5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

眠れないから奥さんが取り憑かれた話書く [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:10:03.68 ID:Y4yZgjvv
書き溜めないけどいいかな?

2 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:13:19.92 ID:TxNU8BmN
はよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン

3 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:15:50.48 ID:iTOfQo7v
とりつかれたとは?

4 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:16:01.27 ID:OHlwUPlp
はよ

5 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:16:03.25 ID:Y4yZgjvv
まぁ勝手に語ってくかな。

今から3年前の話だったかな

まだ結婚してないときだったんだけど同棲はしてて、お互い働いてた

そんで2月になって最近どこも行ってないなーって話から旅行でも行こうってことになったんだ

6 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:18:50.17 ID:y1k44hx4
期待
絶対最後までかけよ

7 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:19:13.59 ID:Y4yZgjvv
お、見てくれてるひとありがとう。

2人で予定合わせて2月の終わりに3連休とっていろんな計画たててたんだよ。

ここ行きたいーとかこれ食べよう!とかほんとに楽しみだったんだ。

でも出発の前日。

俺の仕事上朝も夜もないようなハードな職場でその日も朝5時から夜10時までってシフトだったんだけどふと携帯みたら奥さんから何件も連絡きてんの

8 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:21:34.00 ID:OHlwUPlp
ふむふむ

9 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:24:05.23 ID:Y4yZgjvv
なんかあったのかなーと思いながら電話し返すとめちゃくちゃ泣いててこっちはパニックよ。


泣きすぎてなんて言ってるかほぼわからなかったけど要するに奥さんのおばぁちゃんが亡くなったらしいのさ


まぁ奥さん家庭環境が結構複雑でね、小学校のころに両親離婚→母親に引き取られるも母、男にハマり育児放棄→父がそれに気付き父引き取る→父パチンカスで金なくて借金地獄→父方のばぁちゃんに引き取られそこで育つ

亡くなったのはこのおばぁちゃん。

まぁ育ての親が亡くなったらそりゃなくわな

10 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:28:34.28 ID:Y4yZgjvv
とりあえず俺が仕事終わるまで待ってることと、旅行のために準備したカバンのいらないもの抜いて喪服やら必要なもの言って準備しといてもらった。


俺の住んでるとこから車で急いで行ったけど着いたのは日がまわったあたりですでに奥さんのお姉さん、お姉さんの彼氏、お父さん、お父さんの友人多数がいて俺はとりあえずどうしたらいいかわかんなくて初めましてーみたいな感じで挨拶してた

奥さんはおばぁちゃんに近づいて顔を見てまた号泣。死因は心臓発作だったらしい

11 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:34:56.62 ID:Y4yZgjvv
あ、あらかじめ言っておくと俺霊感とか全くの0www

でもそのおばぁちゃんの家に入って感じた違和感がやたらと神棚が多いのね


まぁ宗教とか神様とかも俺も俺の家族もあんまり信仰とかしてなかったから俺も「あ、こんなに飾ってる家もあるんだなー」くらいにしか思ってなかったのさ


そんで通夜、葬式、火葬、一通り終わってそんじゃ帰ろうかーってときにお父さんの友人Aさんが俺に耳打ちで

「俺の番号教えておくからなんかあったらすぐ電話しろ。下手したら今日かもしれない」

っていいながらAさんの番号書いた紙を手に握らされた


なんのことかわからず「あ、はい…」くらいな返事をして俺の家に帰ったんだよ。

12 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:36:45.03 ID:TxNU8BmN
ふむふむ

13 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:39:29.19 ID:xJhncaH1
みてるぞ

14 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:39:41.20 ID:7XyUskRW
追いついた

15 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:42:16.20 ID:Y4yZgjvv
そしたら奥さんが帰るなりいきなり玄関とかに盛り塩しだした


「なにしてんの?」って聞いても


「ずっとあそこに居て気分が重かった。ごめん今日だけこれやらせて…」

と言って部屋の隅とか四ヶ所くらいやってたのかな?


奥さんは霊感あるらしいんだけどこんなことするの見たことなかったし俺からすれば「まぁこれやって落ち着くなら別にいいかー」程度に考えてた


奥さんが塩待ってる間俺は着替えとか喪服とかかけたりして2人とも疲れてたから終わってからとりあえず寝ようってことになって布団へ移動。

横になってから少し喋って

嫁「おばぁちゃんのそばにもっと居たかった…」って言ってまた泣いちゃった


この三日間くらい忙しすぎて悲しむ暇もなかったんだと思う。

抱きしめて頭ポンポンしながら落ち着かせようと思ったらそっから奥さんの様子がおかしくなった

16 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:42:28.85 ID:zzhbCeZL
期待

17 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:43:06.21 ID:Y4yZgjvv
初スレだから書くの遅くて申し訳ない。でも見てくれてるひとありがとうね

