24:43.00 ID:DMnX+hR70
清正は朝鮮王の有力な世継ぎ候補の王子をとっ捕まえて早期講和に持っていくという戦争の最後まで見据えた行動をした挙句での
シベリア行きなので、やってることは間違ってない。王子が早々に見捨てられて実現しなかっただけ

731 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:24:45.20 ID:7lDGK+Yy0
最後の真田丸紀行の利休愛用の手水鉢になめくじがついてたのも侘び寂びかな
カタツムリなら許せるけどなめくじは嫌だな

732 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:24:51.31 ID:L96DEoxk0
おこう出産フラグ立ったね

733 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:26:15.40 ID:9yoMyPIwO
>>704
ありそうだけど、今回は思うところあったんじゃないかな?
いつも癖で清正を突き放したけど、鶴松に対して何も出来ないし、
せめて水ごりでもと思い直したんじゃないかと

今回は大谷の方が冷徹というか情を排した感じだったな

734 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:26:23.77 ID:KVoOUi7o0
>>55
よくただの有名作家にそんなに憎しみ持てるねw
知り合いならわかるけど

735 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:26:25.30 ID:LjghsRXS0
最近の大河は役者が安っぽい。全然昔の武士などにはみえない。

736 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:26:29.04 ID:pE0U1qhf0
>>52
飲んだら元気になるけど
禁断症状が出る薬にしか見えなかったが

737 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:26:58.32 ID:ehkkiIJd0
>>731
ナメクジは塩を掛けられただけで消滅しちゃうはかない生き物だからな
カタツムリは殻でガードできるから

738 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:28:20.62 ID:TinDssy30
キリちゃんコクられててワロタ

739 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:28:37.99 ID:KB5E89db0
>>715

事実上真田丸というドラマを語る場所として
1話ごとに視聴率スレが立って、ちゃんと機能してるんだから
スレタイはあまり気にするなw

740 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:28:48.82 ID:f9p8Kl4L0
大河で時間軸 変えて、って演出は珍しい

741 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:28:49.79 ID:qjTe0+X10
最後の竹内結子が泣くシーン
俺もグッときた

742 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:30:21.59 ID:uh+esTWL0
小早川があいつだったとわ

743 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:30:34.13 ID:JfugLGEW0
>>727
びっくりした
難聴気味なのにボリューム下げた

744 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:30:37.61 ID:J9HD2pfI0
今回はつまらなかった
たぶん今の所ワースト回
コントもすべってた

745 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:31:00.51 ID:f9p8Kl4L0
大谷がこの後 病に… のネタふりも出来てておもしかったね
あと、大河特番とかでも役者自身が言ってたような
三成と清正の根底の心の繋がりみたいなのも描けててよかった

746 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:31:01.56 ID:z8VaCZPf0
>>724
いっぱい残ってんじゃないの?
ちょっとしかいなかった伊達政宗ですら手紙あるし
夜の月以外は日本と何もかも違って早く帰りたいって

747 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:31:54.84 ID:pfQbovuI0
清洲会議が無ければ小日向も大泉も新鮮な感じで見られたのになあ
好みの役者をねじ込みたがるのは三谷の間違いない悪癖

748 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:32:01.52 ID:ehkkiIJd0
>>735
草刈正雄はギャグシーンがなければいい線いってると思う。
ハーフだから顔は西洋風だけど、歳とった草刈正雄は濃い顔の日本人に見えるようになった。

749 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:32:22.10 ID:pE0U1qhf0
>>72
堀北オタに見せつけてやったのだろう
監督もよくわかっている

750 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:33:22.56 ID:ehkkiIJd0
>>746
それ関連の書籍ググってみるか

751 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:34:30.17 ID:6j/V8yU60
憲法改正に反対してる学者の多くは、在日系帰化人スパイ?

日本で支配的な「護憲派」憲法学者の多くは反天皇。憲法から天皇の条項ごと削除したい
人たちなので、その本性は改憲派である。(「象徴天皇制度と日本の来歴」坂本多加雄著より)

※自民党単独(公明党抜き)での憲法改正だと、日本の国柄(歴史伝統文化、国旗・国歌、家族制度、
 天皇陛下の位置づけ等)を憲法に書き込まれてしまう。そうすると、日本人に成りすまして、
 従軍慰安婦等で国連にロビィ活動したり、国旗や国歌に反対したり、皇室の廃止を企んで大統領制
 の導入を国民に促したりと、好き放題に対日言論・政治工作してきた在日帰化系日本人は、帰化を
 取り消されたり、スパイとして摘発される恐れがある。そのため、護憲派に周って、
 必死に抵抗しているものと思われる。

自民党の憲法改正の大義は、スパイ対策にある。
https://www.youtube.com/watch?v=ZVnBSj4x3nE 

※ただし、自民単独(カルト公明党抜き)で2/3議席以上与えない限り、
野党と公明党に骨抜きにされる。  ↓

自民・船田氏…「野党・公明党のみなさんと協議し、衆参両院の3分の2をこえる人が
賛成してくれなければ発議はできない。だからこれから大いなる妥協が始まる。
自民の憲法草案は、 ズタズタになると思って結構だ」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1425226082/

752 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:34:36.76 ID:V+zYuHxj0
>>72
八重の桜の西島秀俊に対抗して

753 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:36:44.21 ID:CSIfmY/H0
>>595「え?そこの説明も必要?!」ってこのスレ見ておもった。寺社仏閣に興味なかったらそんなモンかもしれん。

754 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:38:04.64 ID:ehkkiIJd0
>>753
興味ない人は、神社仏閣に行っておしまいだからね。
五重塔の中身が吹き抜けになってるのもあんまり知られてないし。

755 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:39:30.16 ID:m7MprlzI0
こちょこちょこちょ…
こちょこちょこちょこちょ……

756 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:40:37.41 ID:hm3Z0FYL0
義兄の小山田は真田父子の九度山配流時代は生活物資の差し入れ担当 信之が直接したら徳川に差しさわり
があるから。
大坂冬の陣の後の和睦休戦時にも信繁は近況を小山田に書き送り信繁の健康状態や夏の陣への覚悟を今に伝えてる
 よほど親しかったと思える。

叔父の信伊は家康の使いで信繁調略で何度も面会に 来るたびに内通の恩賞が上がっていく。
家康は信繁以外にも後藤・長曾我部らにも調略の手を 恩賞の総計は滅ぼして得る豊臣の所領をはるかに超えている。
真田殿は徳川に内通かの噂を城内部に広めるだけで 恩賞の約束を実行する予定はなかったろう。

この頃 信繁は親しかった攻城側の武将たちと歓談し 兜や愛馬を披露し 次の戦闘での目印にして我が働きを見て
欲しいと言っていたから 信伊との面会は疎ましかったはず ドラマでは
小山田より信伊を立派な人物にしてるな。
戦後 信伊が加増されるのは打ち取らりた信繁の首実験の役としてだろ 調略した信繁に恩賞をとの家康の約束は
信繁も信伊も最初から信じてはいなかったろう。

