5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】J1屈指の右サイドバックは、パーソナリティも魅力:小林祐三(横浜FM→鳥栖) [無断転載禁止]©2ch.net

1 :YG防衛軍 ★@無断転載は禁止:2017/02/21(火) 21:10:13.81 ID:CAP_USER9
金から銀に変わることはあったが、黒になることは一度もなかった。小林祐三の髪色の話だ。鳥栖への加入後、ポリシーだったヘアカラーを一新させ、黒髪になっていた。その風貌に違和感を覚えたが、そこには新天地での決意や古巣との決別の意味が込められているはず。黒髪を見て、小林がもう他チームの選手になったのだと改めて実感した。

昨シーズンまでの6年間、横浜FMの右サイドにはいつも背番号13がいた。移籍当初、中村俊輔は「もっとガンガン攻め上がるサイドバックだと思っていた」そうだが、実際は“守備の人”である。04年のプロ入りから5年間は柏で主にセンターバックを務めただけあって、見た目以上にボディは屈強。危機察知能力、経験値の高さに基づく、適切なポジショニングにより、柔・剛・スピード、どんなタイプのウインガーに対しても後手を踏むことなく、そつなく守れるのが一番の強みだ。

小林の守備力を支えるもう一つの要素は、理路整然とした「頭脳」。「僕は引いて守ることが悪いとは思わないし、フォアチェックの守備がすべてだとは思わない。遅攻、速攻の精度が高まれば、よりサッカーの完成度が高くなる。(引いて守るのは)あくまでも引き出しの一つだと思っている」(11年浦和戦)
「シュートの場面で、パスを選択するシーンも確かにあった。しかし、シュートの本数に捉われるのはナンセンスだと思う」(12年新潟戦)
派手なヘアカラー、パンゾーというニックネームとはかけ離れた思慮深さが言葉に宿る。

サッカーから離れると、無類の音楽好き。幼い頃に兄から影響を受けたガンダム、キン肉マンなどサブカルチャーへの造詣も深く、底知れないパーソナリティは異彩を放つ。その一方で、「柏時代の先輩・北嶋さん(現熊本コーチ)から掛けてもらった言葉やひたむきな後ろ姿を見て感じたことが、今の自分の血肉なっている。俺もサッカーを続ける限り、チームメイトやサポーターに影響を与えられる人間になりたい」と、情に厚い。

鳥栖のサポーターの方には、新戦力として見るだけでなく、“人間・小林祐三”にぜひ注目してほしい。

以上

-----------
★サガン鳥栖シーズン開幕戦!★
明治安田生命J1リーグ 第1節
2017年2月25日(土)14:00キックオフ/ベストアメニティスタジアム
サガン鳥栖 vs 柏レイソル
チケット好評発売中!
https://www.jleague-ticket.jp/sales/release/1700370

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/n-00026082/

2 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2017/02/21(火) 21:13:49.55 ID:/3RboYrn0
なんで鞠出たの?
給与カット?

3 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2017/02/21(火) 21:14:46.23 ID:KvjTQ/pd0
怪我してんの?
水原との親善試合ベンチにも入ってなかった

4 :名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止:2017/02/21(火) 21:18:23.99 ID:W4ZcwFjx0
怪我するのが人間小林

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)