18 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:43:43.32 ID:WOcVydWF
追いついた

19 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:44:02.86 ID:zzhbCeZL
自分のペースでいいぞー

20 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:45:09.90 ID:hghLk5VO
見てるよー

21 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:46:47.69 ID:S2Rbd52h
みてます

22 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:46:52.16 ID:3+M59O0n
うん
見てる

23 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:51:21.58 ID:Y4yZgjvv
奥さんあんまりメンタル強くなくてよく職場とかでも追い詰められたりすると過呼吸になったりしててさ

そんな感じの呼吸状態になって必死になだめようとしてたのよ

抱きしめて背中さすりながらゆっくり呼吸しなーとか言ってね


でもいつもなら10分くらいで治るんだけどどうも良くならなくて抱きしめるのやめて仰向けにさせたんだ。


なんていうかね、目がおかしかった

すげぇ真っ黒で瞳孔開いてんのかってくらい虚ろな目で思いっきり見開きながら呼吸が荒れてんの

24 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:52:29.46 ID:7XyUskRW
ほうほう

25 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:54:50.11 ID:qXUrBATb
はじめてこーいうのリアルタイムで見たわ
支援

26 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:56:20.62 ID:Y4yZgjvv
「おい!大丈夫か!」って俺もほぼ叫ぶように呼びかけても泣きじゃくる一方でしまいには布団の上で暴れだす始末

馬乗りになって両手押さえ込んで

「落ち着け!俺の方ちゃんと見ろ!」って言ったら一瞬動き止まって俺の方を見たんだ。

今思い出しても怖いんだけどさ、その一瞬でいきなりニヤッと笑って俺の鼻にかじりついてきたんだ

27 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 00:57:32.88 ID:qXUrBATb
怖いな
鼻は大丈夫か?

28 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:00:51.37 ID:Y4yZgjvv
めちゃくちゃ痛かった。

でもなぜか俺奥さんの両手離さなかったんだよ。

そして噛り付かれてぱっと離したと思ったらその時だけ凄く悲しそうな表情になったからさ、正気に戻ったのかと思った。

でも違った


なんていうのか俺を見てるんだけど俺の後ろのなにもない空間を見て怯えてるっていうか、なんとも表せないような表情と怯えかた。

この辺でやっと奥さんが盛った塩とお父さんの友人Aさんの言ってたことを思い出して何かに取り憑かれてるという判断ができた。

29 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:02:39.35 ID:Y4yZgjvv
>>27
傷跡は残らなかったけど出血やばかったw

30 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:06:33.18 ID:qXUrBATb
ありがとう

終わるまで寝れないからなるはやで頼むぞ

31 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:10:56.38 ID:Y4yZgjvv
理解した途端めちゃくちゃ震えが止まらなくなってAさんに電話しようとしても番号がちゃんと押さなくてただ掛けるだけなのに5分くらいかかった。


Aさんすぐでてくれて出るなり
「やっぱりか、今すぐこい」

って言ってめっちゃすぐ切られた。

いや、対処の仕方とか落ち着かせかたとか教えろよとか思ったけどとにかくあの人のとこに連れて行けばなんとかなると思って全身震えながら奥さんまた押さえ込んで

「お前が誰かは知らない。でも勝手に人の身体に入って好き勝手やってんじゃねぇ。今からもう一回〇〇に戻るぞ」

って言ったらまたピタっと動きが止まった

そして今度は俺に飛びかかってきてありえないくらい掠れて低い声で

「やめろ…やめろぉぉ‼‼‼‼‼‼‼」って怒鳴られた。

目は最初の瞳孔開いてるようなやつで奥さんの身体からこんな力出ねぇだろってくらい首締められた

32 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:11:43.46 ID:Y4yZgjvv
>>30
俺も明日仕事だから早く終わらせるよ。頑張る

33 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:17:09.45 ID:Y4yZgjvv
もうこのままじゃ殺されると思って申し訳ないけど枕元に置いてた目覚まし時計で奥さんのこめかみ辺り思いっきりぶん殴ったよ。


首にかかった手の力が少し弱まってその隙に距離とって机の引き出しからガムテープとって手、足、腕と身体をグルグル巻きにして車の後部座席につめてAさんの家に向かった。


向かってる最中も後ろからは変な雄叫びと奇声が常に車を響かせてる状態。俺も本当にどうにかなってしまいそうだったよ

34 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:24:00.01 ID:Y4yZgjvv
そんでAさんの家に到着。

すでにAさん外で待っててくれて奥さん下ろそうとしたらAさんめっちゃ驚いてた

まぁ顔をが血だらけの男とガムテープでグルグル巻きで奇声を発してる女


こんなカオスな2人が家にやってくるんだもんな


家に入れてもらったらなんか除霊師?みたいな人とその付き人みたいな人が合計で3人くらい


変なお経唱えてもらったら奥さん奇声発しなくなってそのまま倒れた


除霊師さんいわく、「疲れて眠っているだけでとりあえずは大丈夫。それよりあなたに話さないといけないことがある」
とのこと。

「なんのことですか?」

と聞くと奥さんに取り憑いたもののことだった

35 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:24:57.28 ID:OHlwUPlp
なかなか恐い

36 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:25:56.24 ID:qXUrBATb
先が知りたいけど眠くなってきたよ

37 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:27:01.45 ID:OHlwUPlp
Aさんは何者だ?