757 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:41:03.51 ID:6Ni469mB0
>>752
あれムキムキすぎて吹いた

758 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:41:10.16 ID:CSIfmY/H0
>>754私もそんな詳しくはないけども、良くいえばその辺の予備知識がない層も視聴してるって事かな。

759 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:41:33.98 ID:styrbIP+0
来週、松岡茉優くる〜

760 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:43:19.52 ID:qa1p+rLI0
ここまで視聴率悪いなら温水再登板しかないだろ

761 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:44:05.73 ID:z8VaCZPf0
>>757
幕末にこんな体おらんやろw
ぐらいの彫刻ボディ

762 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:45:50.03 ID:KT5Moi140
>>761
大胸筋が実戦に必要かって話だしな

763 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:46:36.26 ID:6Ni469mB0
>>761
全文同意ww

764 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:46:56.58 ID:lbtDjd8S0
ギャラクシー街道の糞評価を吹き飛ばしたな

765 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:49:00.99 ID:yqrpnmuY0
>>744
でも次もコントだぞ。朝鮮出兵と仮装大会。小田原攻めは面白かったのにまた下がりそうだ。

766 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:49:06.99 ID:grAQ0N380
>>754
あんま観光旅行しない人もいるんかも
いきゃあ、門の上の部屋に人が登ってるの普通にみるし、自分もー
て登ったりする

767 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:50:46.03 ID:ehkkiIJd0
戦国ものには小田原攻めみたいな緊迫感を求めてんだけどな
コントはあくまでもオマケ的にときどき差し込めばいい

768 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:50:47.41 ID:xDamhAyn0
>>496
伊達と組む!は、ずんだ餅ショーを見てがっくりきて諦めてただろ
所領安堵は真田宿願だから普通にうれしいだろ
さらに嫌いな徳川に嫌味のひとつも言ってやれた
一貫して秀吉後の動乱をにらんでいるぞ

769 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:51:32.80 ID:grAQ0N380
西島のは鍛えてすごいぞ!てなぐらいの超筋肉だったが

山本のはなんかもう少しナチュラルさがある感じだった
むっちりしてるというか乳首がエロいというか

770 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:51:51.77 ID:v3xNE4qv0
昨日つまらなかったのに高かったんだな
大坂編入ってから色々雑なところが目立つようになってきた
あと「豊臣崩壊の始まり」「〜になるのだがそれは別の話」的な未来人ナレが多すぎる

771 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:52:28.27 ID:ehkkiIJd0
>>770
あれいらないよなー

772 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:53:29.49 ID:c5JsVQ/20
>>546
ついでに大徳寺の三門は天皇も通るんだよ
天皇の頭を利休の像が踏み付けるってのもまずかった

773 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:53:44.00 ID:v6LyA1O60
ででん でんででん ででん でんででん♪

774 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:54:12.68 ID:qhpjwlZe0
>>115
商人のくせに武士に口出すんじゃないという嫌がらせだろ

775 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:54:59.29 ID:ET9WaJud0
「わしが元気になってどうする!」
片桐さんが良い人すぎて泣けるわ。

776 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:56:04.67 ID:cDuGkU8Z0
>>758
日本史に興味の無い層に少しでも興味を持って貰おうってのが大河ドラマの狙いじゃないの?
自分も子供の頃見た大河ドラマを契機に歴史や日本文化に興味を持つようになった。
大河ドラマが歴史マニア向けになっては本末転倒だよ。

777 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:56:37.39 ID:+PBsh2ZrO
>>766
芥川龍之介の羅生門読んで、門の上に人が居住出来るのを知ったな

778 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:56:47.77 ID:9yoMyPIwO
>>745
清正らが着物の上からパシャパシャ水かけているところにいきなり現れて、
上半身脱いで頭から水かぶりだして、
お前らそんなんじゃ甘いぞ!って叱咤しているようでちょっと面白かったな

779 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:56:57.21 ID:JR0MG8id0
九度山でやれるエピソードは真田紐くらいだからなぁ
たぶん真田太平記みたいに京都での信之と信繁の別れとかやらないだろこれ

780 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:57:31.17 ID:iNsIMY1x0
三成は官僚だよ? あんなムキムキの必要あるかw 鍛えるのは自由だから山本に文句言うつもりはないが、脱がせる
演出はいらないだろ。しかも一緒にいるのが清正と正則。あの状況だと奴らも脱がなきゃおかしいけど、猛将の両人が
三成より貧弱な身体だとおかしいから脱げないわけだよ。な、脱ぐ必要ないだろ?w

781 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:59:06.47 ID:DMnX+hR70
>>780
三成は賤ヶ岳一番槍の立派な武士です

782 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:59:30.06 ID:9ffBDUeS0
このドラマのベストシーンは芋食ってたところだよな秀次とこども秀秋がでて

783 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:59:45.92 ID:grAQ0N380
>>776
あんまそういう狙いはないな
だから判で押したように同じ時代をやってるのだよ
大河は昔から、あのスターがこの役を!みたいなエンタメが売り
だから史実でなくて歴史小説のフィクションを原作にしてきた
昔は家族でテレビ見て、親が子に教えたから知識も入った

途中から歴史の勉強と勘違いするやつがでてきて史実厨が生まれたが

784 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:00:40.38 ID:ql+9TU9B0
つか利休の像が何故怒りを買ったかは説明してたじゃん

785 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:00:47.60 ID:VVHegv2Z0
朝鮮出兵は失業対策と言われてるけど
けっきょく江戸幕府が始まって武士がたくさん浪人になったけど
その人たちってどうなったの?

786 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:01:07.21 ID:H9iNlrKRO
真田昌幸、寿命延長のアイテムを使用したもよう

787 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:01:32.23 ID:VDPpfsQs0
秀吉「笑ったら,負けよのw」

788 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:01:44.86 ID:ehkkiIJd0
>>785
だから浪人になって就職活動のために全国練り歩いてたよ
宮本武蔵がその一人

789 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:01:45.12 ID:kcGKBxal0
>>560
九度山ってだって14年とかいたんだよね
大阪がほとんどメインみたいなもんだと思ってたんだけど間に合わないよなこれ

790 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:02:02.07 ID:+HHvopSv0
>>780
実は脳筋だという設定?
忍城攻めで
三成「水攻めにしようぜ(ドヤァ」
昌幸他「(やれたら苦労ねぇだろ…)」
というやり取りもあったし

791 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:02:11.75 ID:xwghEpcv0
秀次事件にもコントぶっこんできそう

792 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:02:33.86 ID:62+bl4ai0
「痛うございます、早う。」

793 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:02:56.83 ID:x6+umLeX0
鶴松で引っ張りすぎた
利休の尺がもっと欲しかった
ついでに利休が親身にし北条陥落の立役者でもある
黒田官兵衛を
やっぱり出すべき