38 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:29:30.20 ID:XcXsMJSx
>>37
>>11
父親の友人

39 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:29:57.80 ID:kj3Zr9N8
興味深い

40 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:31:13.48 ID:OHlwUPlp
>>38
うん、それは分かるんだが、起きる事予測して霊媒師用意して待ってる程だからかなり内部事情に詳しいじゃん?

41 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:34:28.59 ID:XcXsMJSx
>>40
あーそーゆーことね
それはこれから明かされていくであろう
しばし待たれよ


てか気になって寝れねぇ....
嫌な胸騒ぎもするから余計に

42 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:34:51.29 ID:Y4yZgjvv
奥さんに取り憑いたもの

それは霊でもなくおばぁちゃんの神棚にあった稲荷の神様だということだった。

おばぁちゃん神様とかへの信仰心すごくて毎日参拝して神棚掃除してお供え物してすごくよくしてたらしい。

それでおばあちゃん亡くなったから誰が俺の世話すんだよ!ってときに1番身体に入りやすく、霊感も強い奥さんの身体に入ってきたとのこと。


もうね、俺からしたらまったく理解できなかった

神とか信じたことないしなんで神様がいきなりこんなことしだすかも意味がわからなかった。

そして除霊師さんは続けて

「でもね、稲荷の神様は商売繁盛のご利益があるの。ちゃんと供養して見てあげたらあなたたちは生涯生きることには絶対困らないよ?どうする?」

と続けてきた。

ようするに俺の家で稲荷の神様を供養して飾れということだ。

43 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:35:16.01 ID:5lbqStAQ
最後まで見ないと寝れないけど最後まで見たら眠れなさそう

44 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:36:11.02 ID:NzoJj4iO
>>43
わかる
怖いけど見たいけど怖い

45 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:37:50.81 ID:+B/wto5r
>>34
お経 ではなくて
のりと だろ?
神道なら。

46 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:39:44.30 ID:OHlwUPlp
ほうほう
お稲荷さんだったのか
ばあちゃんの強い信仰心がお稲荷さんにかなりの力を与えたのかもな

>>41
うん、待つ

47 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:40:29.14 ID:Y4yZgjvv
Aさんも
「なぁ、供養してやれよ。将来安定すんぞ?」とか若干にやけながら俺に言ってくる。


あとになって知ったけどここの土地はどの家どの家族も信仰している宗教や神様があるらしい

だからこういう流れになるのはとくに変ではなくこの土地では当たり前のことらしい。

それでもだ。


供養してこの先大切な人がこんなことになるかもしれないリスクと引き換えに安定を手に入れる?


冗談じゃないと思ったよ。

48 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:41:15.31 ID:Y4yZgjvv
>>45
すまん。本当にそういうの全然わかんないから許してくれ

49 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:41:45.40 ID:OHlwUPlp
そうだよなぁ
すぐに決められる話じゃないよなぁ

50 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:43:45.18 ID:kj3Zr9N8
個々の家で信仰する神様って一度しっかり祀り出したらそのままきちんと続けていかないとよくないっていうもんね…とくに動物の場合
ちゃんとすれば安定した御利益、代わりに疎かにすれば不幸が起こるってけっこう両極端な存在のイメージ

51 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:45:18.87 ID:OHlwUPlp
ウチも新築した時神棚買おうかと思ったけど、毎日ちゃんと祀れる自信なかったからやめたんだよなぁ

52 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:48:24.37 ID:Y4yZgjvv
Aさん無視して目の前の除霊師さんに帰すことはできないか聞いた。


「できるよ。でも無理矢理帰ってもらったらまたよくないことが起きるかもしれないし将来安定しなくなるよ?」

とのこと

もうキレた

「将来安定するかどうかなんてあんた達には関係ないですよね?自分の将来なんて今頑張れるかどうかの事。」
「正直今回のことで神様とか霊とか本当にいるんだと思いました。でもだからこそこんなことと引き換えに脅しで将来を約束させるような神様俺はいらないです。」
「よくないことが起きたってそれは俺の責任。誰のせいにもしないです。だから帰してください。」


うろ覚えだけどこんなことを言ったと思う。

除霊師もAさんも黙ってしまった。

すると寝ている奥さんに除霊師が近づきまたお経みたいなの唱えたらまた奥さんがうなりだした

53 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:53:05.61 ID:Y4yZgjvv
うなっている奥さんに除霊師が