794 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:03:32.98 ID:7hjfvL4M0
金吾がいかにも金吾って感じなのがな。
もう小早川役は永久にあいつ専用でいいだろ。

795 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:04:08.32 ID:v3xNE4qv0
小さな子供の死だから信繁が娘を思い出すシーンが一瞬でもあればよかったのにな
田舎にいる死んだ妻が残した幼い一人娘なんて気にならないはずがない
秀吉や三成や茶々にくっついてるだけよりも人間らしさが出そう
信幸の元嫁も今更だけど下女にせず側室のほうが抱きにいくのも自然だと思うがな
できるだけ子供たくさん作っておく時代だし

796 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:04:08.81 ID:xDamhAyn0
>>785
由井正雪のテロ未遂事件が起きて、全国に浪人雇おうぜキャンペーンを展開した

797 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:04:56.77 ID:otijfINi0
利休が「鶴松さま御快癒の祈願料に……」と差し出した命乞い用の賄賂の金子を
後で引っ込める時の「ではこの金は無駄なので引き取らせて頂きます」という台詞がよかった。
「どうせ鶴松はいずれ死ぬ」という呪いの意味になるからね。

798 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:04:59.78 ID:UBAN/r2r0
>>778
服の上からのがきつくない?
いつまでも冷たいのがベターっとまとわりつきそう

799 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:05:29.13 ID:e0IZKOSL0
>>768
ずんだ!ずんだ!

800 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:05:29.85 ID:ySxR6r8p0
大谷吉継の病気フラグ立ってたな

801 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:06:05.04 ID:9yoMyPIwO
>>780
武辺者の清正らは、戦場を駆け回ったりしているから自然に鍛えられるけど、
官僚の三成は武辺者にも舐められちゃなんねぇって、普段から必要以上に鍛練してんじゃねw

802 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:07:28.09 ID:VVHegv2Z0
>>796
それって浪人をまた武士として雇用するってこと?
それで問題は解決したの?

803 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:07:48.26 ID:J/YAm7iJ0
不倫休やっと逝ったか

804 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:08:23.33 ID:7SRtZCuH0
>>452
嘘やろ

805 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:10:25.64 ID:uCpd6iR0O
登場人物の多い話は三谷には無理筋だった

806 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:10:52.07 ID:5K1hANNP0
そういや信尹が首実験の決め手の一つにした額の傷はどこで付けるんだろうな

807 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:11:03.41 ID:Wvxzb9oR0
元正妻よりは若く見える > ひつじ

808 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:12:29.57 ID:h6PtaMuQ0
>>714
いや正しくは「明が意図的に国のようにしてるだけ」だな。
直接支配をわざとせずに緩衝地域(戦場ステージ)として残しておく
明側からしたら実際この戦いでそれが機能した。
朝鮮人は自立した国であるかのように勘違いしてるけど

809 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:13:32.84 ID:xDamhAyn0
>>802
頑張って武士として身を立てた人もいるし、
すっぱり諦めて商人や道場・寺子屋経営なんかで成功した人もいる

再雇用は推し進められたけどやっぱり荒くれ者なので追放されちゃうヤツもいたし
その日暮らしのならず者も幕末に至るまでたくさんいつづけた

810 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:13:39.08 ID:7fyjCXAl0
>>35
歳のせいだろうね
徹子も最近プルプルしてきてるわ

811 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:13:58.17 ID:aTHZChqF0
分枝を見るたびにあの女が目に浮かぶ
印象悪いよ

812 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:14:01.28 ID:DMnX+hR70
>>785
浪人が市中をあまり歩きまわらなくなったのが5代将軍になってから

813 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:15:00.50 ID:VPx5rgs20
元禄バブルのおかげ

814 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:15:54.47 ID:tf86VvYc0
>>341
YAZAWA可愛いよYAZAWA

815 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:15:56.38 ID:Jy2JOfMm0
このままいくときりがぶっ殺されそうになるわけだが

三谷ちゃんはそこも演出として考えてるんだろうな

たぶん源次郎が助けて、きりが側室になるっておちだな

816 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU @無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:16:10.15 ID:nIZQNIWM0
仲代達矢の利休はガチ


スゴすぎ

817 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:17:00.35 ID:aTHZChqF0
竹内のぶりっ子ぶりが痛々しい
もっと若い女優にすれば良かったのに

818 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:17:10.72 ID:klGPAEAG0
ここ数年の利休のなかでは一番駄目な利休だな

819 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:17:23.46 ID:pE0U1qhf0
>>409
またお前か、小早川

820 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:17:54.19 ID:udOqXalRO
面白くなくて
堀北が惚れた三成の肉体と
竹内結子うるせー!
しか覚えてない

821 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU @無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:19:16.45 ID:nIZQNIWM0
小早川秀秋これか

適役過ぎんだろwwww

http://twicolle.com/wp-content/uploads//2016/02/CbvKRhvVAAA099X.jpg

822 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:19:59.08 ID:z/Jp4LEa0
>>733
あのシーンは以前の「無駄な事が嫌いだ。だがやるからには勝たなければ意味がない。」
がよく出ていたな。
水ごりなんてやっても意味がないとわかってるけど、やるからには一番威勢よく水浴びするw

823 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:21:30.48 ID:0oBrrYOg0
今回、時系列いじったこった編集したつもりだったんだろうが、まったくもって大失敗だったな。
信繁の姉の夫の再会シーン、信繁の兄が羊に襲いかかるシーンがじゃまだった。
利休切腹と鶴松死亡に絞ればよかったのに。

824 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:22:15.59 ID:qj4MVX4w0
どうせなら利休は好きな茶と一緒に釜茹でにすりゃ良いのに

825 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:22:17.36 ID:JR0MG8id0
>>785
江戸幕府が楽だったのは譜代を多く抱える大名家を秀吉が潰したり国替えしたりしてくれてたこと
関ヶ原で実質滅亡した土着大大名なんて長宗我部くらいだから
あとの土着武士は遺領を継いだ大名にそのまま登用されたり、旗本になったり、大阪の陣で戦ったりした

826 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:23:15.01 ID:cDuGkU8Z0
昨夜、久々に極悪人のエンケンを観た
昨日は上杉景勝の出番がなくて良かったと思う

827 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:23:36.61 ID:54XFG2opO
秀吉って農民出身で一代で天下とったんだっけ
配下の石田とか加藤とかは武士の家系なん?

828 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:24:12.03 ID:0oBrrYOg0
>>822
掘北懐妊のニュースの後に、冷たくしたら好感度下がるから。
ちょっと出来すぎだな。(´・ω・`)

829 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:28:20.97 ID:F7YgXY6aO
>>827
三成は武士(地侍)、清正は鍛冶屋、福島正則は桶屋の息子

830 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:28:37.81 ID:Cgfw1ijm0
>>392
完全にコント要員だよなぁ
片桐さんは小林稔侍のイメージなんで、今回落差ありすぎ

831 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:29:11.41 ID:5AHxUKSaO
前田利家と黒田官兵衛
がまったく出てこなくて不自然

832 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:29:21.73 ID:pE0U1qhf0
軍師官兵衛の秀次は、バカはさっさと死ねと思ったが
真田丸の秀次様は居なくなると寂しい

833 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:29:23.76 ID:ZO3poD+s0
薫は公家の設定でいくのかよ。学会では完全に否定されてるのに。

昌幸の妻は公家の娘 ← 嘘
信幸の妻は家康の養女 ← 嘘
信繁の妻は大谷吉継の娘 ← 嘘
信繁の妻は豊臣秀次の娘 ← 嘘

834 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:31:13.65 ID:Zrklk3ys0
小早川の人面白かった
あんなの居そうだもん

835 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:31:15.12 ID:ZO3poD+s0
>>829
当時は、兵農分離してないから、地侍といえば堀田作兵衛みたいな農民のことだろ。
あと、福島も加藤も農民だよ。桶作りとか鍛冶とかは農民が農閑期にやってるだけだから。

836 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:32:44.58 ID:54XFG2opO
>>829
ありがと

それで天下とってるんだから革命的だったんだなぁ

837 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:33:15.33 ID:9ffBDUeS0
ニートがことあるごとに由比正雪の乱を持ち出してくるそのうち乱がおこるよって

838 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:33:54.09 ID:aqTW+1eW0
北条討伐編が面白かった分、がっくしな内容だったな
氏政の怪演、ヘタレ政宗のインパクトが強すぎた

839 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:34:43.48 ID:Wvxzb9oR0
>>833
大谷行部の娘ってのは完全に否定されてるの?

840 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:35:06.24 ID:5AHxUKSaO
「唐入り」というか「朝鮮出兵」というかで
NHKのスタンスが分かる

ちなみに三谷はインタビューで
「唐入り」の場面は〜
と言っていたので、
脚本の段階では「唐入り」だと思われ

841 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:35:06.47 ID:JR0MG8id0
今話見てて思ったのは利休の怨念だとかで鶴松が死んだのに、その後秀頼が生まれた後に縁者である秀次を利休よりも残忍に殺す秀吉の精神状態をどう説明するかってこと
怨念とか言わないほうが良かったんじゃないかな

842 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:35:25.16 ID:DMnX+hR70
>>827
加藤だの福島だの秀吉の親族と言われる人はほとんど秀吉ではなく寧の親族
例外は弟とおいの秀次ぐらい

農民が武士になるのは珍しい時代
例外は名主クラスの大農民が苗字帯刀を許されて武士化した場合ぐらいなので
大農民だったら秀吉の親戚はもっといる
という意味で秀吉が百姓だったというのはかなり怪しい

だいたい秀吉が百姓だったら農作業にしても経験と技術が必要なことは分かってるはずで
後に陰陽師を豊後に追放して荒れ果てた農地で百姓させようなんて本気で思うはずがない

おそらくは父親が尾張に流れ着いて足軽を数年間やってた程度の流れ者だろう

ちなみに寧の家は下級武士だがれっきとした尾張土着の武士の家)で、だから親族が多い
秀吉と寧は大恋愛からの結婚だったが
寧の母親が身分が違いすぎると反対していた

ある意味秀吉は自分の恋愛すら出世の踏み台に使ったんだろうし
寧もそれを程なく理解したんだろう

843 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:35:47.29 ID:9ZmPGioc0
徳川でも浪人問題が解決するのに100年ほどかかってるんだよな
まあ、秀忠と家光が改易しまくったせいで浪人増えたから1620-40年あたりが浪人問題のピークだったんだろうが

844 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:36:08.91 ID:0oBrrYOg0
>>835
あの時代、それを「農民」という呼称で呼ぶのがどうかと思うんだよな、
江戸時代でいえば、「郷士」のようなものだと。
無石で、自分らで畑耕して自活して、
戦があれば、働きに行く人々だろうと思んだけどさ、

845 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:37:17.95 ID:Akw9X3RL0
>>788
武蔵はどこかの家臣だったわけではないから、ここでの話の浪人とはちょっと違うんでは
関ヶ原でも宇喜多に動員されたわけではなく、勝手に陣借りのようなことを
していたとされているし

846 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:37:22.83 ID:+NGlv1wv0
昨日の展開が分かりにくいとか
レベル低過ぎだよ。
NHKがそういう低レベルに合わせるから
糞大河が増えていくんじゃないかな。

847 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:37:34.07 ID:UBAN/r2r0
>>836
加藤と福島は秀吉の親戚だったはず

848 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:39:02.33
茶々のせいで利休が殺されたって無理やり過ぎる

849 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:39:14.94 ID:cDuGkU8Z0
>>840
文禄と慶長では開戦の理由と目的が結構違うような気がするけどな
「唐入り」と「朝鮮出兵」は行為自体は同じだが動機のニュアンスとしては大分違う。

850 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:39:32.64 ID:Wvxzb9oR0
>>847
上でも出てるけど寧々の親戚

851 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:40:14.27 ID:ZO3poD+s0
>>842
加藤や福島は高台院の親戚ではなく、秀吉の親戚だよ。
あと、当時は下級武士はほぼ農民の半農だから、農民=武士の8割。
中下級武士と農民はほとんど同じもの。

852 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:42:11.63
ちょろっと出ていたけど秀勝って江と結婚した秀勝だよな

853 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:42:33.36 ID:Wvxzb9oR0
あれ寧々じゃなくて大政所の親戚だっけ

854 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:42:50.81 ID:DMnX+hR70
兵農分離とかいったい何時の時代の学説だよ
伊勢新九郎の伊豆入りすら農民あてにしないでやってるし
農閑期の出兵なんて否定されてるのに

855 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:43:15.42 ID:ZO3poD+s0
>>839
そもそも信繁の妻が大谷吉継の娘だとするまともな史料がないから、
否定する史料もないに決まってるだろw

おまえの先祖が天皇だということを否定する史料はないが、
おまえは天皇の子孫ではないだろw

856 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:44:08.30 ID:ZO3poD+s0
>>854
嘘を書くなよ。当時の武士の大半は半農だったというのは動かない史実。

857 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:45:58.65 ID:ZO3poD+s0
信長が農家の次男坊とか町のゴロツキを専業武士として金で雇うようになったんだよな。
実家に農民として残るよりも、弟たちのほうが出世している。
前田利家なんかもそれだしな。

858 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:47:05.61 ID:DMnX+hR70
>>857
町のゴロツキの方が遥かに多かった
農民は戦場にでてくれないって北条家が嘆く文書がいっぱい残ってる

859 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:47:07.21 ID:Wvxzb9oR0
>>855
小松の養女は一応資料あるんじゃなかったっけ

860 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:47:12.53 ID:DVwfhZoWO
清正の人と正則の人を入れ換えて欲しい
今からでも遅くない何とかコントで誤魔化せるだろ

861 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:47:49.55 ID:QP/REtgG0
ワシが元気になってどうすんだ!