「あんた、帰らないといけないって。」

「この人の旦那さんあんたのこと見れないって。だから帰りなさい」

うなりながら首を横に振る

「じゃあどうしたら帰るの?」

「なにかお土産あげたら帰るの?」

うなりながら頷く奥さん


「お土産?」って聞いて見たらまたふざけた答え

「なにかの命がこの人たちのお土産なの」

って言ったんだよ

もうなんだよそれって、

結局俺たちが傷つく道しか残されてないのかよって

本当に絶望したよ

54 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:56:25.38 ID:Y4yZgjvv
そしたらいきなり俺の携帯鳴ってさ。見たら職場からなの。

ちょっと失礼しますって言ってでてみたら上司でさ。

彼女のおばあちゃんのこと落ち着いたかーって聞いてくれたのよ。

それでさ、もしかしたらと思ってさ。

上司の電話が終わったあとに除霊師に聞いてみたんだ。

ここ最近で亡くなった魂でもいいのかって

55 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:56:29.69 ID:kj3Zr9N8
なにか、っていうのはまたざっくりした条件だね

56 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 01:57:18.80 ID:5lbqStAQ
嫌な予感

57 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:00:25.98 ID:Y4yZgjvv
>>55
動物だったり人の命だったり
生きているものであればなんでもよかったみたい

58 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:02:51.98 ID:pZT0VGow
8484

59 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:05:05.42 ID:Y4yZgjvv
結果それでも大丈夫だった。

稲荷の神様はこれでいいかっていう除霊師の質問にすぐうなずいて帰っていった。

また、お経みたいなのを唱えられて奥さんはまた寝た。

除霊師が帰り際に
「1番やっちゃいけないことをやったね。どうなってもしらないよ」

と言われた


除霊師帰った瞬間Aさんにも思いっきり殴られた

「お前自分の将来捨てた挙句、お前の彼女の育ての親だぞ?その人の魂持たせて帰らせたのか?ふざけんな!」

この日は顔ばかり痛くなった

60 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:08:42.99 ID:XcXsMJSx
鳥肌止まらん、、、

61 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:09:48.49 ID:pZT0VGow
>>53
まだ旦那じゃなくね

62 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:11:08.91 ID:XcXsMJSx
除霊師の誘導質問が怖すぎる

63 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:12:19.04 ID:Y4yZgjvv
奥さんが目を覚まして一応Aさんには頭を下げて俺の家に帰った。


自分のやったことが間違いだったのか正しかったのか今でも本当にわからないままなんだ。

でも、俺は大切な人を守りたくて最低なことをもしかしたらしてしまったのかもしれない。

ちなみに、奥さんは取り憑かれているときの記憶がほとんどなくておばあちゃんの魂と引き換えに自分が今元気でいられてることも知らないんだ。

ただ供養してやるかしないかの話もでてたということを話すと。

「私は供養してもよかったよ?だって将来安定するし私はしっかりできるし」

って言われた。

この話を奥さんにしたのが今日でこれも今日言われた。

ショックだった

俺がしてきたことは、なんだったんだって。

そんな愚痴を吐きたく今回こんなスレを立ててしまいました。

遅かったしつまらなかったしで本当に申し訳ない。

なにか質問あれば答えるよ

64 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:15:24.18 ID:XcXsMJSx
おつ

魂/とんでもないことって言うけど
死んでしまった人の魂を持っていかれることに何か問題があるの?
育ての親からしても娘に幸せになってほしかったと思うし、自分の魂引き換えに娘救えたらそれも本望なんじゃないかと思うんだけど

生まれ変わりとかに関係してくる話?

65 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:17:18.64 ID:5lbqStAQ
おつ
これで震えて寝れるわ

66 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:19:38.17 ID:qlQpPcHQ
お稲荷さん…だよな?魂欲しいって?

67 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:21:09.61 ID:3+M59O0n
油家じゃダメだったのか

68 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:21:33.90 ID:Y4yZgjvv
>>64
奥さんにとっておばあちゃん本当に大切だったから奥さんと奥さんのお姉さんからしたら大切な人の魂を自分なんかにって思ったと思うんだ
あの地域の人たちは魂=命だからさ

だから人の命を救うために誰かの命を差し出すって考えだったからああやって言われたんだと思う

ましてやおばあちゃん供養してた神様帰すわけだからおばあちゃんも良く思わないだろうし

69 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:22:06.19 ID:Y4yZgjvv
>>65
申し訳ない。こんな時間にこんな話をw

70 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:23:12.78 ID:Y4yZgjvv
>>66
うん。
なんか動物的な神様、とくに稲荷は疎ましく思われたら命までもってくらしいよ

71 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:23:46.48 ID:Y4yZgjvv
>>67
供養して祀るなら油揚げでいいみたい

72 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:26:07.12 ID:PE0JSyBO
なんか虫かなんかでよかったんじゃないの?
霊媒師的なやつが命あげんじゃないの?