862 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:48:16.52 ID:9ZmPGioc0
一方薩摩は武士の割合が全国平均で住民の7%ほどだった江戸時代において35%の武士がいて、その大半には給料を払ってないという半士半農制を幕末までやってた
刀狩とはなんだったのか

863 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:49:58.32 ID:mbNhwmrH0
またいつもの真田嫌いの人が来てる
今年いっぱい真田ドラマなんだし見なきゃいいのにw

864 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:50:28.33
>>861
片桐が完全にギャグ要員にされてるな

865 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:51:15.57 ID:Wvxzb9oR0
>>855
っていうか否定する根拠もないのに「嘘」って根拠つけるのっておかしくない?
天皇とかわけのわからん極端な例出されても

866 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:52:17.90 ID:ZO3poD+s0
>>859
『論集:戦国大名と国衆13信濃真田氏』の論文「真田一族覚書書」でも養女説は否定的。
[引用-------------------------------------------
信之夫人が家康の養女であるというのは、確実な記録に全く見えず、証拠のないことである。
松代藩内に「公儀の御養女」という漠然たる言い伝えがあり、それがだんだん秀忠養女、
家康養女と格上げされたらしい。
真田家は戦国時代以降、大活躍をして天下に名をとどろかすことになるが、その家系などを
あまり高く持ち上げることは事実に反する。名もない山間の小土豪が風雲に乗じて大名に成り上がり、
その武勇によって名をなしたというのが本当で、
------------------------------------------------

また、家康は養女が多くて、養女にすると1000石以上の化粧料を与えているのだが(加藤清正にやった養女には1万石ついてた)
小松はそのようなものがなく、あったとするのでも、江戸開幕後に52石に与えられたというもので養女にしては少なすぎ。

867 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:52:46.05 ID:ZO3poD+s0
>>865
確かな史料がなければそんな事実はないというだけ。

868 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:52:49.78 ID:7R6wpB2r0
カリビアンで小日向さんが性器露出させてるけどおまえら見た?

869 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:54:44.73 ID:MLrgjl5g0
官兵衛はなにしてるの?
出てこないけど

870 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:54:54.32 ID:3cJqG/po0
>>842
加藤清正は大政所の従姉妹の子で福島正則は大政所の妹の子って言われてる
子供の居なかった寧々は秀吉の親戚の子供な人質として預かってる他家の子弟を子供の様に可愛がり「おかか様」と慕われていたと言う逸話はあるけど寧々の親戚は金吾中納言や義弟の浅野長政

871 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:55:15.87 ID:Wvxzb9oR0
>>867
大谷氏が真田信繁に嫁いだ資料はあるんだろう?
それが娘か妹かわからんが

872 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:55:27.51 ID:G4TonABR0
>>63
つまり豊臣滅亡は真田のせってことか

873 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:57:39.85 ID:XfTOh2T+0
利休としては伊武雅刀のほうがいいけど今回みたいな描き方なら桂文枝もはまってる気がするけど評価はどーなんだ?

874 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:57:41.41 ID:iNsIMY1x0
>>801
その解釈はいいな。秀才官僚っぽい。ジムで鍛えて見た目は負けないんだけど、采配とらせるとダメなのなw

875 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:58:16.86 ID:cDuGkU8Z0
>>843
浪人問題が完全に解決するのってそれこそ西南戦争までいっちゃうでしょ
江戸時代が武家政権である以上、浪人ってのは常に発生していた訳で

876 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:58:37.43 ID:ZO3poD+s0
>>871
ない。真田家譜の創作だろ。家譜は創作がキホンだから。

877 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:59:17.60 ID:Wvxzb9oR0
>>866
いやそんな一人の論文を出されて、だから嘘だってドヤ顔されても

878 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:59:21.54 ID:nCHRGqZD0
(´д`)おこう!おこう!ハァハァ

879 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:59:33.83 ID:f+4KY28w0
>>869
内々の話が多いから官兵衛や利家はむしろ出した方がよかったかもね

880 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:59:49.91 ID:Wvxzb9oR0
>>876
それこそお前の妄想で何の根拠もない決めつけだろうに

881 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:59:59.67 ID:0oBrrYOg0
>>875
西南戦争まで伸ばすのはいくらなんでも伸ばしすぎ。

882 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:00:01.95 ID:DMnX+hR70
>>875
由井正雪以降、幕府が取り潰したり移動させたりするのがほとんど譜代になったので
浪人そのものがなかなか発生しにくくはなった

883 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:01:31.94 ID:Wvxzb9oR0
根拠がない、根拠がないって繰り返し言っておきながら
それの根本が、家譜は創作が基本だからという何の根拠もない話とかなんかのギャグかな

884 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:01:36.94 ID:cTUOe/ah0
鶴松が死にそうなときに秀吉が一人その場を離れているところに
信繁が追いかけ秀吉に物申すシーンはさすがに鼻についたわ

885 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:02:41.34 ID:36TSeH7k0
>>833
薫が公家の娘ではないというエピソードは後々出てくるよ
ソースは今発売されてる真田丸の関連書

886 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:02:46.60 ID:hm3Z0FYL0
寧々が清正・正則を我が子のように育て二人も母のように慕っていたのだから 秀吉の死後 三成との
関係を秀頼のためにとでもいい円滑になるよう努めてもよさそうなのに 現実は大坂城での居住スペースを
家康に譲り京都に 淀・秀頼と距離を置くようになってる。
今の豊臣家は夫と二人でつくりあげたものでないと見放したのかな。

887 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:02:56.29 ID:DVwfhZoWO
>>870
三成もネネをおかか様として慕ってたのかな
ネネは清正や正則を可愛がってた感じはするが三成の事をどう思ってたんだろ

888 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:03:05.38 ID:0oBrrYOg0
>>879
賛成だ。
大谷&石田だけの視点になって、狭くなってるね。
このままでは秀吉が狂っていく様子がうまく描けるかどうか。

889 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:03:44.01 ID:nC1YRDLCO
>>873
変な演出で変な台詞を言わされるドラマなんだから
極力役者は出ない方がいい

890 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:04:11.90 ID:ZO3poD+s0
>>877
いや、他でも嘘だと言われてるよ。家康の養女になっていないというのが学会の主流。

そういえば真田丸の公式ガイドで、真田丸の考証の1人の平山優が解説してるのだが(122ページ)

「池田恒興の娘が家康の養女になって浅野幸長に嫁いだので、信幸の妻が家康の養女になったのは本当だと思います」

って書いてあるんだけど、なんで池田恒興の娘が養女になると、信幸の妻が家康の養女だってことになるのか?
真田丸の考証アホすぎない?

しかも池田恒興の娘は家康の養女はなっていないだろ。
もしかして池田恒興の息子の輝政の娘が秀忠の養女になって伊達政宗の息子に嫁いだのと混同してるんじゃないのか?