73 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:30:15.80 ID:Y4yZgjvv
>>72
2月だったから虫なんてその辺にいなかったんだよ。

その辺はよくわからんくてこれでもいいのかって聞いたら問いかけながらやってくれたってかんじ

74 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:31:07.27 ID:kj3Zr9N8
でも奥さん霊感あるならおばあさん連れてかれちゃったて知ったら悲しむかもしれないね…

75 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:31:12.21 ID:XcXsMJSx
>>68
命と魂ってのがよく分からん
別物なの? 肉体的なものと精神的なものなのか...?

神とか供養とか真剣に考えたことなかったわ
とりあえず慣習的なものとしか思ってなかった

76 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:32:09.96 ID:Y4yZgjvv
携帯の充電もなくなってきたしそろそろ寝るわ。

みんなもこういうことに直面したときはどうか気をつけてくれ。

この日をきっかけに俺は常に誰かに監視されてるような視線が気になってやばいけど気のせいってことにしてるからさ。

そんじゃ、おちるね

77 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:34:57.55 ID:PE0JSyBO
>>73
霊媒師も逆ギレすんならなんか案だせよって感じただけ。

78 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 02:37:52.90 ID:OHlwUPlp
>>76


79 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 08:11:50.44 ID:3cgnSBrL
おばあちゃんもずっと信心してたものと一緒なら
別に問題ないんじゃない
相手だって親切にしてくれるよ
一番の対処法じゃない

80 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 08:36:23.63 ID:jLXdczDX
自分が奥さんの立場なら許せないわ

81 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 09:18:32.58 ID:yUGEhTFB
おはよう。1です。

みんないろんな意見言ってくれて本当にありがとう。

朝起きたら奥さんが稲荷の神様のことPCで調べてた。

「なんでこんかいい神様帰しちゃったの!?」だってさ。

朝から憂鬱だよ

82 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 09:39:49.15 ID:O4fsJhYj
>>81
客観的には神棚のお世話するだけだし帰さなくても良かったんじゃ…とは思ったけど、
>>1は取り憑かれて荒れ狂ってる奥さん見ててケガまでしてるわけだしね
そのときは気も動転しただろうし危ないものに感じるのも当然だろうし
奥さんは供養するしないの話だけで、自分が暴れてたの知らないんでしょ?
この際それも話しちゃったらいいんじゃない
おばあさんの話は伏せるにしても

83 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 09:47:49.41 ID:xUCmCw+C
とり憑く時点で、本当に神様なのか怪しいけどな
神様のふりした悪霊だったかもしれないよ

84 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 10:18:12.07 ID:jLXdczDX
それ悪霊を返すために大事なおばあさんの魂もってかしたってことになるよ

85 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 10:52:47.00 ID:y1k44hx4
昔から日本は山に囲まれ、川が流れ、それが海に繋がっていく。
自然の恵みって大きいけど、同時に自然による災害ってのも大きいから、そっから自然信仰が生まれた。
山には山の神様、川には川の神様、海には海の神様がいて、自然の恵みを受けながら上手く共存出来るように、災害が起こらないように神様を祀るっt文化が生まれたんだ。
だから悪いことなんかが起きた時は神様を蔑ろにしているって考えられるようになったんだね。

86 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 10:53:30.56 ID:35VCiveG
>>82
1が寿命か何かで死んだりしたら今度は子どもが取り憑かれる可能性があるのか
とか考えるよね

87 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 11:23:54.84 ID:LL/yIk7+
全然神様とは関係ない話だけど今朝あった恐怖体験

深夜の1時半ごろにふと目が覚めて、夢と現の間みたいなあやふやな感じ。でも感覚だけが妙に冴えていて枕元を右から左に一匹の何かが横切った。
ネズミかな?て思ったけどこの時期にしかも枕元を堂々と走るとは考えられなくて、なんだろー?とぼぅとしてたらいきなり今度は左から大量の何かが布団の中に入ってきてお腹の上を右に通過しだした。
感覚からしてネズミみたいな小動物で一匹は軽いんだけどそれが大量に通過するから重たくて息苦しくかった。んで左手で一匹捕まえたらジタバタ暴れる。ほのかな体温と踏まれる感覚も伝わってくる。
それに驚いて一気に覚醒して体を動かしたら、すっとその感覚は消えた。

その後も何かが居るような気配があって、目を閉じて寝ようとしたけど我慢しきれずに目を開けると白いもやみたいな顔が眼前にあって、やあ、て囁いて消えた。

それから何も考えないように眠りについて朝を迎えたんだけど、こんな体験は始めて

88 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 11:30:32.54 ID:35VCiveG
枕元でゴソゴソ何かが動いて耳元に息遣い感じたことあるけど就寝時ならそういう悪夢だから問題ない
むしろしっかり目が覚めてるときに突然起こったほうがやばいと思う

89 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 11:31:43.69 ID:35VCiveG
考えすぎて何もなくてもいつもと違うように感じたりあれもこれも悪い事の前兆、あの時のあれのせいみたいなふうにならないようにな

90 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 11:43:18.67 ID:qXUrBATb
>>85
まあもともと山とかにいた神様を人間がいいように扱って山の麓とかに常在するようにして神社ができたくらいだからな
人間様様だよ、ほんと

91 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 14:58:31.14 ID:1zoz++tS
休憩中。

みんないろんな意見や情報ありがとう

83、84も言ってたけどもしかしたら悪霊だったっていうのもわかる。

俺の中でもはや悪霊も神様も霊も同じようなもんだ

結局はちゃんと取るべき対応とらないと今生きてる俺たちに不幸をもたらすんでしょ?

そんな都合のいい時だけ助けてくれたり守ってくれなくても世の中に起きる事件や出来事なんて全て原因がある。

それを原因から目を背けてちゃんとお祈りしなかったから…とか考えるの俺はアホらしいよ

92 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 15:30:52.27 ID:1M2JlqIk
幽霊なんかいねーよ。亡くなったんだろ?もうそれで答えが出てる。
ただの精神的な病みではないか。心の不安定をひっくるめて霊と言うのなら
それはあるよ。 神仏だっていねーよ。ありゃ先の先人や原始人が
これこれを発生させる事象についてまだ何もわからなかったからこういうのが発生させてると
色々、妄想して作った現代で言うキャラクターではないか。

「無宗教のオカルト否定派は何が楽しくて生きてるの?夢の無いつまんねー人間」

ええ、ええ、わたくしどもには科学がありますんでそれが楽しいですが何か?
否定も立派な意見だと思いますが違いますか?

93 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 15:42:06.63 ID:1M2JlqIk
幽霊がいなかったらお墓なんていらないよね?
死んだらただの物になるわけだから道端にごろごろ死体を転がしておいても
誰も文句は言わないはずだよね?などという極端な意見を言う馬鹿もいるけどな

神社仏閣、神仏いなくばただの建築物だ。
人間は妄想のキャラでこんな御大層な物まで作れると言うのは
すごい事だと思うけどさ。

だいたい、古すぎる霊とかさ未だにさまようとか神仏が御救いになって無いって事じゃん
仏教も神道もいい加減だよなww侍の霊を見たとか、まだ成仏してねぇのかよ。
救ってやれよそろそろって思うよ。

94 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 16:49:57.16 ID:OHp9QasI
田舎の閉鎖的な地域だと未だにそういう信仰根強いよね

95 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:38:48.91 ID:6VzViY99
楠桂の鬼切丸に、鬼と取引して一族の娘をいけにえにして繁栄させてもらってた一族の話が出てくる。

繁栄もたらしてくれるって言ってても親父がパチンカスになるような結果しか出て無かったんだから、はらってしまったのは正解だろう。

稲荷に対抗すんなら、
八幡系の神様を祀っといたら?

96 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:42:53.34 ID:uQY8Bnlu
>>91
神道的には悪霊も神様もそんなに変わらんとかなんとか...
聞いたことあるようなないような

97 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 17:44:46.17 ID:9CVsBVn4
神職さんのスレあるから見てこれば?
何か相談も乗ってくれるっぽい

98 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/26(水) 20:21:35.94 ID:OHlwUPlp
>>93
昔の人って現代人より潜在能力も高かったと思うのよ
化学が発達して便利になった分人間は退化していってるというか
昔の人は化学の恩恵受けられない分、妖怪とか神とか霊とかが視えた人も沢山いたんじゃないかなと
だから古い文献にも残ってたりしてさ
だからそういうのが土地によって残ってるんだと思うわ
後、霊っていっても魂というより生きてた時の思念エネルギーが残ってるのが多いと思うんだよね
思念エネルギーは浄霊とか難しいんだよ
生霊とかあれも思念エネルギーだから、成仏できる魂より厄介なんだよね

99 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 06:43:57.42 ID:Dxfd4V2W
>>81
私もおばあちゃんっ子でした。育てられたまでは言えない程度だったのですが。そんな大好きなおばあちゃんは亡くなりました。
私は、医療系の仕事をしていて死というものはすごく身近なものなのですが、おばあちゃんの死だけは未だに受け入れているようで受け入れれていません。情けないですが、、、

私が奥さんだったら正直これからずっと寄り添う旦那さんにはいい気持ちしないです…
一気に冷めるかも、冷めなくてもずっとそのことは許さないかも…

大好きな人には天国にいっても幸せでいれるようにしてあげたいって私は思います…
そういう理由でおばあちゃんも誰かのために神棚祀ってきたんじゃないかな…????ずっと大切な人だから天国での生活も自分ができるだけのことはしてあげたい。