891 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:04:28.61 ID:DMnX+hR70
あと浪人がどうなったかというと少なくない数海を渡った
当時の東南アジアの領主や国王はだいたい日本人に傭兵隊を持っていて
命知らずだが略奪が酷いと評判だった

892 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:04:50.55 ID:OG2drBrv0
利休が腹黒商人が原因で切腹って展開はよかった
今まで賢人扱いして対称として秀吉が暗黒キャラにするのばっかりだったから

893 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:05:01.94 ID:0oBrrYOg0
>>887
あの子は口下手なだけで、ホントは心のやさしい子なんだわぁ、(´・ω・`)

894 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:06:55.21 ID:Akw9X3RL0
>>860
同感
加藤と福島はキャラが逆
粗暴なのは福島で、加藤は行政官としても能力があったのに
あれでは真逆のイメージ

895 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:07:07.02 ID:ZO3poD+s0
>>885

いや、NHK出版の公式ガイドによると、「薫は菊亭晴季の娘ではないが貧乏公家の娘」って書いてあるだろ。

菊亭晴季の娘なら、創作されたとはいえ、真田家譜にかいてある話だが、
貧乏公家の話ってなると、完全にそんなことを書いてあるものはなく、三谷のオリジナル捏造だろ。

きっと菊亭晴季の娘はありえないと考証担当者に言われて、でも公家の娘ってことにしたい三谷が
「貧乏公家の娘ならありえるだろ」ってことで捏造したんだろ。

自分の描きたいものありきで呆れるね。

896 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:07:33.08 ID:Rl8RJtSS0
なら信繁の正室は何者なのか
家臣の娘よりは格上なのは確実だろうけど

897 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:07:57.45 ID:3cJqG/po0
>>887
正則と清正や黒田長政なんかは関ヶ原で東軍側で参陣してるし寝返った小早川秀秋は寧々の甥っ子だから三成とは繋がりは薄かったのかも知れんね

898 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:09:19.80 ID:Wvxzb9oR0
>>895
あぁ、こいつなんでもかんでも1から100まで史実に乗っ取らないとだめな人か

所詮、ドラマだって割り切れないアスペか

899 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:10:14.93 ID:ZO3poD+s0
>>896
信繁の妻は、「きり」だろ。
次男坊なら重臣の妻と結婚するのは普通。

900 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:11:08.77 ID:Wvxzb9oR0
>>899
お得意の根拠はあるんですか〜ww
あなたの捏造じゃないんですか〜ww

901 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:11:24.40 ID:q86VWRfD0
みんな武家の時代からタイムスリップしてきたん?
それとも自家に都合の良い歴史書の鵜呑みか歴史小説の信者かな?

歴史的文書は家臣が書き残すのだから主家の悪口なんか書かんし
画像も映像も無い時代に他家のことなど想像の範囲でしか書けんよね

歴史小説は主人公がヒーロー、対抗馬は悪に書くのが普通だから
作品によって秀吉は善人にも悪人にもなるんだよね
真田丸には黒田官兵衛の存在などないし、黒田官兵衛には幸村など一度も出ない
作品によって側近すらまったく違ってしまうからね

歴史マニアは何を根拠になになにだった、って断言するのか知りたいなあ
なになにだったんじゃなかろうか、なら納得なんだけどね・・・

902 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:12:11.92 ID:ZO3poD+s0
>>900
正室はきりだということが史実なんて言ってないが?

おまえが正室は誰よ?といったから、そりゃ「きり」が信繁にふさわしい相手だろといったまで。

903 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:13:16.97 ID:mbNhwmrH0
毎週欠かさず見て、公式ガイドも買って、捏造脚本だと騒ぐw

904 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:14:00.02 ID:j7GrxCuo0
秀吉の話なんで面白いけど利休切腹を冒頭に流すから前回見逃したのかと一瞬思ったわ
時系列変えてきたから何か効果的な演出があるのかと思ったが全くなかったw

905 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:14:14.08 ID:h8oLHo/O0
小早川はあの漫画みたいな肖像画見て似てるの配役したろ?

906 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:14:35.25 ID:5Pp/on1l0
現在、史実とされている事柄さえ真実という保証はない
歴史は勝者が記録するものなのだから

907 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:15:51.32 ID:9ZmPGioc0
>>905
官兵衛の時と同じ人
あの時に似てると評判だったから続投

908 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:15:59.69 ID:iT3KS5GA0
>>906
俺なんか、その時読んでる歴史小説が史実になる

909 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:16:45.33 ID:605PYNB20
>>73
椅子落ちもセットで

910 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:16:52.91 ID:ZO3poD+s0
>>906
江戸時代に大名として残った勝者の真田家のでっちあげがまかり通っているという事実w

ちなみに寛政家譜では、真田家が系図に「真田幸村」って書いてるという笑える話w

911 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:17:41.12 ID:1PERWbC40
>>905
浅利陽介は小早川俳優

912 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:18:14.26 ID:Wvxzb9oR0
>>910
でっちあげって根拠も示せないで喚いてるだけの人でした

913 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:18:58.15 ID:9ffBDUeS0
大谷吉継が切腹命令でっち上げたっていう設定だったの?切腹命令でっち上げたらあとで問題じゃないの?

914 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:20:47.87 ID:jVbt8KV+0
>>869
岡田君のギャラ払えないから・・・

915 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:21:07.38 ID:2h+mV8f00
遅レスだが鎌倉幕府が滅びた時北条、家臣等切腹して果てたはず。そのころからあった
作法は知らんが

916 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:23:31.95 ID:HOkpQSQt0
利休が聖人君子でないのはいいが、へうげもの業の塊みたいなのが好きだな
三枝のはただの小物になってたし

917 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:23:44.47 ID:9ZmPGioc0
初めて切腹した人が源平合戦の頃の源為朝だと清盛のときに聞いた

918 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:23:56.77 ID:5oAX9aBK0
今回も小早川秀秋専用役者かw

919 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:24:26.42 ID:ZO3poD+s0
>>912
勝者の捏造って言った人には同じツッコミしなくて良いのか?
おまえはなくてそいつに対するレスなのだが?w

ほんと真田の創作家譜を真に受けてる低学歴無教養の真田オタにはあきれるw
史実を言われると真田アンチだとかいうしw
いや、おまえが真田に騙されてる低学歴無教養の詐欺師に騙される人w

920 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:24:50.32 ID:7kTjZVQO0
軍師勘兵衛でも前田利家は殆ど出てこなかった気がする
嫌われてるな叔父御

921 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:26:07.81 ID:1mXpqPqW0
たいした印象にないのにいきなり切腹して退場ってw
不倫騒動がなければ利休にもっと出番があって
強烈なキャラとして華々しく散ってたんだろうか・・・

922 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:26:14.91 ID:AOnNzy6W0
>>920
彼のロリコンが広まったのが尾引いてる気がする

923 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:26:18.45 ID:3cJqG/po0
大谷吉継はブラマヨ吉田が顔面から膿垂れ流してないと史実とは言えないが絵面的に厳しいな

924 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:26:22.31 ID:FDwQ/bROO
秀吉出てきてから少し面白くなったけど
今回はつまんなかった

925 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:26:44.90 ID:e20/ukQ10
先週のお餅になって参りましたーも良かったけど今週のギャグとシリアスを織り交ぜた展開も良かった
きりはあれくらいのちょい役でいいわ

926 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:27:34.04 ID:mv1HYerL0
大河ドラマで
天皇陵荒らしたのがバレて切腹させられた千利休説が採用されることはないのかな(・ω・)

927 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:29:14.70 ID:f+4KY28w0
>>916
商人としての利休を強調するのはありだけど小物みたいに描くのはどうかと思った
利休は当時も秀吉と並び立つ巨人の中の巨人だし
ちょっと無理がある描き方だった
そもそも三成や大谷や信繁がちょこちょこ会える人物じゃないw

928 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:29:24.42 ID:YVp6uUyw0
ほんとにつまらなかったな コントの一つもなくて ほんとつまんなかった まっ収穫は三枝出てるとあのたるんだ全裸写真を思い出すからいなくなってよかったわ

929 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:30:12.27 ID:yiwBxwOo0
ドラマで切腹。実生活では若い女を

20年間も性奴隷にして来た、女の敵


930 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:30:46.50 ID:mv1HYerL0
>>887
三成の娘を養女にしているくらいだし
仲は悪くなかったんじゃないか。

時代小説やTV時代劇だとだいたいスルーだけど(・ω・)

931 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:30:53.50 ID:ZO3poD+s0
真田家が第一次上田合戦で家康を撃退したってドヤ顔で書いてるのも真田家の編纂した家譜だしな。

真田丸で阿呆に描かれてる木曽義昌も同じように家康を撃退してるが、木曽義昌の子孫は大名として
残らなかったから、忘れ去られて、大名として残った★勝者の真田★のじぶんちマンセーの大げさな話だけが
残っているという。

秀吉は、天皇の落としだねでは母親は中納言の娘とか自称してたが、大名として残ってたら、
真田みたいに信じるアホとかいたんだろうな。真田昌幸の妻が菊亭と同レベルの嘘だしさw

932 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:31:03.35 ID:M6qmeFoR0
ちょっと納得できないな。秀長と利休はセットなはず。秀長が利休を斬れとは
言わないと思うが。

933 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:33:05.85 ID:xBK6Urol0
秀次がなんか良い奴っぽいのは解せん
これから変貌していくのかあのまま駄目な良い人なのか

934 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:33:23.72 ID:0CS/zANC0
つ、つまらん

935 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:34:39.91 ID:ZO3poD+s0
毛利勝永より信繁がマンセーにされるのは、ひとえに、真田家が大名として残ったから、
真田家のバックアップにもよるものだしな。

936 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:34:45.05 ID:l0EuKGqO0
これもそうだけど、三谷ドラマって全部「ごっこ」に見える
新選組!の時が一番そうだったけど
「ごっこ」なのになんで切腹するの?と思って見てた

937 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:35:41.48 ID:1mXpqPqW0
>>932
むしろ秀長が死んで後ろ盾をなくした為に
利休が切腹に追い込まれたって感じだよな

938 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:36:36.27 ID:AOnNzy6W0
>>932
斬れとは言ってない
切腹をつけたのは大谷吉継の独断

939 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:37:52.21 ID:f+4KY28w0
>>932
だよね
秀長は表の交渉
利休は裏の交渉
二人で諸大名との連絡やってたわけだし

940 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:39:26.87 ID:zESeEtr20
もう秀吉って歴史に必要あったの?
秀吉がいなかったら家康が20年早く天下統一して20年早く平和になったんだが

941 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:39:27.67 ID:tVSm3rMC0
切腹て武士だけじゃないのな

942 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:39:29.07 ID:6HKSUF/J0
ロリコン淫行騒動あったから利休の部分は簡単に済ませた感じだな

943 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:40:19.62 ID:yLZ7MV6I0
利休は元根耒の侍だからな
知らない奴多すぎ

944 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:40:26.79 ID:W5cUwq2F0
秀吉と自分が死ねば利休の力が突出して豊臣を脅かすことになるから排除を申し出たんだろ
それはセリフで説明されてるはずだが

945 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:41:15.33 ID:ZO3poD+s0
>>906は、きっと信繁は敗者だから、悪く書かれてるとか言いたいんだろうけど逆だな。

真田は大名として残った勝者だよ。親族が大名なので家名をあげたい親族によって、
いろんな信繁マンセー話がでっちあげられて、系図も粉飾されている。

946 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:41:24.94 ID:vdE6iZR60
>>922
そうなるとロリコンでホモの二刀流ってことになるわけだな

947 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:41:49.30 ID:zCDvkJnh0
>>934
見てない番組のスレにいつくキチガイw

948 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:42:49.84 ID:4S59cA0u0
最近、桂文枝の顔、変わった?
千利休だったと分からなかった。

「整形」OR「老化」?

949 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:42:54.79 ID:K5FBIORJ0
ワシが元気になってどうする!

950 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:43:36.94 ID:bDDUp06Q0
>>454
幸村などいないが

951 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:44:34.89 ID:vdE6iZR60
>>940
ただの順番だし

952 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:44:37.50 ID:ZO3poD+s0
>>943
利休は商人の家で生まれ、商人として育った、根っからの商人。
当時は武家の作法云々もほとんどないし(だいたい秀吉自体が半農上がりだし)
特に武士や商人の境界がはっきりしてた時代でもないし、
秀吉は利休のことを尊敬してたから、処刑刷るには忍びなく、
自死させたかんたんだろう。首吊り自殺命令っていうのも変だし切腹というのは変ではない。

953 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:45:09.71 ID:bDDUp06Q0
>>581
昨日は飛ばしてないぞ
説明的な台詞にしてた。木像部分に関しては

954 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:46:08.96 ID:OG2drBrv0
三枝の不倫ネタぜんぜん知らないけどそんなにロリ囲ってたのかw

955 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:47:37.37 ID:2iToIYCgO
ドキュメントじゃなくてドラマだし何でも有りでOK

956 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:49:28.41 ID:9Vc2GO8c0
いらっしゃ〜い

957 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:49:31.03 ID:yeYk2Ezc0
官兵衛出せ出せうるさい連中が結局のところ岡田オタばっかで笑えた
ツイート辿ってくと必ず最後が岡田くんを出したら話題になるのに!で締め括られてると言うねwww

958 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:49:58.24 ID:VRicJu3J0
テレビは決まってこれしか観てない(笑)

959 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:49:59.12 ID:xoAzvotW0
>>808
なんだオキナワか

960 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:50:12.53 ID:G4TonABR0
>>301
男闘呼組、光GENJI、少年忍者
これら合わせて『少年御三家』と称して武道館でコンサートをしていた
この中なら一番まともなネーミングに思えるけどな…