悪霊なのかもわからない神様におばあちゃんを犠牲にするなんて私だったら絶対したくないし、おばあちゃん以外でもいい魂をおばあちゃんにされたらたぶん怒りもあるけどその倍以上に悲しい。
おばあちゃん今自分のために天国で苦しんでるんじゃないかって。
自分を守ってくれたんだって捉え方もあるけど、自分のために大切な人が犠牲になったんだって思うと…。奥さんはどういう考えされるかわからないですけど。死後の世界を信じてる人の気持ちであって、人それぞれだと思います。
私なら緊急事態であってもおばあちゃんではなく供養を選んで欲しいと思いました。

奥さんは昔からおばあちゃんをみてたり近所の人の影響だったりで信仰心が強いのではないですか?それなら神様を祀ることにそんなに抵抗はなかったのでは?祀ることができるのにおばあちゃんが苦しんでるって思うと私なら余計に辛い。
今もおばあちゃんのことを思うからご自分で調べたりしたのではないでしょうか?
奥さんは環境が環境ですので、大切なおばあちゃんをなくした時に私なんかよりもっとお辛い思いをされていると思います。奥さんの信仰心にもよる話だと思いますが、私ならおばあちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいで、旦那さんのことは憎むと思います。

100 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 07:51:03.80 ID:6yenj/rC
祀って自分が死ぬ時に魂あげればよかったんじゃない

101 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 09:16:03.51 ID:UeBneOsN
助けてもくれるが奪いもする
ちゃんと祀ってあげればいいだけだよ
理解出来ない人は亡くなってから後悔する

102 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 10:11:24.63 ID:UvE8FmPY
>>98
退化したんじゃなく恩恵を受けれた分、必要なくなったが正解。
そりゃ、視える奴はたくさんいたよ。恩恵受けれてない分、現代人からしてみれば
圧倒的にキツい時代だからな。 当時の人はつまらなくないと言うけど。

今の人間を昔に、視える昔の人を今にお互い行かせたら現代人の方は
キツさとつまらなさに発狂して自殺、昔の人は極楽に来たと楽しんでいる内に
キツさとつまらなさを補うための視えてたものが必要なくなったから
ふと気がつく、「あれ?視えなくなったぞ?まあ楽しいからいいや」と。

この状態になったら帰すことは不可能、地獄に帰って来たと思うからね。

で、戻って視える人はたくさんいた理由は百姓やりながら、侍やりながら
殿様やりながら毎日手作業でやってたわけだ。身体能力も筋肉の質も違うよ
毎日が厳しい、まあそれをおぎなうため妄想と言うのも生活の糧だったわけだ
こういうのがいてほしい、こういうのがあって欲しい

知られてない事がいっぱいあったし新しい発見はほいほい受け入れる時代だった。
今で言う麻薬、あれも昔じゃ立派な神薬だ、視えるからね。
昔だった分、自然もたくさん残っててよく見つかったんじゃないか?

動物なども今と比べて豊富に生き残っていただろう。
そんなかに文献にある巨大なムカデがいたとしても不思議じゃないよね

ただの落書きが文献や絵としては残らない、プロの絵師が描いてたから残ってる
ねぇ、百姓が夜の山に提灯もって入って木の上のフクロウ見つけて
暗いからわからず光る二つの目だけ見えた! 地面からそうとうに上にあった 巨人だ!
逃げ帰り話として伝える 絵師の出番 こういうのか?と想像で描いた生き物を見せる
妖怪の誕生だw

103 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 10:27:53.43 ID:UvE8FmPY
私がこのスレでいないいないと叫んでも湖に小石を投げるがごとくなんの影響もない
オカルト研究会総本山5000人のオカルト信者がいる中で一人 「神仏も霊も妖怪もいませーん」
と叫ぶようなもんだ。 
一斉に一つ目が描いてある三角頭巾をかぶった連中達が
「ああ゛っ!?」と自分に睨みの視線を向けるだろう。


>>101
後悔するって・・・・え!?逆に理解できない人は後悔して欲しいの!?
後悔してくれなきゃあなたになんか支障でも?