961 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:51:34.92 ID:j7GrxCuo0
>>945
何言ってんだかw
信繁の評判が良いのは国民の判官贔屓のせい以外の何物でもない
真田家がマンセーしてたんなら信之の評価が散々なのは不自然になる

962 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:51:39.88 ID:iNsIMY1x0
>>940
秀吉がいなければいろんなことが少しずつ変わってくると思うよ。信長の領土拡大スピードも遅くなるだろうし、
となると同盟相手の家康の運命も変わってくるね。武田信玄に滅ぼされるとか?w 
だいたい正史通りに行ったとして、本能寺の変の収拾も遅れて不安定要素が増したりとか。まあそんな単純じゃなかんべw

963 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:53:40.97 ID:NJQ8H+8l0
実の所をお話しさせてもらうと

 文枝登場すると強烈な数の抗議電凸があった。

殆どが不倫絡みでね。

964 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:53:42.89 ID:OG2drBrv0
>>962
総力戦研究所みたいな変態ばっかり集まってる機関じゃないとシミュレートできんなw

965 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:55:19.01 ID:xr158Vih0
>>940
光秀が家康をフルボッコ

966 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:55:50.26 ID:s8b8sciLO
>>950
つかちょくちょく利休と接触したけど実際茶飲んだの昨日初めてじゃね

967 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:58:05.92 ID:Kmn5shPW0
>147
大河で義経が切腹していたような

968 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:58:08.22 ID:xoAzvotW0
>>936
お前はごっこじゃないドラマを見ろよ

969 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:58:47.89 ID:G4TonABR0
>>314
「ひめしゃま」でいいよ勘助なんだしw

970 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 15:59:33.39 ID:bnVnUtpa0
いつもの長澤まさみのテンションがでないかひやひやして見てました。

971 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:00:09.96 ID:WovGajdQ0
>>940
信長や秀吉をすぐ近くで見ていたからこそ徳川幕府の264年
秀吉の失敗を見ていなかったら家康の体制作りも詰めの甘いものになっていた可能性はある

972 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:00:48.66 ID:ZO3poD+s0
>>961
信繁の妻が大谷の娘というのは、普通に粉飾。
真田家譜では、信幸も普通にマンセーにされてるだろww
アレで足りないとか・・・真田信者ってほんと頭がおかしいww

973 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:05:05.25 ID:/AIMpK5z0
長澤まさみは秀次のプロポーズ受けるのかな?受けたらやばくね?ww

974 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:09:15.65 ID:mbNhwmrH0
>>966
姉上の記憶喪失について質問して「そないな事聞かれてもわからしまへん」と返されたとき、茶をいただいてた

975 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:10:13.58 ID:Wvxzb9oR0
史実がどうこうじゃなくて、ただ真田を叩きたいアスペキチガイでしたとさ

976 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:11:29.85 ID:mbNhwmrH0
真田に対する怨念が半端ないよな

977 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:11:39.87 ID:2iToIYCgO
去年は見なかった
来年は多分見ない
今年を楽しんでおく

978 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:12:48.13 ID:7lDGK+Yy0
>>940
家康が天下統一出来てた保証は無いし 結構真面目に無理だったと思う
汚い手口 強引さ 速さ 根回しなどの政治力 などなど秀吉ならでは

979 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:13:34.84 ID:p1yYFcg30
秀長と利休の関係性が納得できない

980 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:15:10.13 ID:G4TonABR0
>>359
1話と2話は平岳大の武田勝頼が出ていた
俺は1話の勝頼で惹き込まれて視聴続けてる

981 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:19:25.80 ID:pqMr4ods0
>>980
同じく。
平岳大は陰の功労者だよね、もうすっかり忘れられてるがw

982 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:21:17.28 ID:DMnX+hR70
>>979
秀長は人格者と言われる一方で酷い銭ゲバで大名等相手に高利貸しやってたし
最後の2年ぐらいは秀吉に会ってもらえなかったし、一面だけではないことがいろいろある

983 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:22:48.18 ID:6qcOjfg70
>>979
秀長も結構黒いからな
「内の事は利休に聞け」と言いながらも内心脅威に思っていたと考えれば納得がいく

984 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:23:25.84 ID:zNl5/IyfO
>>904俺も。時系列は普通で良かったね。

985 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:28:01.55 ID:EkSgpkis0
>>88
自分は同じ三谷の新選組!山南切腹回のラストとかぶった

986 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:30:00.01 ID:p1yYFcg30
>>982>>983
勉強になりました

987 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:30:27.47 ID:G4TonABR0
小早川秀秋役の浅利陽介は
小山田信茂(ぬっくん)の兄の役で風林火山に出ている

988 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:31:57.47 ID:65ZoueUUO
豊臣大納言秀長100万石

嫡男無 断絶 晩年 高利貸しやり(世継ぎ無いのに)

豊臣秀吉から 金貸しをやり咎め受け 目通り叶わず!

989 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:33:49.87 ID:D0HD2FJp0
時系列をわざと前後させたのは、鶴松に対して利休の祟りを印象付ける
ためかなと思った。
利休が死ぬ

鶴松が病気になる

利休のたたりでは
だと何となく、ふーんって感じで普通のイメージが
それよりは、鶴松が病気で皆がたたりだと言ってる、たたりとはどういうことだ→利休切腹させられていた、
というのがわかってくるのが、古畑みたいな流れだなと

990 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:34:38.86 ID:9SMQPYKqO
利休が不倫野郎にしか見えなかった

991 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:35:02.30 ID:7PKpmaLT0
大泉がなんかやらかさないかな〜と思ってるんだが

992 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:39:04.14 ID:65ZoueUUO
関白豊臣秀次


黒田 細川 伊達に 金貸し バレ 公家に献金バレ
太閤豊臣秀吉に 謀反疑われる!

993 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:39:30.60 ID:D0HD2FJp0
>>991
先週はずんだ餅ネタ、今週は真田丸どうでしょうとかなり頑張ってたぞ

994 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:42:26.61 ID:y/9uzClK0
>>13
ちょっ、おまwww

995 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:43:36.78 ID:BcTyDRe30
秀吉をキムタク。
家臣を残りのSMAPなら楽しく見れた。

996 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:44:29.58 ID:7kTjZVQO0
>>989
なるほど確かに

997 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:49:09.30 ID:65ZoueUUO
利休の失脚原因!
※権力警戒豊臣秀長より上
※大徳寺山門に利休像

※天皇陵から盗掘→茶室外の手洗い鉢加工


権威を見せ付ける利休を 嫌いになった!

998 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:49:36.90 ID:F7YgXY6aO
>>995
どうせならキムタクは小早川秀秋

999 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:52:45.41 ID:oey46y150
秀次事件を現代に置き換えるとすれば、
安倍総理が菅官房長官の頭を
ピコピコハンマーで叩くようなものか?

1000 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 16:53:47.39 ID:65ZoueUUO
追加

※利休が 1000円の茶碗を 100万円の値を付け大名に売り 巨万の富を 得た!(これ事実)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 6時間 41分 43秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)