決め付けというか断定をする人は自分の中での「ある」「ない」と逆な事が起きると
なぜか嫌らしいんだ。

例えばさ神社の作法で鳥居の真ん中は歩いてはいけない
歩いている人を見かけた (あれは罰が当たるよ)と当然 思う
でも罰なんか当たらず逆に良い事が起きたとなるとすぐに

(え!?なんで!ふざけんなよ なんで罰があたらないんだよ!)と不愉快になる

無神論者やオカルト完全否定派でもちゃんと成仏はできてるというオカルト肯定派もいるからね

あなた、オカルト否定派になりません? 「嫌だよっ何言ってんだ!」でしょうか?
1さんにも聞きますが嫌ですか? まあ否定派の意見と言う事で参考にはしないでしょうけどご参考までに・・・。

104 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 10:39:37.54 ID:UvE8FmPY
この世でうろついてる未成仏霊は我々の仲間の可能性が浮かぶ
自分の中でいつまでも信じてないからお迎えが来ず成仏できない

否定しながら生きてきたんだからな、そりゃあ神も仏も来ないだろう
本人がいねぇって思ってる
逆に上にも下にもいけないという嬉しい特典もある
つまり、未練があるから昔の幽霊でもこの地に残っているんじゃなく
あいつらは「オカルト否定派達」のなれのはて・・・。
昔だって否定派はいただろう。
肯定も否定もお互いゲラゲラ笑いあってるんだもんな。
あの連中が解決に至る和解が出来るとは難しいだろう。

105 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 11:01:44.77 ID:nUYpRoyF
なに言ってんのか全然わかんない

106 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 12:19:55.35 ID:UvE8FmPY
叩くこたぁねぇだろう? 必死すぎるぞ。私は中立なんだ。
敵にするよりは味方にした方がいい。肯定派に引きこめばいい。

否定と肯定の知識が豊富だもんでどっちにも行けるのよ。
否定派になるし肯定派になるしそんなもんいくらでも。

蝙蝠でも動物の知識も鳥の知識も豊富な蝙蝠 どっちにでも行ける

107 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 12:23:46.30 ID:PhKRiQBu
長い。チラシの裏でやれ

108 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 13:29:13.35 ID:Kb2yZzck
テレビで見る怪奇現象怖いとか思うけど根本的には信じてないし考えたことないや。
実際におかしな現象が起きたこともあったけどそのば怖かったけど追求してないし今じゃなんとも思わない。
いきなり>>1みたいな体験したらまず胡散臭!!!!って思いそうだわ。
奥さんも親戚の人も胡散臭く見えて逃げて置いて帰ると思う。
最近の人はこんなスタンスの人多いんじゃないかな。
お化けより虫より神様より人間が怖い。

109 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 13:35:26.47 ID:nUYpRoyF
叩いてないんだけど…

110 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 19:01:17.25 ID:UvE8FmPY
>>105
このレスを返す奴は大体が「わかろうとしない」「わかりたくもない」
「終わって欲しい」「真面目に読んですらいない」に分類される。

なんなら、理解できるようにしてやろうか?ん?(真顔

>>107
文句たれる暇あるなら同じ長文でお前の意見をいってのけろ

111 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 19:18:29.58 ID:UvE8FmPY
さて、迫害と差別が来るから帰るか。このスレには私は邪魔なようだ。
肯定派は攻撃的な野蛮人が多いんだ。
霊能者も気にいらないとすぐに攻撃するおっかねぇのが多いし
認めようとしねぇし真面目に読まないしつか攻撃的な奴に能力が宿るって
神様も酔狂なもんだ。能力は気が弱い大人しい奴に宿るほうがいい

「え!?そんな物騒な人間に能力が宿るの?」って心底驚いた
高畑と同じ人種だろう 気にいらないは罪だと言ってな。

ああ、申し訳ない。では失礼します。 以降 あたし宛のレスは不要だ
したくないだろ。

112 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 20:07:24.07 ID:OguYuCHP
>>111
あら去っちゃうの?
>>98だけど貴方の見解好きだよ
なるほどなとも思ったし
私もどちらかというと中立派
自分が分かる事以外は懐疑的でありながらも否定はしない
そういう事もあるんだろうなと
人類が解明出来てない事なんて無限にあるしね

113 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/27(木) 20:29:02.73 ID:bzu3xlUv
あぼーんしかみえない

114 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 09:29:16.32 ID:5mDfsTxw
オカルトスレは議論になるなー
めんどくさい 巣に帰りなよお前らは
俺的には1の判断が正解だと思うよ


親父はパチンカス、母親は男狂いって、
なんも安定してねえやないかw
娘もメンタル不安定やし


土着の信仰は必要があるから生まれる
信仰は正邪深浅がある
人を幸せにしてない時点で邪宗だわ

115 :名も無き被検体774号+@無断転載は禁止:2016/10/28(金) 21:35:20.44 ID:wwtEO/TC
真っ当な神様がつくと、大抵一度は貧乏にさせられて、
エゴとか欲望を捨てさせられるもんだけどね…

稲荷系は低級なのが多いよ。
神様扱いされていい気になって、いろんな要求を出してくる

生け贄を要求してくるようなのは偽物の神様
つうか、人間をおちょくってる、神様のフリした邪悪な霊体
千と千尋〜のカオナシみたいなもん

1の判断が正解だと自分も思うよ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)